「3回目のデートで告白すれば成功する」のは本当か

monshi
ライター: monshi
デートのコツ
スポンサーリンク

好きな相手には早めに思いを伝えて二人の関係性をはっきりさせたいと考えるものです。

では、告白は最初のデートでさっと済ませてしまうのがベストなのでしょうか?

早く行動に移せばその分結果が早く出ることもあります。

ただ、うまくいくかと言えばそうとも言い切れません。

だから世間は「3回目のデートで告白すべき」と言ったりするのですね。

今回はそれが本当かどうかを私達なりに考えてみませんか?

女性の魅力を違う角度から感じてもらえる

必ずしも3回に限ったことではありませんが、複数回デートを重ねてから告白した方が成功するチャンスもあります。

なぜなら、デートがたったの1回だけじゃ女性の本気モードを見せられるのも1回だけ。

それじゃインパクトもいまいちで、けっきょく普段の気を抜いた自分の印象だけが残ってしまいそうな気もします。

女性はデートとなると洋服選びにもメイクにも全力を注ぎますよね。

また、相手を飽きさせないように2回目はがらっと雰囲気を変えたりもします。

そうやって、好きな相手には毎回違う角度からたくさんの魅力を感じてもらいたいと考えるものです。

3回くらいデートを重ねればそれも十分叶うはず。

そして、めいっぱい自分の魅力を知ってもらったところで告白すれば当然結果にも期待が持てます。

3回もデートしてくれるならOKと言っているようなもの

1回目のデートは興味本位、2回目のデートは断りきれなかったから。

それじゃあ3回目のデートはどう?

もしもなんとなく付き合ってくれていた相手なら、さすがに3回目となるとしっかり考えて返事をしてくるはずです。

だって、これ以上中途半端に受け入れてしまうと女性を誤解させてしまいそうだから。

情が生まれると断りにくくなりますし、2回もデートをした後なら日にちさえ変えれば大丈夫と思われて厄介ですからね。

だからこそ、1回2回のデート回数じゃこっちは安心できません。

では、相手の気持ちがはっきりしないまま3回目のデートの日を迎えられた場合はどうでしょうか。

先ほどまでの考えていくと、3回もデートをしてくれるなら告白もOKと言ってもらえそうな気がします。

遠慮や偶然はなかなか3回も続きませんから。

食事も緊張しなくなってきたから今なら告白も出来そう

好きな人とのデートって、嬉しくて仕方がないのに緊張してちょっぴり疲れてしまいませんか?

食事デートなんてなおさらではないでしょうか。

箸使いや口元をチェックされているような気になって油断できません。

でも、最初のうちはそんな感じだとしても、3回もデートを重ねればさすがに慣れてきます。

相手がジロジロとチェックしていないこともわかりますし、相手だって完璧じゃないって気づいてほっとしたりして。

だから、3回目のデートで告白するというのがちょうどいいんです。

余計な緊張感がないフラットな自分で落ち着いて気持ちを伝えられそうです。

この関係を続けたいならはっきりさせて!

デートも3回目となると言いたいことを素直に言える関係が築けている頃ではないでしょうか。

いくら好みのタイプでも、かっこよすぎていつまでも緊張するような相手では付き合うのにも不安が残りますよね。

しかし、言いたいことが言えて自然な自分でいられる相手とならずっと一緒にいたくなります。

この関係が心地良いと感じているのはきっと自分だけではないはず。

そんな今だからこそ告白をし、ちょっと強めに「はっきりさせて!」と返事を迫ることもできちゃいます。

いつまでも曖昧にしたくないならこのくらいの時期に行動に移しましょう。

連絡の頻度や口調などから相手の気持ちがわかる頃

好きな相手には気を使いすぎてしまうもの。

初々しい二人の連絡の頻度や口調からもその辛さは伝わってくる気がします。

メールをする余裕がないくせに、「せっかく送ってくれたんだから」「嫌われたくないし」と無理をしてしまうこともありますよね。

失礼のないように丁寧な口調で話しすぎてしまい、「真面目な子だな」と相手を緊張させてしまうことだってあります。

そんなむず痒くなるようなやりとりは今しかできないものですが、それが微笑ましく感じられるようになるのは先のことでしょう。

今はただ、相手に気を使いすぎてしまうことが辛くもあり、悲しいはずです。

でも、3回目のデートくらいになるとそんな緊張感もほぐれつつある頃です。

「忙しくてメール遅れちゃった」とも言えますし、「何言ってるの!」なんてつっこみも言えちゃう頃ですよね。

それを受け入れてくれて、なおかついい雰囲気のままなら相手も自分を嫌ってなんていません。

「告白しても成功するはず!」という自信が背中を押してくれます。

「3回目のデートで告白」は十分アリでしょう!

どんな人でもうまくいくような告白のタイミングなんてありません。

しかし、今回こうやってじっくりと考えてみて、3回目のデートで告白するというのは十分可能性があると感じました。

早すぎると彼氏がほしいだけの女になっちゃいそうだし、遅すぎると手遅れになってしまいそう。

早くも遅くもない3回目のデートはまさにベストタイミング…かも?!

デートのコツ
シェアする
ラブベイト