【長続きの秘訣】付き合いたてのカップルが気をつけたいNG行為って?

付き合いたてカップルって、無敵のラブラブオーラ全開なので相手にすぐ許されてしまうし許してしまったりもします。

でも、好き勝手やって甘えたり、何でも大らかに受け止めることが愛情表現なのでしょうか。

今は可愛いわがままと言ってもらえても、付き合いが長くなると相手をうんざりさせてしまうかもしれません。

お互いが我慢を溜め込まないよう、付き合いたてのうちからNG行為を意識していきましょう。

無理やり会話を盛り上げてハードルを上げないこと

付き合いたてカップルはまだ相手のことをよく知りません。

自分のことをもっと知ってほしいですし、相手のことももっと知りたくてたまらないはず。

だから小さなこともすぐ質問したりして、二人の会話が途切れる心配はありません。

さらに、好きな気持ちが強すぎるせいか、つい大げさに会話を盛り上げようとしてしまいがちです。

大げさなリアクションで喜ばせたいというサービス精神?

それとも、はしゃぐ姿を可愛いと感じてもらいたかったりして?

でも、今はそんな風に楽しくても最初のうちからハードルを上げてしまうと後が大変です。

長続きさせたいなら最初から本当の自分のテンションを見せておくべき。

その方が相手もこちらの扱いに早く慣れてくれますし、相手に無理させることもなく自然な関係が築けます。

返事は目を見て丁寧に。そのうち寂しくなる日が来る…

ラブラブな付き合いたてカップルなら、目を見て丁寧に返事するのも当たり前なのでしょうか。

確かに、やたらと恋人の目を見つめてぶりっこな返事をしている女子もよく見かけますよね。

しかし、意外と多いのが「好かれている自覚が強すぎて恋人の扱いが疎かになっている人」です。

相手は目を見ながら話しかけてくれているのに、何かに夢中で目も合わせず適当な返事をするだけ…。

それって、「好きなんだからこんな感じでも許されるよね?」という甘えじゃないでしょうか。

自由な自分でいさせてくれる相手がいてくれていい気分!

しつこく「ねぇねぇ」って視界に入ろうとしてくるのも可愛いからちょっと意地悪しちゃえ!

そんな風に楽しんでしまっているならもっとダメ。

そのうち寂しくなる日が来てしまいます。

相手だってそんなことばかりされていたら諦めたり慣れてクールになっちゃうんですから。

連絡の頻度は物足りないくらいがちょうどいい?

付き合いたてカップルの頃は時間がある限り相手に連絡をしたくなりますし、相手にもそれを求めてしまいます。

ラブラブな気持ちが抑えきれないのもあり、浮気が心配でたまらないのもあり、理由はいろいろですね。

「二人の絆を早く築くためにちょっとオーバーワークなくらいじゃないと」なんて思ったりもするのでしょうか。

でも、連絡の頻度はちょっと物足りないくらいがちょうどいいのではないかと思うんです。

最初のうちは「明日も連絡して!」と言われ、厳しいと思ってもなかなか正直に言えません。

まだ気を使いすぎているところがありますし、自分の都合や考えを包み隠さず…とはいきませんよね。

だからこそ早い段階から相手とのゆったりペースに慣れておきたいんです。

「無理せず付き合える相手」とか「こまめな連絡がなくても信じ合える相手」こそ理想的ではないですか?

それに、連絡の頻度は多すぎない方が毎回キュンキュンできて幸せを実感できますよ。

デートの行き先などなるべく詳しく覚えておこう

デートの行き先はどこだったか、その時の季節や二人の年齢、交通手段などなるべく詳しく覚えておきましょう。

女性は特に多いですが、デートプランを彼氏に丸投げで後になって忘れちゃうことがあります。

付き合いたてカップルなら「彼氏にお任せ」なんて言ってみたいですし、「オレに任せろ」とも言いたくなりますからね。

でも、その時は楽しくデートを終えたとして、次以降のデートで困ってしまうんです。

まず、どんなデートだったかもよく覚えていてくれない彼女はどう?

彼氏は寂しくなっちゃいますし、「そんなに印象に残ってないのかよ」とイラっとくるでしょう。

それじゃどこにだって連れて行き甲斐がありません。

そして、覚えていないからって何度も同じようなデートばかり企画する彼氏…。

彼女にとっては手抜きを覚えたとしか思えません。

「最初のころはあんなに工夫してくれたのになぁ」なんて涙してしまったり。

大切な思い出は覚えておく&覚えていることをアピール、が大切です。

先を見据えるなら付き合いたてカップルのうちから

相手とのこの先を見据えるなら今からNG行為には気をつけていきましょう。

「付き合いたてカップルなのにそんなにさっぱりでいいの?」とか「気を使うなんておかしくない?」と思ったかもしれません。

しかし、無理をしないことでお互いが楽になり、「この人とならやっていける」と確信できるなら早いうちがいいでしょう。

気を使う関係も、そればっかりじゃ疲れてしまいますが適度なら快適に過ごせる二人でいられます。

無理せず丁寧に信頼関係を築いていきましょう。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。