既婚者の彼が好きすぎて辛いときに知ってほしい4つのこと

浮気・不倫
スポンサーリンク

人生においては、想定外の出来事が身に起こることがあります。

子供の頃に想像した通りに人生を歩んでいる人は稀です。

既婚者に恋をし、好きすぎて辛い渦中にいる女性は、『なぜ、こんなことになったんだろう…』と思い悩んでいることと思います。

辛い気持ちはわかりますが、現実問題として彼には奥さんがいます。

今回は全編を通して、既婚者にのめり込むとどうなるかをお伝えしていきます。

感情論では解決できない

今、既婚者の男性が好きすぎて辛いという女性にとって、頭の中をかけ巡るのはこんなことではないでしょうか。

  • どうして奥さんよりも先に私が出会えなかったのだろう。
  • 不倫関係でも何でもいいから、彼に会いたい。
  • いつか彼が離婚してくれる可能性があるなら、頑張ってその日を待ちたい。
  • 彼のことを忘れてしまいたい。でも忘れられない。

今あなたが考えていることは、全て彼への愛という『感情』からスタートしているものです。

すでに不倫関係になっているという女性もいるかも知れませんね。

人を好きになると、世間の常識や理性を押しのけてでも突き進みたい気持ちになることがあります。

男女の愛ほど、激しく背中を押してくるものはないのかも知れません。

しかし、あなたが今持っているものは『愛情』、つまり感情だけです。

本当に彼との関係を貫く道を選んだとき、感情だけでは八方ふさがりになることを知っておく必要があります。

結婚も離婚も「契約」

一方、奥さんが持っているのはただの感情ではありません。

既婚相手は様々な『権利』を持っていますので、選択肢もいろいろあります。

  • 離婚の道を選ぶ。
  • とりあえず夫とは別居するが、離婚はしない。
  • 夫との結婚生活を継続させられるように、徹底的に家庭を守る。
  • 夫との生活をキープしつつも、夫に慰謝料を請求する。

これ以外にも妻にはいくつも選択肢があります。

男女が三角関係になったとき、妻は嫉妬心という感情ではなく、冷静に自分の夫をコントロールすることができます。

既婚者にとって結婚や離婚というのは『契約』です。

結婚する以上、妻も夫も契約を守り抜かなければなりません。

その契約を無視した行動が夫に見られた場合、妻は契約違反者に対して、別の契約を結ばせることができます。

好きすぎて辛いという気持ちだけでは、彼を自分のものにするのは難しいということを心しておく必要があります。

毎日立ち直らなければならない

既婚者の男性と関係を持った場合、彼が家に帰る度に嫉妬で気が狂いそうになりますね。

自分では何度も『割り切ろう』と思うし、『奥さんのことは考えないようにしよう』と言い聞かせているかと思います。

ですが、嫉妬心というのはやっかいなもので、もう大丈夫と思ったはずなのに、翌日にはまた沸いてきてしまいます。

彼とデートしているときは自分が一番愛されていると実感できるけど、彼と離れた瞬間、あなたは一人になります。

好きすぎて辛い現状からも、相手には妻がいるという事実からも逃れることができず、苦しさを乗り越えるばかりの毎日になってしまいます。

一緒になることを夢見なくても

中には、どんなに好きすぎて辛い恋であっても、彼と奥さんとの別れを願わないという選択をする女性もいます。

ずっと不倫でも良いから、奥さんにばれないように会い続けようという考え方ですね。

これなら一見、上手くやっていけそうにも感じます。

但し、『ばれませんように…』と願ったとしてもばれる可能性は充分にあります。

もしもばれたとき、どう対応するかを先に考えておかなければ、目も当てられない惨劇に襲われることがあります。

最初にお伝えしたように、既婚者にとって結婚や離婚は契約です。

結婚しているのに他の異性と関係を持つというのは、契約違反になります。

妻が夫の契約違反に気づいたら…?

あなたが「夫婦関係を壊すつもりなんて、これっぽっちも思ってなかった」と訴えたところで、奥さんはそんなことには興味がありません。

自分を裏切った夫とその愛人を相手に、訴訟を起こすケースは山のように存在します。

妻という立場にある人は、『好き』とか『わかり合うために話し合いましょう』といったような感情論には心動かされません。

まとめ

すでに既婚者と不倫関係になっている女性は、一度冷静になる必要があります。

彼がもし、あなたのことを本気で好きなのであれば、なぜあなたと関係を持つ前に妻との関係を断ち切らなかったのかということを、考えてみてください。

彼が独身にさえなってくれれば、あなたに好きすぎて辛い思いをさせることはなかったはずです。

不倫の道を選ぶ男はずるい人なのではないかということを、冷静に落ち着いて考えてみてください。

それでも不倫がやめられないという女性は、現実的に迫ってくるかも知れない問題に向き合った上で行動を決めましょう。

  • もしも裁判所に呼ばれたらどうなる?
  • 裁判が終わるまでに何年位かかる?
  • いくら位の慰謝料が請求される?
  • 裁判の後は、彼とはもう会えない?

既婚者への恋は怖いものです。

彼と会えない辛さよりも、奥さんからの仕返しは何倍もきついものになります。

好きすぎて辛い、愛してしまったなどのセリフは、奥さんには鼻で笑われるような小さな出来事でしかありません。

身を守りたいと思うのなら、今のうちです

浮気・不倫
シェアする
ラブベイト