彼氏が甘えん坊?甘えん坊な彼氏の特徴と上手な扱い方

あなたは、甘えん坊な彼氏を上手に扱っていますか?

甘えん坊な人も、ただ好き勝手に甘えて満足しているわけじゃないんです。

甘えながら相手の機嫌を伺ったり、愛情を確認してほっとしたりしているんですよ。

そう思うと、適当に扱ってはいけないということがわかります。

今回は、傷つきやすく欲しがりさんな甘えん坊彼氏の特徴と、上手な扱い方についてご紹介していきましょう。

甘えん坊彼氏にはストレートな愛情表現が一番!

彼氏のことを甘えん坊だと感じるのは、わかりやすく気持ちを態度に出してくるからでしょう。

遠慮したりカッコつけたりせずに、甘えたい時に甘えてくる彼氏。

扱うのが面倒に感じることもありますが、裏表がなくてとっても可愛いですね。

そんな彼氏は、あなたにも同じように接して欲しいと思っているはずです。

自分だけ甘えてばかりじゃ寂しいですし、甘え合うくらいがちょうどいいと思っているはず。

ぜひ、自分の気持ちをまっすぐ伝えてあげてください

「会えて嬉しい!」とか、「そういうところが大好き!」とか、甘えん坊彼氏が相手ならきっと喜んでくれます。

からだが触れ合っていないと寂しい!手を繋いであげよう♪

甘えん坊な彼氏は、欲しがりさん。

からだの触れ合いがないと寂しくて、自分からくっついてきたり、触れてくれるのを期待していつも待っています

ですから、どんどん手を繋いであげてください。

デートで一緒に歩いている時はもちろん、部屋でくつろいでいる時も手を繋いであげるととても喜びます。

肌のぬくもりで癒され、ラブラブな自分達に酔いしれていたいのが甘えん坊彼氏です。

もちろん嫌々やっているような空気ではいけません。

彼氏の方から手を差し出してきた時は、嬉しそうに優しく受け入れてあげましょう。

「今はそんな気分じゃない」なんて言うと、彼氏が傷ついてしまうので、注意が必要です。

いつでも彼女優先な甘えん坊彼氏にはどうする?

甘えん坊な彼氏は、あなたに甘えたくて必死なので、仕事そっちのけでデートを優先してくれることもあります。

本当は残業をしないと片付かないのに、デートの日だからといって仕事を残して帰ることもあれば、上司から飲みに誘われても「デートなので!」と断ってしまい、失礼な奴だと思われることもあります。

そんな彼氏には、こんなことを話しておいてください。

仕事を頑張るあなたが好き」ということ

仕事をして、給料をもらって、そのお金でデートができています。

仕事そっちのけで、職場での立場が悪くなると、デートも出来なくなってしまうかもしれません。

二人で旅行に行きたくても、同僚の誰もシフトを変わってくれなかったり、体調不良の時も「どうせデートだろ。」なんて疑われてしまうかもしれません。

下手すると仕事ぶりがいい加減ということで、出世に響いてしまうことも…。

だからこそ「プライベートを充実させるためにもお互い仕事を頑張ろう!」と励まし合うことが大切です。

ベタベタし過ぎ!加減を分かってない甘えん坊彼氏には?

甘えん坊な彼氏にとって、デートは二人の仲の良さをアピールする絶好の場です。

そのため、いつも以上にベタベタとくっついてきて、少しイラっとしてしまうこともあるでしょう。

でも、そんな彼女のイライラを理解できないのが、甘えん坊彼氏の特徴です。

周りから羨望の眼差しを期待しているのに、ノってきてくれないあなたに逆切れなんてこともあり得ます。

でも、断り方によっては彼氏をうまく納得させながら、さらにメロメロにさせることもできますよ

例えば、「人が見ているからやめて!」ではなく、「いい子だから我慢だよ♡」と言ってみるとか。

「あとでね♡」なんて断られると、その先のラブラブを期待してワクワクしながら大人しくしてくれるでしょう。

そんな純粋な彼氏を手玉に取ってうまく付き合うのが正解です。

先回りと気遣いで彼氏の心を満たしてあげよう

甘えん坊な彼氏は要求が多く、何かと手がかかる相手です。

相手があれこれ言い出す前に、先回りしてやっておいてあげると喜んでくれますよ

例えば、「ねぇ、ちゃんと見てた?」と言われる前に「すごいね~」と褒めてなでなでしてあげてください。

手がかかって面倒な彼氏ではありますが、それが甘えん坊な彼氏を持つ彼女の務めです。

「してあげなきゃ」と焦ったり「しなきゃだめなの?」なんて思わずに、「上手に扱える自分ってすごい!」と楽しんでしまいましょう。

【甘えん坊でいてくれるうちが華♪楽しく付き合おう!】

甘えん坊彼氏の上手な扱い方をご紹介しましたが、何にせよ、彼氏が甘えん坊でいてくれるうちが華ですよ。

「付き合いたての頃はあんなに甘えてくれたのに今は全然!」なんてカップルは大勢います。

甘えん坊彼氏を上手に扱えるようになって、楽しい付き合いを長く続けていってください。

甘えん坊彼氏は甘えられるのも大好きなので、あなたも甘えて彼に満たしてもらえばお互いハッピーですね。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。