「一目惚れをした彼に告白♡」成功に導く伝え方とは?

一目惚れをしてしまったあなた。

一度見ただけで好きなってしまうって、本気の恋ですよね。

きっといま、「すぐにでも告白したい!」という気持ちと、「フラれたらどうしよう?」という気持ちで揺れているのではないでしょうか?

そこで今回は、一目惚れをした彼に告白して、成功率を上げる方法を伝授します!

しっかりとポイントをつかめば、彼からオッケーがもらえるかも!?

できるだけ彼の情報を知ろう!

一目惚れしたということは、きっと外見がタイプだったんですよね。

ということは、まだ彼の内面ってほとんど知らないはず。

彼の友人関係ってどうなんだろう?
仕事ってなにをしているのかな?
結婚はしてる?彼女は?

と、色々な想像が膨らんでいるのではないでしょうか?

ここで要注意なのが、自分の理想を当てはめすぎてしまうこと。

見た目がタイプだと、どうしても「きっとこんな人なんだ!」と、自分の思い通りに仕立て上げてしまいがち。

逆を返すと、「こんなにかっこいいんだから、こうであってほしい」という願望であったりもします。

しかし、彼もひとりの人間です。

自分の好みのタイプだからといって、完璧だとは限りません。

「告白して成功したけど、中身が残念だった…」なんてことがあったら、トラウマになってしまいます。

さらに最悪なのは、既婚者だった場合。

せっかく勇気を出して告白したのに、結婚していたらもう頑張りようがありません。

自分が傷つかないためにも、彼の情報を収集しておくのはとっても大切なんです。

共通の友達がいるなら、友達から色々と聞き出せますよね。

もしいなかったとしても、左手の薬指に指輪はないかなど、最低限の情報は得られるはずです。

できるだけ、一目惚れした彼のことを知ってから告白し、成功に導きましょう!

告白のタイミングはほんとにいま?

「好き」って気持ちが高ぶると、すぐに告白したくなってしまいますよね。

ですが、ほんとに告白するタイミングはいまですか?ちょっと焦っていたりしませんか?

勢いだけで告白してしまうと、成功率はぐんと下がってしまいます。

冷静になってしっかりと伝えなければ、本気の気持ちは伝わりません。

もしまだ告白することに少しでも迷いがあるなら、一度落ち着いてくださいね。

上手く気持ちを伝えられなかったら、一生後悔してしまいます。

また、告白する前に、彼のことをほんとに好きなのか確認することも大切です。

一目惚れは衝撃が強いので、好きってことを錯覚してしまいがちなんです。

「勢いよく気持ちを伝えたけど、ほんとに好きかわからない…」

なんてことがあれば、自分も後悔してしまい、彼にも迷惑がかかってしまいますよね。

いろんなことを防ぐ意味でも、「告白のタイミングは、本当に今なのか?」と考え直すことは重要なポイント。

絶対に今だ!って思ったときは、ぜひ気持ちを伝えてくださいね。

その時こそ、あなたの本気度が1番伝わる瞬間なはずです!

見返りは求めない!

一目惚れということは、あなたの片思いからスタート。

彼のために自分磨きをしたり、いろんな努力をしますよね。

告白するにしても、かなりの勇気を振り絞って気持ちを伝えるはずです。

しかし、たくさんの労力を使ったとは言っても、彼に見返りを求めるのは厳禁です!

逆の立場で考えてみましょう。

「一目惚れしました。付き合ってください。」と、知らない男性からいきなり告白されたらどう思いますか?

嬉しいより先に、びっくりとか怖いという感情がわきませんか?

知っている相手ならまだしも、見たことも話したこともない人からの告白。

人によっては、警戒してしまうのではないでしょうか?

男性も一緒です。見ず知らずの女性から告白されたらびっくりします。

さらに、付き合ってくださいと言われても、その場で「はい。」とは言えないですよね。

誰だって、知らない人といきなりは付き合えません。

だから彼に告白しても、付き合うという見返りを求めてはいけないんです。

気持ちを伝えることは、とってもステキなこと。

最初は好きだということを伝えて、連絡先を知ることが第一歩です。

つながる手段があれば、デートに誘うことだってできますよね。

彼について知りたいことがあれば、気軽に聞くことだってできます。

告白するときは、「今すぐに付き合ってくれる」という期待を抱かないこと。

彼と親しくなるチャンスだと考えて、自分の気持ちを伝えるだけでおさえましょう。

彼と親睦が深まってから、また告白するのも大いにアリですよね!

まとめ

一目惚れしてしまったあなたは、今頭の中が彼でいっぱいではないでしょうか?

外見がタイプだと、すべてがステキに見えたりしますよね。

告白を成功に導く方法は、総じて焦らないこと。

せっかく心の準備をしても、本当に伝えたいことが伝わらなければ告白の意味がありません。

彼に告白するときは、恥ずかしくても目を見て伝えてくださいね。

あなたの本気の気持ちが、さらに伝わること間違い無しです!