イライラさせる優柔不断な彼氏!どう付き合うのが正解なの?

monshi
ライター: monshi
トラブル・別れ
スポンサーリンク

優柔不断な彼氏と一緒にいると、どうしてもイライラしてしまう瞬間がありませんか?

こちらの気持ちに余裕がある時は可愛らしく見えたりもしますが、そうじゃない時は喧嘩の原因になってしまうこともあります。

男らしくない!」だとか、「何それ!狙ってやってるの?」なんて思ってしまうことも。

では、そんな優柔不断な彼氏とはどう付き合っていったらいいのでしょうか。

賢い対処法で上手く受け止められる彼女になりましょう!

「どれにする?」を「どっちにする?」にして決断させる

優柔不断な人って、多くの中からひとつを選ぶということが、特に苦手です。

それなら選択肢を2つか3つに絞ってあげましょう

その中から選ぶだけならわりとスムーズに選べるはずです。

食事デートでメニューが決められない時は、まずは、ジャンルごとにグループ分けしてあげてください。

例えば、「安いのはコレとコレ」「ボリュームがあるのはコレとコレ」という感じです。

すると、彼氏の中で何を優先して選ぶかによって必要のないグループが除外されます。

そして、一番重要視するグループの中からひとつを選べるでので、選択が楽チンになるというわけです。

ショッピングで目移りしている時も同じで、例えば洋服なら値段、色、柄、ブランドなど彼氏なりのこだわりがあるはずです。

それを聞いてから「じゃあコレかコレなんてどう?」と絞ってあげてください。

彼女なら彼氏の好みもよくわかっているでしょうから、候補を絞ってあげることは簡単なはずです。

彼氏を思って考えてあげる時間も楽しんでしまいましょう。

行動力はノリと勢いだ!彼女パワーで彼氏を動かそう!

優柔不断な彼氏なら、迷っているうちに「どっちもやめておこうか」なんてことになってしまうかもしれません。

デートの行き先が決まらないとだんだん面倒になってきて、「家デートでいいよね?」と押し切られてしまうことも。

新しいお店で食事をするかどうか迷い、結局いつものお店のいつものメニューで落ち着くなんてこともあります。

そんなデートじゃつまらないでしょうし、彼氏だって自己嫌悪で苦しいでしょう。

そんな時は、彼女パワーの見せ所です!

あなたのノリと勢いで、ウダウダと迷う優柔不断な彼氏に行動力を与えてあげてください。

そのためには、「行ってみようよ!」「食べてみたいな!」と自分の気持ちをはっきりと伝えましょう。

「行ってみたい!」とあなたから言うことで、彼女思いの彼氏は「それなら…」としぶしぶでも決断することができます。

喜ぶあなたを見て決断する楽しさを覚え、どんどん行動力も身についてくるはずです。

時にはママになった気分で厳しく決断を迫ってみる

優柔不断な彼氏にお手上げ状態なら、ママになった気分で決断を迫ってみるという方法も試してみてください。

いつもそんな感じで迫られると彼氏もキツいと思いますが、迷いに迷ってどうにもならない時は仕方がありません。

「早く決めないと時間がなくなっちゃうよ」とか、「私はどっちでもいいから決めてみて」というように伝えましょう。

口調はあくまでも優しく、しかし言っていることは正論で後戻りできない雰囲気を出します。

そして、「確かに!決めなくちゃだめだ!」と彼氏に思わせるんです

なんとか決断できた時は、「決めてくれてありがとう」「選んでくれて助かったよ!」というように褒めてあげてください。

ママみたいな彼女からのトレーニングによって、優柔不断も少しずつ鍛えられていったらいいですね。

性格は簡単には直らない。では受け止め方を変えてみては?

優柔不断な彼氏と付き合っていくには、こちら側の受け止め方を変えてみるといいのかもしれません。

いくら彼氏が決断しやすいようにしてあげたつもりでも、性格は簡単には直らないので上手くいかない時もあります。

むしろ、あれこれ気を使ってあげるからこそ、優柔不断が直らない彼氏にイライラが募ってしまうということも。

もういっそ、彼氏の優柔不断を肯定的に受け入れてしまった方が自分も救われるのではないでしょうか。

迷うということはそれだけ決断に責任を持とうとしている証拠です。

あなたのためを思い、あなたの喜ぶ正しい答えを見つけたくて必死なんです。

そう思ってみると優柔不断な様子も微笑ましく見えてきますし、愛ある時間にも思えてきませんか?

優柔不断な彼氏には決断する気持ちよさを知ってもらおう

優柔不断な彼氏だって、こんな自分に納得しているわけではないでしょう。

このままにしておくと、彼氏もどんどん自分に自信が持てなくなってしまうかもしれません。

それに、決断させることが申し訳なくなり、彼氏に遠慮してしまうようになったらあなたの心も満たされません。

これを機に対処法を実践し、少しでも優柔不断を改善できるように一緒に頑張ってみてください。

周りのちょっとした工夫や気遣い、そして、あたたかく見守ろうという心がけがあればきっと変わっていけるはずです。

トラブル・別れ
シェアする
ラブベイト