『男っぽい性格がモテるって本当?』男性の本音に迫る!

愛されテク
スポンサーリンク

男っぽい性格の女の子は、女子同士の間では絶大な人気がありますよね。

さっぱりしていて、何でもキビキビはっきり物を言ってくれたり頼り甲斐があったり。

女子には間違いなくモテる性格の男っぽい女子ですが、男性から見たらどうなんでしょうか? 

男性はなんだかんだいっても女の子っぽい子に弱いものなのでしょうか?

スポンサーリンク

実は男っぽい性格の女子は大歓迎!

男性は女性よりも「男同士のつきあい」を重視する傾向があります。

恋人になるとずっと一緒にいたがる女性と比べて、彼女はいるけれど友だちと一緒に過ごす時間も大切にしたい、という男性は多いのではないでしょうか。

そこで、歓迎されるのが「男っぽい性格の女子」です。

同性感覚で付き合うことができる男っぽい女子は、男性の感覚も持ち合わせているため、甘えん坊の女性が苦手な男性に人気があります

気軽に声をかけやすく、気持ちの良い付き合いができる男っぽい性格の女子は、男性にモテます。

あなたの周りにもこんな女性はいませんか?

性格はサバサバとしていて、誰にも頼らなくてもやっていけそうなくらい決断力もあるのに、日々たくさんの男性に声をかけられ、知り合った後もSNSでの連絡や遊びの誘いに事欠いたことのない女性です。

このような女性は自覚症状がないため、自分ではモテているつもりはありませんが、自然と男性から注目されています。

とはいえ男っぽさが災いすることも…

気軽に付き合いやすいからこそ、お付き合いの中身まで軽いものになりがち…というパターンは否めません

そもそも、恋人として付き合っているつもりだったけれど、相手は友だちのつもりだった、なんてケースも男っぽい性格の女子には起こりやすいです。

さらにモテると思われているので「まさか自分が本命なわけがない」と、はじめから身を引いてしまう草食系の男性もいるでしょう。

対照的に女の子っぽい性格の女子だと、行動も言葉もわかりやすいため、自分に気があるのかないのか一目瞭然です。こうした事から、男っぽい性格の女子は少し損をしているかもしれません。

「ギャップ萌え」は使える?

男っぽいかどうか、ということだけに限らず、モテる女子は何かしらの「ギャップ」を持っています。

誰でも、予想していなかった側面を見せられるとドキッとしてしまいますよね。
そこから恋に落ちるのは自然なことだと思います。

では、男っぽい性格の彼女達はどうでしょうか。

ギャップを作るとすると、「外見を女性らしくする」「言動に女性らしさを時折出す」といった方法が考えられますが、結論からいえばどちらも有効です

具体的には、外見では特に女性らしさを司る女性ホルモンが関係する「髪」と「肌」、言動では多くの男性がチェックポイントにしている「育ちの良さを感じさせる所作」を重視するのがおすすめです。

性格が男っぽいならヘアスタイルはとことん女性らしく

性格が男っぽいからといって、見た目までボーイッシュにする必要はありません。

好きでしているという人も多いかもしれませんし、それでも男友だちには事欠かないくらいモテるかもしれません。

ですが、 結婚を見据えた真剣な交際を希望しているなら、ヘアスタイルは女性らしさを押し出すのがポイントです

髪の質感も大事です。

髪は手をかければかけるほど輝くパーツです。髪の綺麗な女性が嫌いな男性はいません。ロングヘア人気が根強いのもそのせいです。

メイクテクニックも大事ですが、やはり基本は手をかけてあげること。目につきやすい部分でいえば、手、爪先なども入ります。

手入れの行き届いた女性らしい外見と、さっぱりとしてつきあいやすい性格のギャップはなんともいえない色気を生み出すはずです

やっぱり男性は「礼儀正しいお嬢様」が好き

時代錯誤だと思われるかもしれませんが、教養のある女性に男性は弱いです。

どんなに女性らしい性格や外見をしていても、うっかり箸の使い方が下手な所をみてしまったり、デスクが汚かったり、ハンカチをもっていなかったり等、ちょっとしたきっかけで一気に冷めてしまうのが男性です。

そして、折々に育ちの良さを感じさせる言葉遣いや行動は、男っぽい女子がすると嫌味がなく相手に好印象を持たせてくれます。

性格がサバサバしているため、やりすぎにもなりませんし、釣り合わないのではないかと男性を怖気付かせてしまうようなこともありません。

むしろ惹きつけてやまない女性になるでしょう。

特に結婚適齢期の男性にとっては、一生を共に暮らす相手の候補として、非常に魅力的に映るはずです。

最後に

いかがでしたか?男っぽい性格の女子はモテることがわかりました。

ですが、男性に女友だち以上の存在として、しっかり恋愛対象としてみてもらう事を意識する必要もあります。

さらに、結婚相手として見てもらいたい人は、女性らしさも兼ね備えておくと効果覿面です。

決して過剰に女性らしさをアピールせず、少しずつできることを自分の魅力として取り込んでいくことができれば、男っぽい女性は最強だといえるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
愛されテク
シェアする
ラブベイト