彼氏が思わずOKしてしまう「おねだり」のコツって?

彼氏との買い物中に「コレほしい!」と思った時はおねだりしてみましょう。

毎回だと図々しい女になってしまいますが、たまにならきっと大丈夫。

彼氏だって、大好きな彼女に可愛らしくおねだりされるのは案外気分のいいものかもしれません。

今回は、ほしいアイテム別におねだりのコツをご紹介していきます。

食事の時、ブランド物の時、彼氏と価値観が合わない物の時…言い方や動きにも少しだけ違いがあるんです。

「ちょっと食べたいな」という時は小動物っぽく

彼氏と食事をしている時に、相手の注文した料理をちょっとだけ食べてみたくなる時ってありませんか?

人が美味しそうに食べている姿を見ると、自分も何となく食べたくなってしまうのはなぜなのでしょうか。

彼氏と仲良さげに分け合って食べている周りのカップルが羨ましいから?

とりあえず、そんな時のおねだりはただの食いしん坊にならないような言い方をしなくてはいけません。

遠慮がちに「ここだけ食べたいな」と甘える言い方でおねだりしてみてください。

その時、ちょっと上目遣いになってその部分だけを小さく指差したりしてみましょう。

そして、本当にちょこっとだけ、小動物みたいに可愛らしく食べて笑顔を見せます。

彼氏も「仕方ないなぁ」なんて思いながら可愛いしぐさにうっとりなはずです。

ブランド物は話術で「今しかない」と思わせよう

値段の高いブランド物はおねだりもそう簡単にはいきません。

安いものなら彼女の可愛いわがままと思えますが、高いものをねだるなんて傲慢な女って思われそうで…。

ただ、ずっとほしかったブランド物が値下げされていたり、やっと入荷したという絶好のタイミングもありますよね。

買ってもらえそうな記念日まで待っていたら手に入るでしょうか?

確実にゲットしたいなら、巧みな話術で彼氏に「今しかない」と思わせるしかありません。

今がどれだけ買い時かをしっかりと伝え、ほしい物を羨望の眼差しで見つめてみてください。

真剣であるほどその思いは伝わるはずです。

それに、彼氏としては友達なんかには負けたくありません。

「誕生日に○○ちゃんからもらおうかな」なんてちらつかせてみるのはどうですか?

彼氏としてのプライドを守るためにきっと早めの決断をしてくれるはずです。

「こんな物ほしいの?」と言われたら熱く語るべし

彼氏との買い物でお互いの好みが合わないなんてこともあります。

さらに、「こんな物ほしいの?」なんてはっきりと言ってしまう彼氏もいます。

人によって魅力的に感じる物は違いますし、男女によってもほしい物には差があるので仕方がありません。

では、ちょっと馬鹿にされてしまったこんな時のおねだりはどうしたらいいのでしょうか。

彼氏はあなたのことが好きなのですから、あなたの価値観を馬鹿にしているわけではないはず。

きっと、その物の良さが純粋にわからないだけなんです。

さらに言うと、「いいよね」とお世辞が言えない素直な男性なんでしょう。

熱く語ってその物の価値とほしい情熱を知ってもらうのが一番のような気がします。

素直な男性には素直に、がコツです!

どんな物でも記念日と言われたら男は弱い

彼氏だって、おねだりされるがまま買い与えるのは利用されているようで嫌なはずです。

でも、どんな物であっても「記念日だから」と言われると男は弱いもの。

記念日だからこそ彼女がほしいものをあげて喜ばせたいという思いでOKしてしまいます。

また、賢い彼氏なら「どうせ何かをプレゼントする日だし」と考えるのではないでしょうか。

「今買ってしまえば後から選ぶ手間も省けるし!」なんて思ったりして。

記念日を理由におねだりに出るのはズルいかもしれませんが、彼氏もこうやってズルい考えを持っていたりもします。

それに気づかない鈍い彼氏なら、「選ぶのも大変でしょ?」と言って納得させるというのもアリです。

OKサインが出たら「いいの?」と確認しない

彼氏におねだりをした時に、「ま、いいかなぁ」というOKサインが出たら「いいの?」と確認してはいけません。

そうすると、「ちょっと待って!」と言われ、もう一度悩み出してしまう可能性があります。

勢いやノリでせっかくその気になってくれたのに、冷静になってもう一度考え込まれると不利な展開に…。

OKサインの後は素早いお礼で彼氏に悩む隙を与えないでおきましょう。

しばらく迷ったままでも喜び続けていてください。

「いいって言っちゃったし」「今さら後には引けないし」と最終的にはOKがもらえそうです。

おねだりをOKしてくれたら倍返ししてあげて

彼氏があなたのおねだりをOKしてくれたら、その後はお礼やラブラブで倍返ししてあげましょう。

彼氏はあなたのわがままを受け入れることで見返りがあるのではと期待しているはずです。

ちゃんと倍返しで喜ばせてあげないと、次のおねだりはきっと失敗に終わってしまいます!

彼氏が思わずOKしてしまった感じでも、決して後悔させないというフォローを大切に。

おねだりする前にどんなフォローでお返しするかも考えておいてください。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。