付き合いたての彼氏に手料理をふるまう時に気をつけたい4つのこと

仲良くしたい
スポンサーリンク

家デートで彼氏が期待することといえば…何といっても彼女の手料理です♡

男性にとって家でのデートは、ふたりで寛げることへの期待や、いつもとは違う彼女の顔が見られるなど、楽しみにできることがいろいろあります。

ですが、それ以上に彼氏が喜ぶのが彼女の手料理なんです。

今回は、失敗しない手料理の振る舞い方をご案内します。

【1】彼氏の好みを知ることから始める

料理で彼氏を喜ばせたいなら、事前リサーチが欠かせません

手間ひまかけて、愛情たっぷりの料理を作ったところで、彼氏好みの味付けになっていなければ、作る側の自己満足になってしまいます。

何ヵ月も一緒にいる恋人同士なら、好きな食べ物や好みの味などは、お互いに大体わかります。

ですが、付き合って日が浅い男女の場合は知らないことだらけですね。

今までの数少ないデートで彼氏が食べていたものを思い起こすと、好みのメニューは少しくらい見えているかも知れません。

でも、知らないことの方が多いのが付き合いたてのカップルです。

家デートで彼氏に料理をしてあげると決めた時点で、ストレートに何が好きかを訊いておいた方が無難かも知れません。

【2】意外なものが食べられない

彼氏の好きな食べ物を聞いてからメニューを考え、張り切ってキッチンに立ったのに、いざ食事を囲むという段階になって「俺、これだけは無理なんだ」と言われることがあります

これは新婚夫婦にもよくあることで、そんなに珍しいケースではありません。

事前に彼氏の好きな料理を聞いておいたはずなのに、なぜこういう失敗が起こるのでしょう。

それは、世間には『意外なものがどうしても食べられない』という人が結構多く存在するからなんです。

(例)意外なものが食べられない

  • 卵料理は何でも好きだけど、半熟玉子だけは食べられない。
  • お寿司は好きだけど、わさびが苦手。
  • 鶏肉はササミ以外、受け付けられない。
  • マヨネーズ系のおかずとご飯の組み合わせが無理。
  • 生のケチャップは好きだけど、調理されると食べられない。

さぁ食べましょうという時になって、彼氏に「無理」なんて言われてしまったら…。

「いいよ、俺。味噌汁だけで」なんて言われてしまったら…。

「聞いてないよー!」では済まされないくらいショックですよね。

彼氏が絶対に食べられない物だけは、しっかり掴んでおきましょう。

【3】ハードルを上げすぎない

彼氏と家デートの予定が入ると、テンションマックスになる女性は多いかと思います。

特に付き合いたてのカップルだと、女子にとって料理は自分のポイントを上げるチャンスになります。

普段から毎日料理をしている女性や、特技が料理といえるくらいの腕前を持つ女性であれば、多少難しいメニューでも問題なく作れます。

でも、料理はあまりしたことがないという女性や、正直いって初心者レベルだという女性は、無茶なメニューに挑戦しないことをお勧めします。

得意じゃないのに難しいメニューに挑戦すると…

  • 彼氏が目の前にいることで焦ってしまう。
  • 時間ばかり掛かって、いつまで経ってもご飯の時間にならない。
  • 彼氏に『ひょっとして料理苦手なのかな』と思われてしまう。
  • 思ったような見栄えの良い仕上げができない。
  • 味付けがいまいちで満足度が低い。

料理もその人の個性です。

自分のレベルに合わせて、これなら彼氏に喜んでもらえると自信が持てるものを提供しましょう。

自分でハードルを上げすぎると、多くの場合は失敗につながってしまいます。

【4】男は待つのが苦手

彼氏にとって、彼女の料理はとても楽しみなものでもあります。

しかし、そうはいっても延々と待たされると、最初に感じていたワクワク感も段々と薄れていきます。

待ち時間が長くなれば、男性は『腹減ったなぁ』『何でもいいから食べさせてほしい』という気分になってしまいます。

凄く時間が掛かる煮込み系の料理は避けるか、もしくはある程度前日に仕込んでおくなどの配慮が必要です。

待っている時間に彼氏が退屈したりイライラしたりすると、作る側が感じるプレッシャーは大きくなってしまいますね。

あなたがキッチンに立っている間、彼にはお勧めの映画を観てもらうとか、スーパーに飲み物だけ買いに行ってもらうなど、何かをさせておくと良いですよ。

せっかくの家デートです。

お互いが気分良く過ごせるように工夫したいですね。

食事の後にラブ度を上げる

ふたりで食事を楽しんだ後に待っているのは食器の後片づけです。

料理も彼女が担当し、お皿洗いのときも「いいの、いいの。私がやるから!」と言うと、彼氏はまた座っているだけになります。

仲良しカップル、同棲カップルがよくやっているように、ふたり並んで食器の片づけをするのは超お勧めですよ♡

彼氏としては、美味しいものを作ってくれてありがとうという気持ちが高まりますし、彼女もまた、お皿を洗ってくれてありがとうという気持ちが自然と沸いてきます。

ふたりで並んでキッチンでいちゃいちゃ。

一緒にご飯を楽しむ時間も素敵ですが、食後はそれ以上にラブラブになれる可能性を秘めています。

家デートにはラブ度を上げるチャンスが満載です。

この機会に、付き合いたての彼氏をあなたに夢中にさせてしまいましょう。

仲良くしたい
シェアする
ラブベイト