男性が愛嬌のある女性じゃなくクールな彼女にハマる理由

“男は度胸、女は愛嬌”という言葉がありますが、密かに人気のあるクール彼女をご存知ですか?

  • 愛嬌は苦手
  • いつもニコニコなんて出来ない
  • 休日の度に彼氏に会うのは気が進まない

などなど、こういう女性実は多いんです。

女性はいつも笑顔で明るく甘え上手なほうがモテると言われていますが、そんなことはありません。

クール彼女の魅力にハマっている男性は意外と多いんです。

彼氏にしか見せない笑顔

職場や友達の前ではとてもクールな彼女。

普段はミステリアスな雰囲気で、あまり笑わないのに対して、彼氏の前だけで見せる笑顔があったら

男性はそのギャップにやられてしまうんです…!

第一印象は『近寄りがたい』『話しかけづらい』『どう接していいかわからない』と思われがちなクール彼女ですが、

内面を知るにつれて、『俺にしか見せない』というのが、男性の心を掴むんです。

普段クールな彼女が自分の前だけで笑ってくれるなんて『俺には心を開いてくれてるんだなぁ』と、とっても嬉しいはず。

男性にとって、”特別感”を感じられることが幸せなんでしょう。

常日頃から、ニコニコしている明るい女性も素敵ですが、

たまに見せる笑顔だからこそ、より一層魅力的に見える場合もあります。

他の男性になびかない

クールな彼女は、他の男性にどれだけアタックされても言い寄られてもなびきません。

会社の上司なども含め、どんな相手に対しても、一定の態度を保つことが出来るのが特徴的。

また、彼女側から男性に媚びるようなこともないので彼氏は安心するんです。

よそ見をせず、一途に彼氏のことだけを考えます。

こういったクールな彼女は信頼されやすいので、

『結婚を考えた真剣な交際ならこういう子がいい!』と、男性から本命の相手として意識されやすいです。

女性でも男性でも、自分だけを見ていてくれるというのは嬉しいことですよね。

ですが、この時代それが出来ない人が増えているのが現状です。

だからこそ、一途なクール彼女がモテるんです。

負けず嫌いで強がり

クールな彼女は基本的に誰かに頼ることなく、何でも1人でやろうとします。

「手伝うよ」などと声をかけても、「自分でやるから大丈夫!」というふうに強がってしまうんです。

例えば、彼氏と喧嘩してもなかなか謝ることが出来なかったり、悲しいことがあっても言えなかったり、つい意地を張ってしまいがちです。

要は、なかなか素直になれないタイプなんです。

そんなクールな彼女が、「ごめんね」とシュンとなりながら素直に謝ってくるところが男性の心を掴むんです!

ずっと男性に頼りっぱなしではなく、本当にいざというときに頼られることが男性は嬉しいんです。

強がりな彼女の弱さが垣間見えた時こそ、彼氏は『可愛いな』『守ってあげたいな』と思ってくれます。

嫉妬を表に出さない

クールな彼女は、嫉妬しても逐一口に出したりしません。

彼氏が別の女の子と仲良さそうに話していても、平気なフリをします。

これも一種の強がりですよね。

事あるごとに嫉妬されていては、彼氏も気が重いのは確か。

ですが、例えばお酒を飲んで酔っ払ってしまったとき、

「本当は嫉妬してる」とポロッと本音を言われると男性はキュンとします。

『本当はそう思ってたんだ』と、彼に言いたかったことも伝わります。

クールな彼女が、普段全く嫉妬している素振りを見せなかったからこその胸キュンです。

彼氏にだけ甘える

友達の前や、外にいる時はツンツンしているクールな彼女が、

彼氏と2人きりになった時だけ甘えてくるのが男性にはたまらないのだとか。

『普段はサバサバしているクールな彼女がこんなふうに甘えてくることを知ってるのは俺だけ』

と、彼氏の特権を手に入れたようで、とても嬉しいんだとか…!

急に、抱き着いて来たりひっついてきたり…、

外での彼女と2人きりの時の彼女のギャップが最高なんです。

不器用なのに頑張る

クールな彼女は、しっかり者に見えて実は不器用だったりします。

ですが、彼氏のためなら苦手な料理や洗濯も一生懸命頑張るんです。

例えば、彼氏が体調を崩して寝込んでしまったとき、

料理が出来ないにもかかわらず、必死におかゆなどを作って1日中看病してくれます。

慣れないながらも自分のために頑張ってくれている姿に、男性は惹かれるんです。

もちろん、仕事でもそうです。

誰もやらないような仕事を引き受けたり、大変な作業でも一生懸命頑張っているので、

後輩からはかっこいい先輩として、上司からは信頼できる部下として周りから慕われているはずです。

クールな彼女のギャップ

男性がクールな彼女に惹かれる理由をご紹介しましたがいかがでしたか?

もちろん、好みは人それぞれだと思いますが

普段はクールで強がりなのに、時折見せる可愛らしさと弱さがたまらないという男性が多いのもうなずけます。

女性も男性も、やはり異性のギャップに弱いのです。

いわゆるツンデレ女子、猫系女子のギャップの中で見える可愛さは、おそらく普段の数倍魅力的に見えるでしょう。