彼氏との連絡頻度が低い!不安にならない女子から学びたいことって?

大好きな彼氏とは会えないときでもずっと繋がっていたいですよね。

彼からの返信が遅かったり、毎日の「おはようメール」が途切れたりすると不安になる人も多いでしょう。

でも、なかには彼氏との連絡頻度が低くても不安にならない女性もいます。

そんなカップルにかぎって長続きしていることもしばしば。

彼女たちはどうして不安にならないのでしょうか?

連絡が目的になっていない

カップルがLINEやメールで他愛のない会話をするのは、二人の「好き」という気持ちを確かめるためです。

大切なのはお互いが「繋がっている」と実感することであって、連絡はそのための手段でしかありません。

ですが、頻繁に連絡を取り合っていると、LINEを続けること自体にカップルとしての意義があるような感覚に陥ることがあります。

そのため、連絡が減った彼氏に「付き合っている意味がない」と不満をぶつけてしまうのです。

一方で、彼氏とあまり連絡をとらなくても平気な女性はLINEやメールをただの手段だと考えています。

「カップル=連絡を取り合う」という公式がそもそも頭にないというわけです。

彼氏の愛情表現方法を知っている

やりとりが文字として残るLINEやメールは、彼氏の愛情量を知る手段としては最も分かりやすい方法です。

なかなか会えないカップルが連絡にこだわってしまうのも無理はないかもしれません。

でも、彼氏もあなたを好きである以上、LINEやメール以外にもいろんな場面で愛情表現をしているはずです。

あまり連絡をとりあわないカップルは、スマホの画面以外のところで相手がしてくれる愛情表現をきちんと読み取ることができるのです。

彼氏を信頼している

付き合う期間が長くなってくると、相手の気持ちを疑うことも少なくなり、連絡の頻度にもこだわらなくなるカップルも多くなります。

付き合いたては、彼の連絡が減ったり返事が遅くなったりすると「好きじゃなくなったのでは?」と不安になりやすい時期です。

ですが、交際をしていくなかで「もともとLINEが苦手な人だった」とか、「彼氏にとっては連絡=愛情ではない」など、連絡に対する彼氏の考え方が分かってきます。

そうした理解が信頼に変わったとき、たった1通のLINEで振り回される段階から抜け出すことができるのです。

恋愛以外にも大切なものがある

女性としては珍しいかもしれませんが、なかには日々の生活に占める恋愛自体の優先順位があまり高くない人もいます。

仕事や趣味が充実していて、人生のプラスアルファの楽しみとして彼の存在を捉えている女性は、連絡頻度が低くても気にしません。

一人の時間や友人・同僚との時間も大切にしているので、彼氏と会えないからといって寂しくなることも少ないでしょう。

ですが、そのぶんデートの日には彼氏と過ごす時間だけを大切にします。

仕事と友人関係、恋愛関係をうまく切り替えられる女性は彼からの信頼度も高いはずです。

お互いの時間を大切にしている

彼氏とあまり連絡を取らなくても不安にならない女性は、恋愛以外の自分の時間を大切にしているのと同様に、彼氏の時間も大切にしています。

彼には彼の生活があることを理解しているので、必要以上にマメな連絡を要求しません。

こうした女性が盲目的な恋愛をすることはまずなく、恋人と過ごす時間も仕事や趣味、プライベートの時間と同列に置いています。

彼氏自身の時間についても同じように考えているので、彼の仕事が忙しいときに連絡が少なくなるのは当然だと心得ているのです。

男性心理を理解している

付き合いたてに比べて彼氏が連絡をくれる頻度や返信の速度が落ちてきたと悩む女性は多いものです。

ですが、恋愛に関する男性心理を理解していれば、そうした不安とは無縁になります。

狩猟本能が備わっている男性は、付き合いたいと思った女性には普段以上にマメになります。好きな女性を何とか手に入れようと、始めのうちはずっと気にかけてくれるのです。

それがいざ告白をしてOKがもらえると、「自分のものになった」と安心します。

連絡が少なくなるのは彼が通常モードに戻ったからであって、決して冷めたわけではありません。

こうした男性心理を理解していれば、連絡頻度の低さに不安にな必要がないでしょう。

自分を大切にしている

彼氏との連絡頻度が低くても不安にならない女性のなかには、そもそも不安にさせるような男性はお断り、というスタンスを取っている人も多いです。

彼からの返信速度や頻度が明らかに減っていて、理由を聞いてもちゃんと向き合ってくれない場合は、残念ながら彼の気持ちは冷めているのかもしれません。

そんなとき、不安になって縋りつくのは逆効果です。

彼女をぞんざいに扱うような男性とはしばらく距離を置くか、きっぱり別れる選択肢を取ることができれば、不安に振り回されることはありません。

このように「大切にしてくれないならもういい」と強い意志を持てる女性は、決まって自分自身のことを大切にしているのです。

まとめ

LINEやメールで簡単に繋がることができる今の時代、連絡頻度で彼の愛情を測ってしまうのは仕方がないことかもしれません。

彼からLINEを送ってくれなくなった、メールの返信が遅くなったと悩む女性は非常に多いです。

そんななか、彼からの連絡が少なくても不安にならない女性がいるのも事実です。

今回ご紹介したのは、そんな彼女たちの連絡に対する考え方や心理です。

恋人との連絡頻度に不安になる女性はぜひ参考にしてみてください。

彼ともっと良好な関係になれるヒントが隠されているかもしれませんよ。

Writerこの記事をかいた人

ふみ

恋愛は人生を豊かにするひとつの材料です。苦しんだり辛い思いをしているのなら、本物の恋じゃないのかも。 恋愛はテクニックよりも思考法。どうすればもっと楽しく、幸せな気持ちで恋愛ができるのか一緒に考えていきましょう。 好きなものは、文学と哲学、おいしいコーヒー。