彼を試してない?彼氏を嫉妬させることのデメリットとは

仲良くしたい
スポンサーリンク

彼氏の気持ちをつなぎ止めておくために、わざと嫉妬させるような発言や行動をするという女性は少なくありません。

いわゆる女の駆け引きというやつですね。

だけど、それって本当に効果があるのでしょうか?

男性目線で考えてみると疑問ありかも知れません。

彼女が彼氏を嫉妬させることには、どんなデメリットがあるかを見てみましょう。

対抗意識が生まれる

男性の多くは一途すぎる女や重い女は苦手です。

1日あたりのメール数が多かったり、好きという気持ちを繰り返し伝えてくる彼女のことを、面倒臭く感じたり逃げ腰になったりする男性は多いです。

そこで、何とかして彼氏を自分の方に向けさせたいとか、気持ちを試したいという考えになり、わざと嫉妬させる行動を取る女性もいます。

確かに、彼の心をこちらに向けさせるとき、嫉妬という手段が男にはちょうど良い薬になることもあります。

ですが、嫉妬にも度合いというものがあります。

彼女が1人の男と親密な関係になったり、浮気していると噂になったり、頻繁に男友達と飲み歩いているとなれば、彼氏は我慢できなくなります。

相手が好き勝手にやっているなら、『自分も自由にやらせてもらう』と考えるのは当然ですね。

尻軽女の印象を持たれる

嫉妬させることのデメリットとしてよく挙げられるのが、彼氏から『尻軽女』と思われるケースです。

男友達を交えて飲み会に参加したとか、他の男性と楽しそうにしゃべっていた程度ではそこまで思わないかも知れません。

しかし、明らかに『他の男と仲良くしてまーす』という雰囲気が感じられるような行動や発言が彼女に見られれば、尻の軽い女だと思われます。

また、一度尻軽というレッテルを貼られると、何かにつけて「男なら誰でもいいんだろ」「他の男と遊べばいいじゃん」など、きついことを彼氏から言われる可能性があります。

喧嘩が増える

男女関係はちょっとしたことですぐにバランスが取りにくくなります。

その中で、お互いが最も感情的になりやすいのが嫉妬問題です。

彼氏を嫉妬させるという行為は、一歩間違えれば喧嘩を売っているのと同じように感じさせてしまいます。

また、喧嘩の後に無事に仲直りができたとしても、事あるごとに過去の話を蒸し返され、何度も同じことを指摘されたり、責められたりする可能性があります。

嫉妬に対して彼氏から出てくる言葉(例)

  • どうせまた男と遊びに行ってたんだろ?
  • あのとき相手にしてもらった男と仲良くすればいいじゃん。
  • 結構いろんな男とメールで盛り上がってるらしいじゃん。

嫉妬させることによって彼氏が男としての自信を失うと、彼女のことが信用できなくなり、きつく当たるようになっていきます。

結果、言い争いが増え、別れ話に発展する危険性も高くなります。

無理やり嫉妬させたくなる

また、彼氏を嫉妬させるネタがないときでも、嫉妬させたいという心境になり、嘘をつく女性もいます。

本当は他の男性とメールなんてしていないのに、「いつも私のことを気にかけて、メールしてくれる人がいる」と言ったり、どこにも出かけていないのに「昨日はコンパに行ってきた」と言ったり。

彼氏の気持ちを自分に向けさせたくて嘘を重ねると、以下のような危険性が高くなります。

嘘をつくクセがつく

彼氏の気持ちを自分に向けさせた経験に味を占め、嘘が止められなくなることがあります。

構ってほしいという気持ちがエスカレートし、少し冷たくされただけでまた嘘をつくようになる女性もいます。

嘘をついてでも彼氏を嫉妬させるという方法は、嘘が止まらなくなる危険をはらんでいます。

別れのリスクが上がる

嫉妬させられるような発言が頻繁に見られるようになると、彼氏は彼女のことが信じられなくなります。

彼女のところへ飛んで行かなければならなくなったり、喧嘩が増えたりすれば、彼氏も疲れてきます。

ふたりの関係が危うくなる嫉妬問題が度々起これば、別れのリスクは上がる一方になります。

嘘がばれるケースも…

カップルに共通の知人・友人がいた場合、彼女が言っていることが全部嘘だったことが彼氏にばれることもあります。

彼氏を嫉妬させるために「土曜日は飲み会に行ってた」と言ったのに、友達が「土曜日は、あの子家にいたはずだけど」としゃべってしまうというようなケースですね。

彼氏の立場で考えてみると、嫉妬させるような行為を繰り返す彼女も考えものですが、平気で嘘をつく彼女はもっと問題です。

一般的に、嘘をつく人は『いくらでも嘘をつく人』という見方をされますので、彼氏は『どうせ話し合ってもまた嘘をつくだろう』という気持ちになります。

完全に信頼を失えば、男女関係は必ず破綻します。

まとめ

彼氏を嫉妬させることで、彼氏の気持ちを試したいと考える女性は少なくありません。

ですが、さじ加減を間違えると、自分が追い詰められるということは知っておきましょう。

信頼というのは、築くのに何ヵ月も何年もかかります。

けれど、壊れるのにかかる時間はほんの一瞬です。

今まで大事に温めてきたふたりの関係が、彼氏を試すという行為によって、あっという間に破綻してしまわないようにしたいですね。

皆が嫉妬してしまうほど『いい女』になれば、彼氏の心はあなたに釘づけになります。

他の男と仲良くするような小手先の方法を使わなくても、彼氏が『いつ他の男に盗られるかわからない』という気持ちになれば、嫉妬と同様の効果が得られます。

仲良くしたい
シェアする
ラブベイト