デート前日なのに連絡なし…。連絡しない男は何を考えてるの?原因と対策

『デートの前日なのに、彼から一切連絡なし!?』

もしかして、このままドタキャン!?

約束をしているのに、なぜ彼は連絡してこないのでしょうか?

そこで今回は、男性がデート前日になっても連絡をしてこない原因と対処法をご紹介いたします。

【原因】デートは明日!なんで連絡してこないの?

デート前日なのに連絡なしの原因とは?

実は、これからご紹介する8つの男性心理が、連絡をしてこない原因かもしれません

まずは、“デートの予定が決まっていない”のに、連絡をしてこない男性の心理についてご紹介します。

デートの予定が決まっていない時

プライドが高い男は自分から連絡しない
デートのプランをあれこれ考えて、「どうしようか?どこ行きたい?何食べたい?」と男から連絡することを嫌がる人がいます。

そんな男性は、プライドが高く、男らしさを誇示したいと考える傾向があります。

デートの約束が明日に迫っていたとしても連絡しないのは、「男らしくない」とか「女々しい」と感じて連絡ができないのです。

本当はデートがしたいのに、少し意地を張っている可能性があります。

女性から連絡が来るのを待っている
「デートの前日なのに連絡なし…」と不安になっているのは、実は女性だけではありません。

奥手男子ほど自分から積極的になれず、「まだかな?まだ連絡来ないのかな?」と待ってしまうのです

こうした男性は、自分から連絡をして、既読・未読スルーされたら嫌だなと考え、なかなか積極的に連絡することができません。

恋愛の優先順位が低い
デートの前日に「明日よろしくね」の一言を伝えておくのが大人のマナーでもありますが、前日になっても連絡なし…。

これは、相手が恋愛の優先順位が低いという証拠です。

女性からすると少し寂しいかもしれませんが、男性は目の前のことを優先する傾向があり、たとえば、デートの前日に飲みに行ったり、友達と遊びに行く約束をしていたりすると、意識がそちらに向かいがち。

女性は恋愛の優先順位が高い傾向があるので、デート前日はワクワク・ドキドキして連絡したくなりますよね。

ですが、優先順位が低い男性にとって、連絡すること自体忘れてしまうことがあるのです。

断ろうとしている
あなたに興味がなくなったり、他に気になる女性が現れて、本心ではデートを断りたくて仕方ないのになかなか言い出せない…というケースもあります。

そんな男性は、このまま女性から何も言ってこなければラッキー!と思っています。

彼氏にするにしては、あまり誠実な男性ではないかもしれませんね…。

次は、“デートの予定が決まっている”場合についてご紹介します。

デートの予定が決まっている時

すでにデートの約束を取り付けてるから
待ち合わせ場所や時間がすでに決まっているから「改めて連絡する必要はない」と思っている男性はわりと多いです。

とくに、連絡をコミュニケーションではなく、連絡ルーツとして使っている男性ほど、こうしたやり取りをしてしまいがち。

これは、男性と女性で連絡における使い方や価値観に違いがあるので、仕方のないことでもあります。

仕事が忙しくてなかなか連絡できない
デートはすごく楽しみだけど、繁忙期や人手が足りなくて仕事が忙しい場合、連絡をしたくてもできないことがあります

ですが、行きたくない訳じゃないので、デートの前日に連絡がなかったとしても、当日の朝、連絡をくれることも。

焦らず、気長に待ってみましょう。

無言でドタキャンしようとしている
デート前日に連絡をしてこない場合、ドタキャンをしようとしている可能性があります。

デートの場所もすでに決まっているのに、ドタキャンをする男性心理とは?

