「付き合うのが怖い」と感じている女性の心理とは?5つの理由と対処法

世の中には、付き合う男性をコロコロ変えてコンプリートしちゃう女性もいれば、「付き合うのが怖い」という女性もいます。

怖いと感じている女性は、このまま彼氏を作ることができないのか?

付き合うのが怖い、でも彼氏が欲しいと思っている女性にむけて、5つの理由と対処法をご紹介します。

自分に自信がない、すぐに飽きられそうで怖い

人が自信をなくすときは、いつだって誰かと比べたときです。

比較して、相対的にあの子に負けてると感じる・・など。

どうして、そんな風に考えてしまうのかというと、男性に飽きられたくないずっと関心を寄せていて欲しい、という呪縛があるからです。

でも、どんな人間だって飽きるし、関心が薄れることはあります。

1ミリも脈を刻まない心電図みたいに、ず~っと一定なんていう恋愛はありません。

それに、人と違うとか変化があるほうが、男性から飽きられずに関心を寄せてもらえるはずです。

もし、自分に自信を持つことができず、人と違っても良いじゃないか!と割り切ることができないなら、こんな方法を試してみてください。

>>比較しないと答えを出すことができない、という思考を手放してみる

他人と比較したとき、自信がない人ほど、その人の見た目や考え方などを真似しようとします。

でも、真似をしても自信はつかないし、どんどん自分を見失っていくだけです。

だから、「答えは自分でみつける」という癖をつけることが、どんな恐怖にも打ち勝つ第一歩になりますよ。

付き合うのが怖い、というかエッチするのが怖い

付き合うということは、その先には大人の関係が待っています。

付き合うのが怖いと感じている女性は、きっとセックスにこんな抵抗を感じているのではないでしょうか。

痛いのが怖い

血を流すほどの激痛に耐えられそうもない、想像するだけで震える。

「痛そうで怖い」というのは、慣れてくれば痛くなくなるので大丈夫です。

ヤったことがないから怖い」「友達が痛いって言ってた」と、想像だけで立ち止まっていても仕方がありません。

何事も経験です。
とりあえず、体験してみましょうよ。

案外「あ、こんなもんか」で終わるかもしれませんよ。

それよりも、避妊具を付けずに行為におよぶことの方が何倍も怖いですから、気をつけてください。

体型を見てガッカリされそうで怖い

小さい胸や太い足を見られたらガッカリされるのでは…と考えて不安になる。

愛し合うのに、自分の体に自信なんていりません。

ガッカリされそう」というのは、胸が大きくて、くびれた腰じゃなければ男性に愛されないという思い込みです

男の人が、好きな女性を抱きたいと思うときは、見た目の問題じゃなくて、気持ちの問題。

好きだから抱きしめたくて、愛してるから抱き合いたいのです。

「でも、アダルトビデオの女性は、胸とか足とかくびれとかスタイル抜群だし・・」

そう思っている女性も多いですが、あれは小説や漫画を読んだり、ドラマや映画を観たときのような、非日常の悦びを与えてくれるものです。

つまり、ただの娯楽ですから、世間一般の常識と思わなくて大丈夫!

付き合っている男性から暴力を受けるのが怖い

暴力というのは、ぶたれる、蹴られるなどの身体的なものから、暴言を吐くモラハラまであります。

過去にこうした経験がある女性ほど、付き合うことに恐怖を感じてしまうでしょう。

一度その痛みを知ってしまうと、誰かを好きになるのも怖いですね。

だから、無理してまで恋愛しよう!なんて思わなくて大丈夫。

ときどき「恋愛しなければ」という世の中の流れに突き動かされそうになるかもしれませんが、無理して進めても、きっと心が持たないのではないかと思います。

でも、こうも言えます。

そうした痛みを知っている人ほど、強い人間になれます。

されて嫌なこととか怖いことを知っているから、人に優しくもできるし、安心させてあげることもできます。

ゆっくりと時間をかけて心が癒えてきたとき、「もう二度と恋愛なんてしたくない」から「もう一度恋がしたいな」と思える日がくるかもしれません。

自分をさらけ出すのが怖い

友達とだったら、ある程度距離感をもって接することができても、付き合うとなるとそういうわけにもいかない。

つまり、いつか地雷を踏んじゃうかも…という悩みです。

実は自分がものすごく礼儀知らずだとか、ワガママだとか、空気が読めないところがあるとか。

誰にも触れられたくないコンプレックスに触れられそうで怖いから、付き合うことに抵抗を感じてしまうのです

ですが、コンプレックスは誰にだってあります。

あの人もその人も、何かしら人には言えないコンプレックスを抱えています。

だから、足りない部分は補い合いましょうというのが、恋人であり、付き合うということです。

お互いのコンプレックスを、精神的に、肉体的に、物質的に補い合う覚悟を決めて、初めて本気の恋愛がスタートします。

コンプレックスをさらけ出して引いてしまうような男性は、それまでの男だったと思っていい!

そこで、あなたが立ち止まる必要もないし、しがみつく価値もないですよ!

世の中の恋愛事情に左右されやすい

付き合うのが怖いと感じている女性ほど、メディア情報に左右されがちです。

雑誌やテレビで、DVとか浮気や不倫で慰謝料請求など、ネガティブな恋愛が特集されると、恋愛ってやっぱり怖い・・って思ってしまいませんか。

でも、世の中に出回ってる情報の多くは、普通じゃありません

むしろ、視聴率のために、極端に振り切った情報ばかりです。

そうしたごく一部の人だけをピックアップしたメディア情報だけで、すべての恋愛を知ったような気になるのはもったいないですよ。

むしろ、ごく普通の恋愛をしている人の方が多いですから。

そちらの情報をたくさん聞いた方がためになりますし、付き合うことが怖いだなんて思うこともなくなるはずです。

まとめ

付き合うのが怖いと思っている女性の中には、「このまま一生独りはもっと怖い」と思っている人もいるかもしれません。

怖いと思って避け続けるのではなく、とにかくたくさんの人と関わりを持ってください

色んな人と関わると、話し方や行動パターンである程度「人となり」が見えてくるようになります。

そんな時、自分にとって安心できて、励まし合える素敵な人が現れるはずです。

Writerこの記事をかいた人

しょこ太

生まれも育ちも大阪。関西人ならではの笑いと鋭い切り口で恋愛コラムを執筆中。 「恋愛初心者さんにもわかりやすく」をモットーに、自身の恋愛経験や失敗談などを含めてご紹介しています。 読んだ後にくすっと笑えて、なるほどと思ってもらえるような、楽しくキャッチーなコラムをお届けします。