好きな人に告白させる♡男性はどんなときに告白したくなるの?

片思い
スポンサーリンク

仲良くしている女友達が「告られちゃった」と話しているのを聞くと、同じ女として羨ましいですよね。

中には、百発百中で好きな人に告白させる女性もいます

今回は、気になる男性といい感じになっているのに、告白してもらえない!という女性に必見のテーマです。

その時のムード・場所・タイミングなど、男性が『告白のきっかけ』を掴むことができなければ、相思相愛なのに実らぬ恋で終わることも…。

帰り際は魔法にかかりやすい

『送り狼』という言葉があるように、男性は女性を家まで送った帰り際、狼になりやすい=男になりやすいといわれます。

帰り際に告白される女性は多い

  • 部活の帰り道
  • 仕事の帰り道
  • 飲み会後の帰り道
  • 同窓会の帰り道

男と女がふたりで歩くだけでも特別感はありますが、特に暗い夜道はふたりの心理的距離を縮めるのに役立ちます。

男性が一緒に歩いてくれるだけで、女性は通い慣れた道のりに対して、不安や緊張を感じなくなります。

『守られてる』という安心感に包まれるからですね。

逆に男性は、『俺が守ってあげなければ』という使命感から、女性に対して特別な感情を抱きます。

守ってあげたい、自分を頼りにしてくれている女性が目の前にいる。

そんな実感が『これからも守ってあげたい』『俺の彼女にしたい』という恋心に急速に火をつけてくれます。

お互いに付き合う気なんて全くなかった友達同士の男女でも、飲み会の帰り道に距離が縮まり、あっという間に恋人同士に関係が発展したというケースはかなり多いです。

帰り際に恋の成就を邪魔する女の行動

あなたを家まで送った帰り際、彼はあなたと手をつなぎたいとか、ハグしたいと思っているかも知れません。

今日こそ告白しようと考えている可能性もあります。

ですが、女性側の言動一つで、告白に最適な雰囲気が壊れてしまうことがあります。

告白のきっかけを作らせない女のNG行動

  • 友達モード・飲み会モードのまま、いつまでもはしゃぐ。
  • 完全に酔っ払いになってしまっていて、会話にならない。
  • ノンストップでしゃべりまくり、話を盛り上げようとする。
  • 会社の上司・先輩の愚痴を長々と聞かせる。

告白するという行為は、男にとっても女にとっても勇気が要ることです。

好きな人に告白させるには、告白しやすい雰囲気をかもし出してあげることが大切です。

告白しやすい雰囲気は女が作ってあげる♡

好きな人に告白させる成功率が高い女性は、男性に『隙』を与えるのが上手です。

男性が告白しやすい雰囲気の作り方

  • 沈黙の時間を多めに取る。
  • いつもよりゆっくり目に歩く。
  • 「もうちょっと歩きたい」と言って遠回りして帰る。

ノンストップで会話が盛り上がっているときに、告白のセリフを挟み込んでくる男はいません。

お互いにしーんとする時間が来なければ、彼からの告白も来ないということです。

ふたりで歩く時間を日常の慌ただしい雰囲気から切り離し、他の人には見せないあなたの隙を見せるようにしてみてください。

きっと彼の中の狼が、『この人を俺の彼女にしたい!』と感じてくれます。

友達の力が本気にさせる

好きな人に告白させる場合、ふたりの間に共通の友達がいると、一気に距離を縮められることがあります。

逆の立場で考えてみます。

『この人と付き合おうかなぁ、どうしようかなぁ…』という迷いがあるとき、もしも彼の男友達から背中を押すような一言をもらったら、胸がキュンとなりませんか。

男友達のセリフにキュンとくる

  • あいつ、○○ちゃんのこと大事に思ってるよ。
  • あいつは男から見ても信用できる奴だよ。
  • あいつって、女の話なんか全然しないタイプなのに、君のことはよくしゃべるよ。

彼のことをよく理解している友達から、彼の人間性や彼の恋心に太鼓判を押されると、思わず『付き合っちゃおうかな』と思ってしまいますよね

それは男も同じです。

あなたの女友達が、あなたの素敵ポイントを彼に耳打ちしてくれたら…。

彼の付き合いたいという気持ちが高まります。

デートで見せる女子力に感動

男性も女性もどうでも良い人とデートはしません。

ふたりきりで会ってみよう、食事してみようと思った時点で、お互いに好意は持っているはずです。

けれど、好きな人を告白させるにはもう1段階上に上がることが必要となります。

相手の男性から見て、『気になる女性』または『可愛い女性』という存在から、『彼女になってほしい女性』へとランクを上げると、告白されます

そのチャンスが大きく広がるのがデートです。

デートで彼を感動させる女性の行動

  • 「ありがとう」の言葉をたくさん言う。
  • 忙しい毎日のことを気遣ってくれる。
  • 彼のお財布事情を気遣ってくれる。
  • 食事の席で彼に必要な物(お箸やフォークなど)をさり気なく渡してくれる。
  • 一緒にいられて嬉しいという顔をしてくれる。

待ち合わせ場所に早めに現れたり、笑顔を見せたり。

そんな小さな行動の積み重ねに、彼は女性としての気遣いや可愛さを感じ取っていきます。

こちらの対応次第で、男性の胸を一杯にすることはできます。

本能にアプローチする

最後は、好きな人を告白させる方法の中で、短時間で距離を縮めるパターンを紹介します。

この方法は、良くいえば『彼に一瞬で魔法をかける』、悪くいえば『色仕掛け』ということになります。

男の下心に軽くちょっかいを出し、男を熱くさせることで夢中にさせるということです。

男は女からのボディタッチに弱いです。

女性が肩に頭をもたれさせてきたり、手をつないできたりすると、男性の体は熱くなります。

恋はお互いの心に火がつくことで始まります
彼の体についた火は、彼の心に広がります

逆に、先に心に火がついても、ちゃんと体に広がってくれます。
男も女も、心と体をつなぐ導火線を持っています。

心を熱くさせるのが先か。体を熱くさせるのが先か。
行き着く先はどちらも同じです。

あなたはどちらの方法で彼を告白させますか?

片思い
シェアする
ラブベイト