彼氏に会いたいと思ったら、我慢しないで伝えてみよう

仲良くしたい
スポンサーリンク

彼氏に会いたいけれど、彼の負担も考えると我慢しなきゃいけない、そんな風に考えていませんか?

確かに、毎日のように彼氏に会いたい!なんてしつこくメッセージを送ったり、実際に合うように強要したりするのは彼の重荷になってしまいそう。

けれど、伝え方さえ間違えなければ、我慢しないで伝えても大丈夫!

今回は、彼氏に会いたいという気持ちを我慢せずに伝える方法をご紹介します!

会いたいって伝えても大丈夫!

彼氏に会いたいと思ったけれど、伝えないで我慢してしまう、彼氏に嫌われたくない、彼の重荷になるのはイヤ…。

そういう女性は、つい自分が我慢することを選んでしまいがちです。

自分の気持ちを我慢してしまう理由は、いきなり会いたいなんて伝えても、彼の予定や時間を考えると実際に会うのは彼の重荷になってしまうから、と思うからという女性が多いです。

夜遅い時間、もう夜中と言ってもいい時刻や仕事中でとっても忙しい時期なのに、今からデートだなんて現実的ではありません。

だからこそ、伝えないで我慢するべきだと思いがちなのですが、会いたいという気持ちは彼氏と連絡をとりあうだけで案外満足してしまうもの。

彼に会いたい、彼と言葉を交わしたい。

そう言った思いが限界を迎えると「会いたい」という気持ちが強く湧き上がります。

ですから、彼とメッセージをやりとりするだけで彼の存在を感じ取ることができるから、それで安心できるんです。

彼氏の重荷になるのでは、とか、明日の仕事が大変だからとか考えなくて大丈夫です。

そこまで深刻に考えずに、まずは気軽に彼に「会いたい」と伝えてみましょう!

彼もきっと、彼女からのメッセージを喜んくれるはずです。

彼が忙しい時、重荷にならない伝え方

彼氏に会いたいと思っても、伝えるのを我慢しなければいけない場面もあります。

けれど、そう言った時でも伝えるのをずっと我慢し続ける必要はありません。

彼の重荷にならない伝え方を心がければ大丈夫です。

では彼氏への連絡を控えるべきはどんな時?

まず多いのが、夜中など彼が休んでいる時間帯です。

彼氏が絶対に寝ていることがわかっているのに、メッセージの通知で彼を起こしてしまうのは遠慮したいところ。

眠っているのを邪魔されるのはどんな人でもイライラします。

それを避けるためにも朝まで待つしかありません。

けれど朝一番に彼にメッセージを送ることを想像していれば、心はドキドキして浮き立っているのに、不思議と落ち着きを取り戻せるはず。

会いたいという気持ちを我慢していても、朝になったら伝えられるというゴールを作っておくことで、心は拠り所を見つけて落ち着いていられるのです。

他にも、彼の仕事が忙しい時はメッセージを送るのを我慢してしまいがち。

仕事の繁忙期や、大事な会議中など、彼の気を散らしては迷惑がかかる場合ですと、例え少しの時間だけとは知っていても「会いたい」と言うのは憚られます。

けれど、彼氏が仕事で忙しくデートなんてとても無理だとしても、まさか一日中24時間仕事をしているわけがありません。

彼の仕事が終わる時間や、寝る前などの休息時間に合わせてメッセージを送るくらいなら大丈夫ですよ。

彼氏を労わるメッセージの最後に、自分の気持ちを少しだけ零してみるのがベスト。

彼女のいじらしい応援メッセージに、彼氏も癒されること間違いなしです。

彼が喜ぶ伝え方!かわいい彼女の「会いたい」アピール

彼氏に会いたいと伝える時、気を付けるポイントをふたつ上げてみました。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

深刻になりすぎない

あまりにも暗いメッセージを送ると彼氏も焦ってしまいます。

彼氏が必要以上に彼女のことを心配して不安にならないよう、ポジティブな伝え方にするのがポイントです。

彼も安心して返事をすることができますし、次からも彼女の会いたいというメッセージを待ってくれるようになりますよ。

感謝を伝えるのを忘れない

メッセージのやりとりの最後に、元気になったこととお礼の言葉を忘れないことがポイント。

彼氏への感謝と愛情を言葉にして伝えれば、彼も満足してくれます。

彼女とのやりとりが彼にとっても楽しいひと時だったのならば、またいつでも連絡してこいよ、なんて嬉しい言葉をもらえるかも。

礼儀や感謝の気持ちを伝えるなど、相手の気持ちを考えた伝え方をすると、彼氏も重荷だなんて思いません。

かわいい彼女とのちょっとしたじゃれ合い、みたいな感覚で楽しく会話ができるでしょう。

我慢のしすぎは身体にも悪い

彼氏に会いたいという素直な気持ちを我慢し続けるのは、心にも身体にも強いストレスになってしまいます。

恋人に会いたくなるのは自然な感情です。

彼氏に気を遣い過ぎて我慢を続けるのは、彼にとっても自分にとっても悪いことしかありません。

ほどよく、彼氏に会いたいと伝えて、いつまでも一緒にいて心地良い関係を築いていってください!