  • 初対面という事もあり、緊張して急に嫌になった
  • 金欠でお金がなくて行けなくなった
  • 行きたい場所じゃない。無理してOKしたけどやっぱり行きたくない。
  • 自分のことをどれだけ好きなのかを確かめたい

緊張したり金欠だったり、興味のない場所など「行きたくない」という理由だけではなく、「自分に好意を持っているか確かめたい」と、駆け引きのためにドタキャンをする男性もいます。

わざと連絡をしないで女性を不安がらせ、電話やメールをしてくれるかどうかで、自分に気があるかを確かめようとするのです。

どちらにしても、連絡なしでドタキャンをするような男は信用できませんから、付き合い方を考えた方がいいでしょう。

女慣れしていないから
女慣れしていない男性は、そもそも女性とコミュニケーションを取ったり、察したりするのが苦手です。

前日に「明日だね」「明日だけど、覚えてる?」などと連絡すると、ウザいと思われて嫌われてしまうかもしれない…と考え、あえて連絡を控えている場合があります。

こうした男性は、女性がいくら連絡をして欲しいと思っていても、女慣れしていないので察することができません。

【対策】デート前日に連絡がこなかったときの対処法

待ち合わせ場所に行ってみる

連絡がなかったとしても、とりあえず行ってみて、待ち合わせ場所に男性がいなかったら、それだけの人だったんだとスッパリ諦めましょう

人を弄ぶような人だったと分かることが出来ますし、また「もしかしたら待ち合わせ場所に来ていたかもしれない」と後になって後悔することもありません。

とりあえず行ってみる、というのも一つの方法です。

単にそういう男性なのだと割り切る

デート前日に連絡をするか、しないかは性格によって異なります。

メールや電話が苦手な男性も多いので、連絡がなかったからといって脈なしと決めつけるのではなく、そういう性格の人なんだと理解してあげるのも優しさでしょう

普段から返事が遅いとかメール慣れしてないなと思ったら、デートの前日に連絡が来ていなくても、あまり気にする必要はないと思います。

むしろ「何て送ったらいいかわからない」と悩んでいるかもしれませんね。

デートをキャンセルする

デートの前日に連絡が来なかったとき、思い切って「ごめんなさい。明日のデート行けなくなりました。」とキャンセルしてみてください

ここで、あなたに何の興味もなければ既読スルーか、快く受け入れてくれるでしょう。

でも、もし少しでも気があれば、どうしたの?とか別の日はどう?と別のプランを考えて返信してくれるはずです。

男性を試しているようで、あまりいい気はしませんが、デートをキャンセルするのも対処法の一つです。

あなたからメールしてみる(※LINEの例文あり)

男性からの連絡を待つだけではなく、自分からアクションを起こしてみるのも一つの方法です。

ですが、メールをするときは、ちょっとしたコツが必要。

長すぎても、責めるような言い方をしてもダメです

そこで、おすすめのメールの内容を4つご紹介します。

是非、参考にしてくださいね。

【LINEメール:ファッション】

【LINEメール:食事】

【LINEメール:確認】

【LINEメール:シンプル】

 

見切りをつけて次の男性を探す

特別な理由があれば別ですが、デート前日になっても連絡がないような男性は不誠実だと判断して問題ありません。

このまま関係を続けていても、また同じことを繰り返す可能性があります。

いっそのことそんな男性には見切りをつけて、新たな恋へと踏み出すのもひとつの方法です。

人生は一度きり、一人の男性に執着し過ぎず新しい出会いに意識を向けてください。

まとめ

デートの前日に連絡をしない理由は、ここで取り上げように、意外とたくさんあります。

男性の性格によってその原因はさまざまですから、今回ご紹介した対処法を意識してみるといいかもしれません。

連絡がないとどうしてもヤキモキしてしまいますが、ゆっくりと関係を育んでいけるよう、焦らず頑張るのがおすすめですよ♪

Writerこの記事をかいた人

しょこ太

生まれも育ちも大阪。関西人ならではの笑いと鋭い切り口で恋愛コラムを執筆中。 「恋愛初心者さんにもわかりやすく」をモットーに、自身の恋愛経験や失敗談などを含めてご紹介しています。 読んだ後にくすっと笑えて、なるほどと思ってもらえるような、楽しくキャッチーなコラムをお届けします。