【告白の言葉:女性編】~男性の気持ちが動く魔法のセリフ10選~

あの人を射止めたい!好きな気持ちが究極まで上がってくると、のんびり待ってなんていられない心境になります。

今回は、自ら告白しようと決断した勇気ある女性のために、おすすめの告白の言葉をお届けします。

「好きです」って言うだけじゃ子供っぽいし、ひねりすぎると変だと思われそうな気がする…。

自分の気持ちを伝えて恋を成就させる女性は、世間にたくさんいます。その技をぜひ伝授してもらいましょう。

「頼ってます」アピールが効く

男性の胸がキュンとくるポイントはいくつかありますが、中でも効果が高いのが『男として頼りにされている』と感じさせる言葉の数々です。

好きというダイレクトな告白にプラスして、女として彼に頼っていると伝わる言葉を添えると、気持ちをぐっと惹きつけることができます。

頼ってます感が伝わるフレーズ

    1. 一緒にいると安心。
    2. 一緒にいると強くなれそうな気がする。
    3. 私のダメなところも良いところも、ちゃんと教えてくれるから嬉しい。

認められたい欲求に応えてあげる

人は誰もがまわりの人たちに『認められたい』という欲求を持っています。

人に認められたい気持ちとは…

  • 頑張っている自分を見てほしい
  • 案外、人に気を使ってることをわかってほしい
  • 自分の長所や魅力を褒めてほしい

男も女も、自分のことを見ていてほしい・わかってほしいという欲求を満たしてくれる異性には弱いです。

強そうに見えても案外もろい部分を持っている私。それでも頑張っている私。友達を大事にしている私。

そんな自分を受け止めたり、言葉できちんと褒めてくれる男の人が出現したら、私たち女性はじーんとしますよね。

ずっと頑張ってきて良かったと思いますし、そういう男性がそばにいてくれたら幸せだなと思います。

好きな人に告白するとき、『俺のことをよくわかってくれる女性だな』と感じさせる言葉を添えると、心理的距離は一気に近づきます。

ポイントは単に「頑張ってるよね」というあいまいな褒め言葉ではなく、具体的に彼の良さを浮き彫りにするセリフを使うことです。

彼の心を射止める魔法の褒め言葉(例)

    1. いつもまわり(友達や後輩など)引っ張ってて、凄いと思う。
    2. 皆が酔っ払ってても、清算したり友達のためにタクシー呼んだり、冷静だよね。
    3. 残業が続いたときでも、全然イライラしないで頑張ってたよね。

コツは「特別な女」だと思ってもらうこと

誰もが使えるフレーズ(頑張ってるね・強いねなど)しか使えない女は、一般的な女

彼ならではの良さを褒めてあげられる女は、特別な女

人から褒められたとき、セリフの内容が具体的であればあるほど、言われた人は感動します。

私たち女も、単純に「頑張ってるね」とか「優しいね」と言われるよりも、いつ・どんなシチュエーションで・どう魅力的だったか、しっかり言ってもらった方が嬉しいですね。

俺のことをよく見てくれている、俺の良さにちゃんと気づいてくれる女性だと感じたとき、彼の中で、あなたを彼女にしたいという気持ちが高まります。

プロセスを添えてハートを掴む

彼にとって人生の主役は彼自身です。

人は、他人の過去に深く興味を持つことは滅多にありませんが、自分の歩いてきた道には高い関心があります。

告白のとき、出会ってから今日までの出来事を思い起こさせる言葉を入れていくと、あなたは彼の思い出の中に存在する女だと思ってもらえます。

「好き」という今の気持ちを伝えるだけでなく、出会ったときのことや、これまでのエピソードなどをピンポイントで言葉に乗せていくのがコツです。

ふたりには「すでに思い出がある」と感じさせる

    1. 出会ってすぐの頃から実は好きっていう気持ちがあった。
    2. 先月、〇〇君がくれたLINEのあのセリフが忘れられない。
    3. 友達皆で遊ぶのも楽しかったし、ふたりで食事行ったときも凄く楽しかった。

ふたりが一緒に見たもの・経験したことを話題にすると、「あー。そういえば、そんなことがあったね」というように、彼は必ず反応をしてきてくれるはずです。

思い出をなぞる会話をしていくことで、彼の中であなたの存在感が大きくなります。

もう一つの魔法

勇気を出して告白すると決めても、どんな言葉で伝えていけば良いかがわからず、足がすくんでしまっている女性は、今回の記事を参考にすればきっと素敵な告白ができるかと思います。

最後に、魔法のセリフ10選にプラスしてもう一つ魔法の方法を紹介しておきます。

本来、人の性格や魅力というものは誰かと比べるのはタブー視されていますよね。

たとえば親が子供を褒めるときに、「お兄ちゃんより勉強ができて偉いね」とは言わないし、学校の先生も「A君とB君の足の速さはこんなに違います」とは言わないです。

ですが、男女という関係性においては、お互いに人との『比較』をすることがあります。

よく見られるのがカップルの喧嘩のときです。

「他のカップルは週1でデートしてるのに、私たちだけ全然行ってないじゃん!」

「あの子は気が利くし可愛いよな。お前とは大違い。」

こういうセリフを言われると、お互いヒートアップします。人と比較して評価されるということに、人は敏感だということですね。

喧嘩のときにこれをやってしまうと、お互いの怒りは爆発してしまいますが、逆に『お互いの良さを伝え合うとき』にはふたりの雰囲気を格段に良くしてくれます。

誰かの名前を出して「〇〇君よりカッコいい」と言いましょうという意味ではなく、今まで出会った男性とか、昔の彼氏とか、自分のまわりにいる男性と比較して褒めるという方法です。

  • 今までの彼氏とはこんなに話が盛り上がったことがなかった。
  • 今までの人生で、こんなに優しい男の人は初めて。
  • 男って皆鈍感だと思ったけど、あなたは違うんだね。

おすすめの告白のフレーズを活用して、素敵な彼氏をゲットしちゃいましょう。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。