彼氏のネガティブ思考に疲れたら試してほしい5つのこと

monshi
ライター: monshi
トラブル・別れ
スポンサーリンク

彼氏がネガティブ思考だと疲れちゃう時もありますよね。

慰めたり聞き流したりするのって、繰り返されたり自分に余裕がない時ならなかなかうまくできません。

文句を言って二人の仲がこじれてしまうことだってあります。

しかし、ネガティブでも真面目な彼氏が好きという気持ちは嘘ではないはず!

疲れ切ってしまう前に、彼氏のネガティブ思考とうまく付き合っていける彼女になりましょう。

ネガティブ思考をマイナスと思わない努力をしよう

誰だってないものねだりな一面を持っているものです。

もしも彼氏がポジティブ人間だったなら、「もう少し慎重な人だったらよかったのに」と思っていたかもしれません。

背が高い彼氏が好きだったくせに、小柄な男性を見ると「可愛くていいなぁ」なんて思ったりもしますよね。

周りと比べたり慣れすぎてしまうことで、こうやって彼氏のことをマイナスに感じてしまうことがあります。

そんな時はポジティブすぎる彼氏だったらどうなっていたかを想像してみましょう。

きっと、振り回されたり飽きれてしまうこともあったのではないでしょうか。

そう考えてみると、ちょっとくらいネガティブでも慎重で堅実な彼氏の方がいいような気もしてきます。

仕事のストレスや睡眠不足を溜めず彼氏と接すること

ネガティブな彼氏の落ち込む姿を目にするとこちらもストレスが溜まってきます。

慰めてあげるには言葉を選ばなくてはいけませんし、とても気を使いますよね。

大切な人だからこそ自分のことのように受け止めて辛くなってきます。

それでも好きな相手なので放っておくなんてできません。

彼氏を救ってあげるために万全の準備をしましょう!

例えば、仕事のストレスや睡眠不足を溜めないようにして彼氏と接してみてください。

あらかじめストレスを抱えた状態だと相手のストレスまで受け止める余裕などありません。

寝不足もイライラの原因となり、何となく気持ちが落ち込んでしまったりします。

心とからだが万全ならこのような心配もなく、彼氏のネガティブにもちゃんと向き合えるような気がします。

ポジティブな言葉で彼氏をポジティブ思考に近づける

ネガティブな彼氏の性格はなかなか変えてあげられそうにありません。

ただ、あなたがポジティブな言葉を使うことで、ポジティブ思考に近づけてあげることはできそうです。

少しでも彼氏を楽にさせてあげたいなら、根気強く対応してポジティブ思考に慣れてもらいましょう。

具体的にはこんな感じで彼氏と接してみてください。

彼氏がネガティブな発言をした時に、「確かにね」「わかるけど」とすぐに肯定してしまうのをやめます。

その代わりに、「成果を出せるチャンスだよ!」とか「相手は○○のつもりなんじゃない?」とポジティブ発言を返してください。

彼氏はすぐにはノってこないと思いますが、大切なあなたの言葉は心のどこかに残るはずです。

ひとりになった時にじっくり考え直し、「そうかもしれないな」と受け入れて気持ちが軽くなってくれるかもしれません。

正論を早めにスパッと。彼氏にウダウダ言わせない!

彼氏はウダウダ言いながらどんどん落ち込んでいったりしていませんか?

ネガティブを言葉にしてしまうとますます気持ちがそちらに傾いてしまうこともあります。

そうなってからでは厄介なので、正論を早めに伝えてウダウダ言わせないようにしてあげましょう。

悩み相談が始まったり愚痴っぽくなり始めた時、「ネガティブ思考が始まる!」と反応できればきっと実践できます。

「今から考えたって仕方がないよ」とか、「もしそうなったら一緒に考えよう!」などと言ってあげましょう。

まだ気持ちが落ち着いているうちなら、あなたの意見に感化されてネガティブを抑えられるかもしれません。

あなたの存在が頼もしく感じ、悩む必要なんてないと思ってくれるならそれも悪くはないでしょう。

また、あなた自身もただ聞くよりもスパッと正論を言えた方がすっきりするはずです。

悩みをそのままさらけ出してくれる彼氏に愛を感じよう

ネガティブ思考の彼氏は、悩みを隠したりせずにそのままの自分をさらけ出してくれているんです。

嘘をついたりかっこつけたりなんかはせず、全て見せてくれているなんて愛を感じませんか?

大好きだから心配かけないようにと思ってポジティブな演技をする男性もいますが。

彼氏はそんな風に自分を飾りません。

ネガティブな彼氏は全力であなたに甘え、あなたを信じて助けを求めてくれています。

それは好きな人にしかできませんし、信じられる相手にしかできません。

ネガティブに疲れるのではなく優越感に浸ってもいいくらいです。

ネガティブ思考に疲れないために捉え方を変える

彼氏のネガティブ思考に対する捉え方を変えてみると気分は違ってきます。

「甘えてもいいよ!」と都合よく受け止めるのだって、心の負担が軽くなるなら悪いことではありません。

真面目すぎる相手の性格も、「純粋な彼氏だわ!」と思うようにして彼氏をあたたかく見守りましょう。

ポジティブ思考のあなたでいれば疲れることもなくなっていくはずです。

トラブル・別れ
シェアする
ラブベイト