初めて行く彼氏の実家で意識するべきことって?

初めて彼氏の実家へご挨拶に行くことになったあなた。

緊張するのはもちろんですが、彼のご家族にはやっぱり気に入られたいですよね。

そこで、彼氏の実家へご挨拶に行くときに意識すべきことをまとめてみました!

清潔感のある上品な身だしなみ

彼氏の実家にご挨拶に行く際、1番大切なのは第一印象です。

身だしなみで第一印象が決まると言ってもおかしくないでしょう。

まず服装は清潔感のある上品な格好にしましょう。

露出が多い服装は品がないように感じられますし、デニムやTシャツはカジュアルでラフ過ぎます。

素足で家に上がるのはマナー違反なので、ストッキングや靴下は必ず着用しましょう。

スカートでもパンツの場合でも、膝下丈が好ましいですね。

色味や柄は地味すぎず派手過ぎず、女性らしい印象を与えるようなものを選んでください。

アクセサリーはあまりにジャラジャラ付けているとだらしがないので、1.2点ほどに控えるのが良いです。

手土産を用意する

初めて彼氏の実家へ行く際は、必ず手土産を準備しましょう。

高級なものでなくて構いません。¥2,000~¥3,000くらいがベストです。

ようかんやカステラ、ロールケーキなどは縁を切るというイメージがある為避けるのが無難です。

ですが、縁起物にこだわりのある家族であれば気にする人は少ないです。

また手土産を用意する前に、何人家族なのかを彼氏に確認しておきましょう。

持っていって足りなかった…なんてことになったら大変です。

中身はスイーツやおかきなど何でもいいのですが、あなたが本当にオススメしたいものが1番喜ばれるはずです。

もちろん、ご家族の好きな食べ物を事前に聞いて持っていくのもアリですね◎

話の話題を考えておく

彼氏の実家に行き、一通りのご挨拶や会話が終わった後、沈黙になってしまわないように話す話題を決めておくと楽ですよ。

あなただけでなく、おそらく全員が緊張しているはずです。

そんな時場を和ませることが出来れば、きっと良い印象を残せます。

彼の小さい頃の話を聞くのもいいですし、ご両親の好きなものや趣味について聞くのも話が盛り上がります。

基本的には出しゃばらず、彼のご両親からの質問に答えながら会話をすれば大丈夫です。

お手伝いはほどほどに

ご飯の準備など彼のお母さんを手伝わないと!と思っている方が多いかもしれませんが、

ズカズカとキッチンに入ってこられるのを嫌がるお母さんもいらっしゃいます。

まず初めて彼氏の実家へご挨拶に行った際は「何かお手伝いすることはありますか?」と声をかけるだけでOKです。

その後はお母さんの返事に従ってください。

「大丈夫よ、座っててね~」と断られたら、「ありがとうございます」とお礼を伝え、サッと引きましょう。

あまりしつこくしすぎても、失礼にあたる場合もあります。

この場合は、後片付けを率先してお手伝いをしましょう。

食事マナーに気を付ける

基本的な最低限のマナーは必ず守りましょう。

  • 「いただきます」「ごちそうさまでした」を忘れない
  • 作っていただいた料理を褒める
  • 肘をつかない
  • お箸の持ち方
  • 音を立てて食べない

など、彼氏の実家では特に意識してください。

マナーに厳しいご両親も少なくありません。

また、出されたご飯を残すことは作ってくれた彼のお母さんに失礼です。

アレルギーがある場合は仕方ないですが、好き嫌いせずたくさん食べることが良い印象に繋がります。

絶対にしてはいけないNGな言動

彼氏の母を「お母さん」と呼ぶ

結婚してもいない初対面の息子の彼女に、実家に来ていきなり「お母さん」と呼ばれても『あなたのお母さんじゃない!』となりますよね。

ここは無難に「○○さんのお母さん」と呼ぶのが妥当ではないでしょうか。

「おばさん」などは『失礼な子…』と考える人もいるので避けておきましょう。

派手なネイルをしていく

女子ならみんなネイルが大好きですよね。

ですが、あまりにも派手だと家事をしなさそうに見えてしまいますし、不潔にも感じられます。

色やデザインはもちろんですが、長さにも注意しましょう。

スカルプなどの付け爪は避けてください。

彼氏の実家に行く際は、ナチュラルで上品なピンクやベージュなどが無難です◎

彼氏とイチャつく

彼氏の実家でイチャイチャするなど言語道断!

そんな息子の姿を見たいと思っているご両親はいません。

彼のご両親からすると、”彼は可愛い息子”です。

息子を取られた!なんて思われる場合もあるので行動には十分気を付けましょう。

長時間居座る

彼氏の実家にお邪魔して、長居したり夜遅くまで居座るのはやめましょう。

大体の場合「ゆっくりしていってね~」と言ってくれますが、常識の範囲内にしておきましょう。

目安としては、訪問から1~2時間ほどでOK◎

彼氏の実家に行く際に意識する事まとめ

初めて彼氏の実家にご挨拶に行く場合、意識することはたくさんありますが、

1番は笑顔で愛想よく、失礼のないようにしていればご両親も大体気に入ってくれるので頑張ってくださいね!