恋愛感情がわからない人が増えている…。どうして?対処法はある?

近頃、恋愛感情がよくわからないという人が増えています。

「人を好きだ」という気持ちがわからないって、どういう心理が働いているのでしょうか?

恋愛感情がわからない人は、今後恋をする可能性は少ないのでしょうか?

そんな恋愛感情がわからない人の対処法と、これから恋愛感情がわかるようになる方法をご紹介します。

恋愛感情がわからないってどんな気持ち?

恋愛感情がわからないという人は、以下のようなパターンがあります。

恋愛をリアルで体験する気持ちがない

現代は、スマホがあれば何でも出来るほど便利な時代になりました。

でも、その分人の気持ちや感情が希薄になっていると言われています。

実際に恋愛をしなくても楽しいことはたくさんあるし、スマホの中でバーチャルな恋愛ゲームも出来るとなると、リアルな恋愛関係が面倒に感じてしまうこともあります

恋愛が久しぶりだと気持ちや感覚がわからない

恋愛関係がしばらくご無沙汰になってしまうと、人とどうやって関わって良いのかわからなくなってしまうことがあります。

異性と二人でいる時、アプローチをかけられると反応しづらくなり「こんな時どうしていたっけ?」と表現の方法がわからなくなってしまうのです

特に、前の恋愛にあまり良い思い出がない人は、過去の感情を思い出したくないゆえに、無意識に恋愛体験を避けようとしてしまう傾向もあります。

恋愛感情がわからない男性の心理

忙しくて恋愛をするタイミングを失っている場合

仕事やプライベートが忙しくなってしまうと、恋愛をするタイミングを逃してしまうことがあります。

特に男性は仕事で責任ある立場にいると、つい仕事を優先してしまいがちです。

そうなると、恋愛の期間が空いてしまい、恋愛感情がわからない状態になってしまうことがよくあります。

女性と接する機会が少ない

会社には男性ばかりいて、女性と接する機会が少ない人は、どんどん恋愛から遠のいてしまいます。

出会いを求めて出かけるか、誰かに女性を紹介してもらうかなど、自分から恋愛に対して動かなければ出会いがないのです。

ただし、自分の仕事やプライベートが忙しすぎると、出会いを求めることまで余力が回らないこともあります。

そこから5〜10年があっという間に経ってしまい「そろそろ結婚したいな」という歳になっても、恋愛感情がわからないだけでなく、女性とどのように接して良いのかわからなくなってしまうのです。

恋愛感情がわからない女性の心理

恋愛経験が乏しい場合

女性の場合、妄想や夢の世界で誰かに恋をすることはあっても「リアルに男性ときちんと付き合ったことがない」という人が多いです。

誰かと付き合いたいと思っても「なかなか良い人に出会えない」と思い込んで、恋愛することを諦めている人も多くいます。

女性は、数年恋愛から遠ざかっていると、「もうこのまま恋愛しなくてもいいかな」という気持ちになることがあります。

これは「誰かといるより1人の方が楽だ」ということもありますが、その気持ちの裏には「誰かと恋をすることで、感情が乱れるような経験をしたくない」「恋愛のやりとり自体が面倒臭い」という心理が隠れていることがあります。

過去の恋愛にトラウマがある場合

大好きだった人に浮気をされた、DVをされたなど、過去の恋愛にトラウマがある場合、恋愛がしたいという気持ちになりにくくなります。

「恋愛しても、どうせ幸せになれない」と思っている人は恋愛感情がわからなくなっていて、恋愛に対して悲観的に見てしまう傾向があるのです。

そのため、真面目にアプローチをかけてくれる人や、優しくしてくれる人がいても、無意識に感情のブレーキをかけてしまいます。

これは、「もう恋愛で傷つきたくない」という心理が隠れているため、時間をかけて過去の恋愛で傷ついた気持ちを癒していくことが大切です。

恋愛感情を復活させる方法とは?

恋愛感情がわからない人たちは、男女ともにちょっとお疲れ気味です。

まずは自分としっかり向き合うことから始めます。

自己ケアをしましょう

恋愛感情がわからないという人は、もしかしたら恋愛感情だけではなく、普通に人としての感情がわからなくなっている可能性もあります。

忙しい生活を送り続けていると、心を無視した生き方をしてしまうように、周りの環境に巻き込まれながら生活をしていると、自分の感情は後回しにするクセがついてしまうのです。

こんな時は、まずは自分を第1に考えるようにしていくことが大切です。

自分のために料理をする、自分のために美容室に行くなど、自分のケアに当てる時間を作っていきましょう。

自分が満たされると「誰か他の人の気持ちも満たしてあげたいな」と思うようになります。

すると、恋愛感情が蘇ってくる可能性があります。

異性と過ごすリハビリ期間を作りましょう

恋愛の間隔が空いてしまった人が、いきなり恋愛関係を築いて行くのは勇気がいるかもしれません。

まずは、サークルや習い事などに出かけて、異性とともに過ごす時間を作ってみましょう

何度か異性と一緒に過ごすことが出来ると、異性と一緒に過ごすことにプレッシャーを感じることもなくなってくるので、恋愛感情も復活しやすくなります。

恋愛感情がわからない人のまとめ

恋愛感情がわからない人たちのは、現代にとても多いですね。

恋愛感情って、人が人を思う気持ちです。

これは誰もがベースに持っているものですが、周りの環境や体験してきたことのせいで、ちょっと感覚が鈍くなってしまっているのです。

恋愛感情がわからないと感じた時は「ちょっと疲れているのかも」と思って、自己ケアをしてみて下さい。

するとだんだん心も復活してきます。

素敵なパートナーと出会うためにも、まずは自分の心を見つめてみて下さいね。