草食系男子が好きなタイプはコレ!好みを知れば攻略の可能性が上がる!

草食系男子を好きになっちゃった!という女性は、アプローチの仕方を心得ておくことが大切です。

相手は恋人がいなくても幸せを感じるタイプの男性です。

今回は、草食系男子に好きなタイプはあるのか、どんな恋愛観を持っているのかを探っていきます。

あなたの優しさと魅力で、恋愛に縁が薄い彼を夢中にさせてしまいましょう。

激しい関係を求めていない

同性である男性からは、変と言われたりダメ男扱いされたりすることもある草食系男子ですが、女性目線で見ると惹かれるものが結構あるんですよね。

世間の男女がくっ付いたり別れたりしている中でも、自分のペースを乱さず淡々としていられる草食系は、何だか賢いようにも見えます。

こういうタイプの男性は、他の男性のように好きなタイプの女の話を人前でしゃべりまくることもありませんし、男同士で盛り上がる可愛いアイドル系の話に首を突っ込むことも少ないです。

草食系男子は激しい恋愛関係には一線を引いています。

たとえ理想の女性像を心の中に持っていたとしても、口に出さない分、好きなタイプが見えにくいのです。

彼女になるのは不可能?

今、草食系男子に片思い中の女性は、彼の好きなタイプが知りたい!という思いで一杯なのではないでしょうか。

ですが、一言で『草食系』といっても、恋愛観や恋愛経験は一人ずつ違います。

当然ながら、好きな女性のタイプも草食系の人たち皆が一致するわけではありません。

この恋を実らせるには、草食系男子から嫌われたり敬遠されたりすることがないようにするのが、大きな一歩となります。

一般的な男女関係に一線を引き、落ち着いて生活を送る彼。

こういう性格の男性は、人に流されにくい性質を持っています。

すぐに可愛い女性に恋をしたり、「あの女はいい女だ」「あの女はダメだ」と言う男たちの話に乗ることもありません。

他の男性から「重い女」と言われたり「きつい女」と言われる女性のことも、意外と寛大な目で見ているのが草食系の一つの特徴です。

冷静に自分を守っている分、人に対してもすぐにあれこれレッテルを貼らないということですね。

草食系男子に振り向いてもらうには、時間が掛かります。

でもコツさえ掴むことができれば、草食系男子の彼女になるのは不可能ではないですよ。

草食系男子の恋心

一般的に男女の恋愛関係は『感情』から始まります。

相手の心に火をつけることができれば、あっという間に恋に落ちていきます。

ですが、草食系の人が一瞬で恋心を燃やすことは稀です。

  • 標準系と肉食系の恋心は、瞬間湯沸かし器のようにすぐ熱くなる。
  • 草食系男子の恋心は、ホットプレートのようにじわじわと温まる。

草食系男子からNGが出る女

普通の恋愛関係とは少し違う感性を持つ草食系男子ですが、決して別世界に住んでいるわけではありません。

女性が感情的になりやすいことや、甘えたりベタベタするのが好きということは、ちゃんと理解しています。

ただ、草食系にはシャイな人も多いですし、自分のスタイルや生活感を壊されたくないという考えを持っている特徴があります。

草食系男子が恋する気になれない女性の行動3点

  1. 価値観や考え方を否定する
  2. 行動を指導する
  3. 人前で好きな気持ちをアプローチする

草食系の人は、一瞬で恋に落ちたり感情的になったりすることが少ない分、とても理性的に女性のことを見ています。

冷静に相手のことを見ますし、その人のことを簡単に「こういう女だ」と決めつけません。

逆に、女性に対してもそういうスタンスでいてほしいという欲求があります。

早い話が、「そんなのおかしいでしょ」と価値観を否定されたり、「もっとこういう風にするべきだよ」と指導されるのを嫌がります。

また、草食系男子は恋愛経験が少ない人も多いので、飲み会などの席で「好きなタイプはどんな女の人?」とか「〇〇君って超カッコいいよね」などと言ってくる女性が苦手です。

草食系男子との関係づくり

草食系男子を振り向かせるには、彼にとってのNG行動を避け、1対1の人間として向き合うことが必要不可欠です。

シャイな人も多いので、ふたりの関係を築くときに強い味方となるのがLINEなどの文字のコミュニケーションツールでしょう。

いきなり食事に誘う、いきなり電話をするという方法ではなく、ゆっくりと話をしながら関係を築くことを意識してみてください。

恋愛経験少な目の男性が、毎日のように「おはよう」「お疲れさま」とメッセージをしてきてくれる女性に心惹かれる可能性は高いです。

自分は1人でも幸せと思ってたけど、この人が現れてから、幸せ感がアップしたなと感じるようになります。

彼女を作らずに長く1人で過ごしてきた男性は、毎日話せるようになってきたら、相手の女性の仕事や趣味の話にも関心を持ちます。

1対1で会話ができるというだけでも、すでに彼にとっては『特別な存在』ですので、彼女になる最有力候補となります。

相手は一気に燃え上がるタイプではありません。

ホットプレートのようにじわじわ温まっていくタイプの人ですので、彼のペースに合わせてゆっくり彼に近づいていきましょう。

「草食系」も一つの個性

恋愛経験が豊富な人、恋のドキドキ感が大好きという人から見ると、恋愛に対して興味を示さない草食系男子は不思議な存在かも知れません。

魅力的な女性との出会いがあっても、何ごともないような表情でいられる男性。

きれいな女性を見るとすぐに鼻の下が伸びるような一般的な男とは大違いですね。

男から見ても女から見ても、自分とは何かが違うと感じる部分を持っている草食系ですが、冷静に考えてみると個性というのは十人十色なので、違うと感じる部分があるのは当たり前のことです。

凄く一途なタイプの女性からすれば、恋愛体質女子のことは全く理解できません。

奥手で恥ずかしがり屋な女性から見ると、肉食系女子が持つ恋愛観は別世界のもののように思えます。

そう考えると、草食系男子がいるのも肉食系男子がいるのも頷けますね。

草食系男子は元々、女性を自分のものにしたいという欲求が低いです。

一旦あなたの彼氏になってしまえば、浮気される可能性は極めて低いのが、草食系彼氏の魅力かも知れませんね。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。