男性の本音を丸裸にする!男の恋愛傾向と女性に対する本音

魅力的な男性は、女性を混乱させたり不安にさせる要素を持っています。

特にいつも気になってしまうのが、恋愛関係における男性の本音。

「好きなタイプはお前しかいない」なんて言ってたけど、それは本当なの?

「他の女に興味ない」って彼氏はよく言うけど、本当の気持ちを言ってくれてる?

女は恋愛相手が誠実かどうかということに対して、とても敏感です。

だからいつも、好きな人の本気度や本音が気になってしまうんですよね…。

男が嘘つきに見える理由

男性は、女性が持っている感性や考え方だけでは、理解しにくい面を持っています。

昨日はあんなに私にベタベタしていたくせに、今日は飲み会で他の女にデレデレする。

そんな男の二面性に、イライラしたり悩まされる女性はとても多いかと思います。

だから女性は男性に対して、時折「嘘つき!」というセリフを投げつけてしまいます。

ですが、男性には嘘をついた記憶は全然なくて、「一体、俺がいつ嘘ついたんだよ」という心理になります。

女から見て男は『嘘つき』で、男から見て女は『意味がわからない』という存在になりやすいんですよね。

男性は恋愛相手である彼女に対して、ちゃんと本音を言っているのか。その答えはYesです。

今付き合っている彼氏の発言に不安を持っている女性は、まずは安心してください。

男性から見てあなたが単なる遊び相手なら別ですが、ちゃんと付き合っている正式な彼女なら、彼氏は間違いなく本当の気持ちを伝えているはずです。

「本音」と「本能」を見誤ってない?

彼氏の言動に対して、彼女が感じる不安

  • 男って何であんなに軽薄なの?
  • 私という彼女がいるくせに、何で他の女にも愛想を振りまくの?
  • 本当は私よりもイイ女との出会いを期待してるんじゃないの?

女性の多くが感じる男の二面性ですが、『嘘つき』という視点でばかり見ていると、男性を深く理解することはできません。

相手は決して嘘をついているつもりがありませんので、「嘘つき!」「嘘なんて言ってない!」という喧嘩が繰り返されるだけです。

男の二面性は、『気持ち』と『本能』とがいつも同じ所にあるとは限らないということが原因になっていることが多いです。

  • 男性が恋愛対象の女性に言っている気持ちは確かに本音。
  • けれど、心とは別にある『男の本能』に言動が左右されることがある。

男の態度や行動には、「言っていることと、やっていることが違うじゃん」と思わせる所がいくつもあります。

ですが、それは彼女に飽きたというサインでもないし、彼女を騙しているわけでもありません。

彼女に対して感じている愛情とは関係なく、本能が男性の行動を軽はずみにしたり、だらしない態度を取らせたりしているということです。

男の二面性がにじみ出ている言動6つ

    1. 付き合っている女性がいても、飲み会に女性が参加することを喜ぶ。
    2. 好みのタイプじゃなくても、とりあえず魅力がある女性にはそそられる。
    3. コンパなどの席で「彼女いません」発言を軽々しくすることがある。
    4. 恋人とデート中なのに、美人を見つけたらその女性の方に目がいく。
    5. 恋人との関係で性欲は満たせているのに、彼女に内緒でセクシー系動画を見る。
    6. 友達に対して、彼女にベタ惚れだという事実を隠す。

男性の本性を掴むコツ2つ

男性は、自分にとって大切な女性を守りたいという気持ちを強く持っています。

そして、余計な心配をかけたくないという優しさから、彼女の前では男の本能をひた隠しにするというのが常識です。

職場に可愛い女性の後輩が入社してきても、「すげぇ可愛い子が来た♡」などとは言いませんね。

もしもコンパで他の女性と散々盛り上がるようなことがあっても、彼女の前では何事もなかったように振る舞うのが一般的な彼氏です。

ですが、彼氏の秘密を全て知りたい。裏の素顔も見たいという女性は少なくありません。

男性が通常は彼女に見せない本性まで掴むには、2つの方法があります。

男友達に囲まれる女になる

常に男友達に囲まれている女性には、『男の情報通』という共通点があります。

早い話が、いつも男たちの会話の中にいるため、男がどういうときにどんな感情になり、どんな行動を取るかということに非常に詳しいということです。

特に、彼氏のまわりにいる男友達ともつるんで一緒に遊ぶタイプの女性は、恋愛相手である彼氏本人から色々と本音を訊き出さなくても、他の男友達から情報を得ることができます。

男友達がしゃべる彼氏の裏の顔

  • 昨日、あいつ三次会まで行ってたよ
  • 気に入った子と意気投合してLINE交換してたみたい
  • 何かわからないけど、すげぇ寝不足って言ってたよ

寛大な女になり、彼氏を手のひらで転がす

男性が彼女に対して隠し事をしようと思うのは、彼女を傷つけたくないという気持ちがあるからです。

ですが、自分の彼女は何を言ってもびくともしないとわかった場合、男は驚くほど彼女に何でも話すようになります。

男性には母性で優しく包まれたいという本能もあります。

『この人は大丈夫』と認識したら、男としての馬鹿な部分もダメな部分も、何でもかんでも恋人の前でさらけ出すようになります。

しかし彼氏に本性を出させるためには、あなた自身がどこまで寛大になれるかという問題があります。

「飲み会行くの?可愛い子と息抜きしたいだけでしょ。行っておいで」と言えるくらいの女になれるか否か。

仮に彼氏が、「俺、一度でいいからアイドルみたいな女子と遊んでみたい」などと本音を漏らしたときにも、「ふーん。頑張ってみれば?」くらいの切り返しができるか否かです。

好きな人のちょっとした態度や一言に一喜一憂し、すぐに不安になったり眠れなくなったりする女性には不向きな方法です。

「特別な人」と「その他大勢」

愛する人と付き合っていても、男は魅力的な女にそそられてしまうという本能を持っています。

また、男性ならではのプライドが、恋愛関係に関する本音を隠したいという心理にさせることもあります。

ですが、彼氏があなたに伝えている本音と、その他大勢の人に見せている顔とにギャップがあったからといって、傷ついたり裏切られたと感じる必要はありません。

男には男の事情があります。彼氏のまわりにいる人たちは皆、『その他大勢』です。

しかし、彼氏にとって『特別な人』はただ一人しかいません。

彼氏の本能や本音を限界まで知ろうとするよりも、彼氏の愛をとことん信じていた方が良いことも一杯ありますよ。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。