友達から恋人に♡でも…付き合い始めてわかる良いところと悪い所!

仲良くしたい
スポンサーリンク

男友達が彼氏になった場合、一から関係を作るのと違い安心感がありますね。

お互いのことをよく知っているし、『いい人』という保証書付きのように感じます

ですが、付き合い始めてみると、友達から恋人ならではのイラ立ちや不安に襲われます

知らない異性と付き合う苦労もありますが、よくわかっている関係だからこそ出てくる問題もあります。

今回は、元友達が恋人になった場合のメリットとデメリットをご紹介します。

皆に応援される幸せ感

元々友達の一人だった人が彼氏になると、いろんな意味で安心感があります。

友達から恋人に発展したふたりには、付き合い始める前からお互いを見てきたというバックボーンがあります。

どんな性格の人かが、お互いにわかっていて恋人になるのは、この上なく安心ですね。

また、ふたりには他にも元友達カップルならではの安心材料があります。

それは、ふたりを見守ってくれる友達の存在です。

ふたりが付き合う前からずっと見てきた共通の友達というのは、ふたりの関係を祝福してくれますし、今後も応援してくれます。

力になってくれる人がまわりにいる安心感や幸福感というのは、元友達カップルだからこそ得られるものです

彼氏に会える機会が多い

彼氏がいる女性にとって大きな関心事といえば、次はいつ会えるかということですね。

休みの度にデートしたいと思っても、彼には友達もいるし、彼女にだっていろいろと付き合いというものがあります。

ですが、友達から恋人になったというケースでは、付き合い始めてからも共通の友達と一緒に遊ぶという選択ができます

ふたりが今まで通り交友関係を続けていけば、彼氏が友達との飲み会ばかり優先して、全然相手にしてくれないという寂しい気持ちは起こりにくくなります。

男同士の話題にイライラする

友達から恋人になるという関係はとても特殊です。

付き合い始めたときの喜びも一杯ありますが、逆に他のカップルにはない悩みも抱えることがあります。

たとえば男が数人集まると、誰が可愛いとかスタイルが良いなど、何かと『女子の話題』が出てきますね

お酒が入れば、一緒にいる女友達に対して「最近きれいになったじゃん」という言葉が飛び出すこともあります。

友達から恋人になった場合、以前はスルーできた軽めの話題でも、付き合い始めたことでイライラするようになります。

女友達への嫉妬

仲良くしているメンバーと遊んでいるとき、以前と同じように友達の感覚でいることができなければ、彼氏が他の女友達としゃべっているのを見たときに嫉妬してしまうという問題も起こります。

彼氏としては女友達のことを異性として意識しているわけでもなく、自分の彼女に対して当てつけでわざと仲良くしているわけでもありません。

ですが、頭ではちゃんとわかっていても、感情が真逆になってしまうことはよくあります。

愛情表現に照れが出る

友達という関係からスタートしたカップルは、友達時代の気楽な雰囲気に慣れ親しんでいるため、愛情を言葉で伝えたり、ハグするなどの行動に照れることがあります。

この傾向は特に男性に見られます。

元々愛情表現は苦手という男性も多いですし、つい最近まで友達だったとなれば、なおさら愛情を伝えようという意識が薄れるのかも知れません。

彼女としては、物足りなさや寂しさを感じます。

ふたりの話が筒抜け

彼氏との関係を応援してくれる友達がいることは素晴らしいことですが、知られたくないことまで知られてしまうことがあるのが、元友達カップルの辛い点です

デートでどこに行ってきたとか、夏はどこに行く予定があるらしいねなどの話が、いつの間にか友達に拡散していくことに対して嫌な気持ちになることもあります。

特に精神的にきついのが、ふたりが問題を抱えたときや喧嘩をしているときなどです。

相談したわけでもないのに、「喧嘩したらしいね」「ちゃんと仲直りしなよ」などと友達から言われると、神経質な女性じゃなくともピリピリしてきます。

場合によっては、新たな言い争いが始まるきっかけにもなってしまいます。

結婚生活との共通点

今回は、友達から恋人になった男女が付き合い始めた場合のメリットとデメリットを見てきました。

ふたりが友達からスタートした点や、ふたりの間に共通の友達がいる点は、一般的なカップルと比べると特殊です。

ただ、今のうちにこういう環境に対するストレスに慣れておくと、結婚生活を送っていくときにプラスになります

赤の他人と関係をスタートした場合でも、結婚すると共通の知り合いだらけになります。

ふたりのことはふたりで解決したいと考えたところで、外野は必ずといっていいほど世話を焼きたがり、あれこれとアドバイスしてきます。

結婚している男女が関わっていく人

  • 友達
  • 両親や兄弟
  • 親戚
  • 近所の人たち

それぞれの家族や友達は、結婚すればふたりの家族、共通の友達になっていきます。

近所の人との関わりも始まれば、ふたりを見守る人の数もその分広がっていきますね。

しかし、友達から恋人になったカップルは、外野からいろいろ言われることに慣れています。

まわりとの関わりなしで進んでいかないのが結婚生活ですので、元友達の夫婦は結婚には持ってこいだといえるでしょう。

仲良くしたい
シェアする
ラブベイト