いつまで恋人未満なの?好きな人に告白させる5つの方法

好きな人とあなたとの関係は、今まさに恋人の一歩手前というところまできています。

あとは最終決着をつければいいだけ!

でも、女はやっぱり男の方から求めてきてほしいもの。

それなのに相手からはその兆候がありません。

もしかして、いつまで待ってもこの関係が続くだけなのでしょうか。

今回は、そんな待ちきれない女性が好きな人に告白させるための5つの方法をご紹介していきます。

友達からあなたが待っていることを伝えてもらう

好きな人に告白させるには待ってばかりいてもだめです。

優しい相手なら、忙しいあなたを見ると「邪魔をしてはいけない」「重荷になってはいけない」と感じてしまいます。

そして、あなたが一旦落ち着いて余裕が生まれるまで何もしてくれません。

相手の前で忙しいことを愚痴ってしまったり、疲れた顔ばかり見せていませんか?

自分にとってはそんなつもりがなくても、人によって事は重大だと感じて気を使わせてしまう場合もあります。

もし心当たりがあるならその誤解を解いてあげてください。

そのためには共通の友達に協力してもらうのがいいでしょう。

「告白してもらいたくて待っているみたいだよ!」なんて言ってもらうんです。

その時、相手が気遣いの言葉を返してきたら、「甘えているだけじゃない」と言ってもらってください。

心配事が晴れてあなたの本心もわかった相手は告白に向けて背中を押されるはずです。

一緒にいる時間をもっと増やす

「告白は直接会った時に」と考える人はたくさんいて、相手もそのひとりなのかもしれません。

それなら一緒にいる時間をもっと増やしてあげないといけません。

好きな人に告白させるには告白ができる瞬間を提供してあげなくちゃ。

メールや電話での手軽なやりとりに慣れきってしまったところはありませんか?

照れくさい言葉も言えてしまうメールや電話は男女の関係を近づけるために便利なツールです。

そのおかげで好きな相手ともここまで親しい関係になれたのかもしれませんが、それはひとまず置いて。

本当は告白のタイミングも相手が作ってくれるのが理想ですが、それにこだわってばかりいたらいつになるかわかりません。

「会おうよ」というあなたからの言葉でスイッチを入れてあげましょう。

ボディタッチで気持ちを抑えきれなくしちゃう

あなたは男性に対してうっかりボディタッチをしないように気を張っていませんか?

盛り上がると相手の腕や肩を叩いてしまったり、嬉しい時に男女関係なく抱きついちゃう女の子っていますよね。

そんな無意識のボディタッチで過去に男性を困らせた経験があるのかも。

それなら「気をつけなくちゃ」と意識してしまうのもわかります。

だって、軽い女なんて思われたくないし、好きな人に見られて誤解されるのは辛すぎますよね。

ただ、好きな男性に告白させるには軽いボディタッチこそ有効なアプローチなんです。

相手に刺激を与えることで、好きな気持ちが抑えきれなくなった相手がどう変わるか想像してみてください。

勢いづいて躊躇っていた告白の言葉が聞けるかもしれません。

好意があることを隠さないで感じてもらう

あなたは相手に対して好意があるということを隠していませんか?

恥ずかしいからとか、知られるのは何だか悔しいからなどと言って隠し、好かれていることに酔って満足していませんか?

好きでいるよりも好きでいてもらう方が優越感に浸れます。

でも、相手だって同じかもしれませんし、同じならいつまでも告白する勇気が持てないのではないでしょうか。

好きな人に告白させるには好意があることを隠さないでちゃんと感じてもらいましょう。

両思いだと確信できれば相手も積極的になれるはずです。

いい雰囲気をごまかさないでキープする

好きな人といい雰囲気になる瞬間って、嬉しいけれど胸が苦しくなりますよね。

キュンキュンしすぎて辛いなんて贅沢な悩みですが、「これ以上は耐えられない!」と逃げ出したくなることもあります。

メールで「可愛いね」なんて言われると恥ずかしくなり、「はいはい、わかってますよ」と返してしまったり。

一緒にいる時も、目が合ってせっかくいい雰囲気になっているのにさっとそらしてムードを壊してしまったり。

照れるあなたのそんな言動も魅力的に映っているかもしれませんが、あまりそれを繰り返されると男は辛くなってきます。

「本当はイヤなのかも」なんて…。

だから、いい雰囲気になれた時はそれをキープするように頑張ってみてください。

好きな人に告白させるにはこれくらいの我慢はしてあげなきゃいけません。

好きな人に告白させるにはタイミングを作ってあげて

好きな人に告白させるには、相手のために「今だ!」という絶好のタイミングを作ってあげましょう。

それは、告白しやすい環境作りと、告白してもOKをもらえるという確信を持たせてあげることです。

シャイな男性にはやっぱり人目につきにくい場所が一番ですね。

でも、他のカップルがラブラブを見せつけてくるような場所も刺激されていいかも!

素直にあなたの好意を伝え、いつでも受け入れる準備ができているということを感じてもらってくださいね。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。