彼氏が友達に自慢したくなる「自慢の彼女」に共通する5つの特徴

彼氏が、友達に自分のことを自慢してくれたら、嬉しいと思いませんか?

堂々と自慢する姿は頼もしくもあり、「それって自慢?」とからかわれて恥ずかしがる彼の姿にもキュンとしてしまいます

でも、友達に交際を隠す男や、馬鹿にして彼女に恥をかかせる男もいますよね。

どんな彼女だったら、彼の友達に自慢してもらえるのか?

今回は「自慢の彼女」に共通する5つの特徴についてご紹介していきます。

癒し系の彼女を自慢したい

一緒にいて楽な彼女だったら、ずっと自然体な自分でいられます。

また、可愛い笑顔や優しい言葉でほっとさせてくれる彼女も、男にとっては必要な存在です。

彼が、女性に対して刺激よりも癒しを求めるタイプなら、友達にそんな彼女を自慢したくなるでしょう

だって、誰もが毎日何かを我慢しながらストレスの中で生きています。

親でも友達でもない、癒しの存在がひとりでも多くいてくれたら、嬉しいに決まっていますよね。

一緒にいて楽ということは、わがまますぎず空気が読める女性ということです。

ただ、楽な存在だけなら女友達でも叶いますよね。

でも、それだけじゃなく、イチャイチャすることができる彼女だから、もはや最強なのです!

価値観が合う理想の彼女を自慢したい

一般的に「価値観の合う相手が理想」なんて言いませんか?

価値観は合わせようと思ってもなかなか難しいですし、最初から価値観の合う彼女に出会うのは簡単なことではありません。

ところが、価値観が合う彼女と付き合えた時、この喜びを友達に自慢して「よかったね!」「すごいじゃん!」と言ってもらいたくなります

趣味や好みが合えば、デートの行き先もお金の使い道もすんなり決められるし、笑いのツボが一緒なら、どんな映画やテレビを観ていても楽しく過ごせますよね。

友達からすると、いつも俺とばっかり出かけてたのに!と、ついヤキモチをやいちゃうかも。

価値観が合う理想の彼女が現れたときが、まさに彼女を自慢したくなる瞬間です。

話が面白い彼女を自慢したい

話が面白い相手は、一緒にいて退屈しませんよね。

食事をするときも、旅行に行くときも、楽しい会話ができる彼女と一緒なら退屈せず楽しめます。

この「話が面白い」というのも、自慢したくなるポイントです

とくに男性は、面白いことが大好き。

だからこそ「俺の彼女すごく面白いから飽きない!」なんて自慢したくなっちゃうのです。

想像するだけで楽しそうな彼女自慢に、彼の友達も羨ましくなっちゃうかも。

天然彼女の面白話なら聞いている友達もほっこり&キュンキュンするし、面白い受け答えができる彼女なら「賢いな」「気が利くな」と関心してしまうでしょう。

彼女とののろけ話を自慢したい

ラブラブなカップルは、のろけ話も沢山あります。

たとえば…「私の方が好き!」「いや、俺の方がもっと好き!」など。

他人にとっては単なるのろけ話でしかなくても、幸せな気持ちを誰かに言いたくなるのがラブラブカップルの特徴です。

そのため、彼女と仲が良いという事をついつい友達に自慢してしまうのです

でも、付き合いが長いカップルほど、こうしたのろけ話がどんどん無くなっていって、希少価値が高くなりますよね。

それを自覚しているからこそ、友達に「俺達まだまだこんなにラブラブだよ!」「すごいだろ!」と自慢したくなります。

魅力たっぷりの彼女を自慢したい

彼女が評価できる魅力たっぷりの女性なら、周りに自慢せずにはいられません

頭がいい、スタイルがいい、意外と家庭的、お金持ち…など。

これ以外にも、人の魅力は沢山あります。

ひとつふたつなら自慢するのも申し訳なくなりますが、それが沢山あったら、さすがに自慢したくなりますよね。

「頑張り屋さんで、資格も沢山ある」とか、「スタイルをキープするために毎日腹筋100回してるんだ。ほんと関心する。」なんて自慢。

彼女の自慢をするうちに、彼女の株がどんどん上がっていくという嬉しいメリットもあります。

【友達に自慢してもらえる彼女になるために】

彼の友達に自分のことを自慢してもらいたいなら、自分を磨いてみてください。

大きな変化がなかったとしても、その健気な姿勢や前向きさが、彼を感動させて自慢に繋がることもあります

ただ、友達にヤキモチをやかせたくないとか、ウンザリされたくないから絶対に自慢話はしないという男性もいます。

彼がなかなかあなたのことを自慢してくれなくて、寂しくなってしまったとしても、そんな優しい彼の性格のせいなら仕方がないかもしれませんね。

でも、自慢話のように口に出さなくても、仲良しでいつも幸せそうにしている彼を見ていれば、良い彼女と付き合えたんだな♪と、友達にもちゃんと伝わっているものです。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。