【厳選!】真ん中っ子の恋愛傾向10パターン!あなたとの相性が分かる♪

好きになった人が真ん中っ子だったら、どうやって攻略したらいいのか気になりますよね?

また、付き合っている人が真ん中っ子だった時も、恋愛パターンを知ることで、疑問や不安が解消されるはず!

真ん中っ子がどんな恋愛を好むのか、知りたい人は今すぐチェックしましょう♪

真ん中っ子の恋愛傾向10パターン

お兄ちゃんやお姉ちゃん、妹や弟の間にいるのが「真ん中っ子」。

他にも中間子とも呼ばれていますね。

上の子や下の子とは違う、真ん中っ子ならではの恋愛パターンを10個ピックアップしてみました!

真ん中っ子の恋愛あるあるを知って、相性を確かめたりうまく付き合う為のトリセツとして、ぜひ役立ててください♪

①掴みどころがない

上と下の兄弟姉妹に挟まれて育ってきたため、真ん中っ子はワガママを言うのが少し苦手です。

恋愛でも自分の気持ちを素直にだせず、何も言えなかったり深くのめりこむこともしないため、恋人から「掴みどころがない」と言われることも。

②ゴーイングマイウェイタイプ

長女(長男)や末っ子よりも、比較的放任されて育ってきた真ん中っ子は、何でも自由にやってのけるので、人に依存することはほとんどありません。

むしろ、やりたい事をみつけたら、恋人がいたとしても仕事に打ち込んだり、趣味に没頭したりする傾向があります。

決して人の意見に左右されず、ゴーイングマイウェイを突き進みます。

③喧嘩にはほとんどならない

常に冷静な真ん中っ子は、恋人と喧嘩になっても、ほとんど言い合いになることはありません。

自分の主張を押し付けず、どちらかというと諦めることの方が多いです。

一見冷めているように見られてしまいますが、冷たいのではなく、ただ争うことが嫌いな平和主義タイプというのも真ん中っ子ならでは。

④恋人の気持ちを敏感にキャッチできる

上の兄や姉、末っ子の行動を観察し、常に上手く立ち回ってきた真ん中っ子。

そんな真ん中っ子は、恋人のちょっとした気持ちの変化にもいち早く気づくことができます。

ときには、察する能力が高いがゆえ、恋人の浮気を敏感にキャッチしてしまうことも・・・。

⑤現実主義

愛に溺れるタイプではない真ん中っ子は、かなりの現実主義です。

たとえば、男性の収入や将来性を頭の中でちゃんと描くことができたり、女性であれば将来家事や子育てなど任せることができるのかなど、冷静に判断しているところがあります。

だからといって、パートナーにすべてを任せたり求めたりするわけではなく、自分がサポートできる所はないか?と考える優しさをもっています。

⑥ネチネチ愚痴を言わない

冷静、現実的など、クールな印象が強い真ん中っ子は、性格もサバサバしています

人や物に執着しないため、トラブルがあってもいつまでも愚痴をいったり、不満そうな顔をしたりするタイプではありません。

恋人同士で問題が発生しても、「それはそれ、これはこれ」と整理した上で、前向きに物事を考えられる強さがあります。

⑦寂しがり屋

基本的に自由が好きな真ん中っ子ですが、親の関心が上の子や下の子にいき、どこか寂しい思いをしてきたこともあり、恋愛では寂しい気持ちを恋人に埋めてもらいたいと考える傾向があります。

大人になっても、子供のように甘えん坊な姿が見られますが、束縛や過剰な愛情表現にならず、ちょうどいい甘え方ができる世渡り上手なところも真ん中っ子ならではでしょう。

⑧努力を惜しまない努力家

兄弟姉妹の中で、上の良さも下の良さも知っている真ん中っ子は、努力思考なところがあります。

兄や姉の良いところを吸収し、弟や妹のような要領の良さを見習おうと、コツコツと努力することを惜しみません

人に認められたり、必要とされたりすることが大好きな真ん中っ子は、恋人のためにも精一杯努力します。

ですが、「自分がやってあげた」という押し付けがましいことをしないため、恋人から感謝されることの方が多いでしょう。

⑨恋人から特別扱いされることが大好き

幼少期は兄弟姉妹から比べられることも沢山あったため、「一番になりたい」という気持ちが根底にあります。

そのため、恋人から「あなただけ」「君だけ」といった特別扱いされることに大きな喜びを感じるのです。

⑩裏切り行為は絶対許さない

真ん中っ子は、これまで上の頭脳的な部分や下の愛らしさをよく見て立ち回ってきたため、人の気持ちに敏感で、何か悪さをしたら見逃さない鋭さを持っています

また、他の兄弟姉妹よりもこだわりが強いこともあり、恋人が浮気をするなどの裏切り行為が許せません。

そのため、1回でも裏切られるようなことがあれば、信頼関係が壊れて破局することも珍しくないでしょう。

まとめ

真ん中っ子の恋愛傾向についてお話しましたが、いかがでしたか?

好きな人ができたときや、婚活をしている人など、その人の恋愛偏差値が気になってしまうという人もいると思います。

そんなとき、「長男・長女」「真ん中っ子」「末っ子」など、何番目に生まれたか?ということを重要視する人も多いのだとか。

ここに挙げたものは、すべて恋愛の統計学です。

すべてが当てはまるわけではありませんが、いくつか「そうそう!」とうなずく所もあるはず。

真ん中っ子の恋愛傾向を知ることで、より分かり合い、尊重し合える関係になるかもしれません。

今回ご紹介したコラムで、真ん中っ子との相性確認や、攻略方法の参考にしてみてください♪

Writerこの記事をかいた人

しょこ太

生まれも育ちも大阪。関西人ならではの笑いと鋭い切り口で恋愛コラムを執筆中。 「恋愛初心者さんにもわかりやすく」をモットーに、自身の恋愛経験や失敗談などを含めてご紹介しています。 読んだ後にくすっと笑えて、なるほどと思ってもらえるような、楽しくキャッチーなコラムをお届けします。