片思いがしんどい…実らない原因と対処法

片思いは楽しい反面、とてもしんどいと感じている人が多いのではないでしょうか。

  • 好きすぎて辛い
  • 長く片思いしても実らない
  • 最初は楽しかったのにだんだんしんどくなる

どうして実らないのか?どうして楽しかった片思いが、つらくしんどいと感じるようになってしまうのか?

今片思いで悩んでいる方に向けて、原因をご紹介していきます。

片思いの相手の前で自分を作りすぎている

好きな人の前では、自分をより魅力的に見せたいのは当たり前ですよね。

ですが、あまりにも自分を偽って作り過ぎてしまうと、後々しんどくなってしまいます。

もちろん、好きな人に振り向いてもらう為の努力は必要ですが、

片思いが実っても実らなくても、今後一生偽りの自分で居続けるのは至難の業ではないでしょうか。

好きな人の前では素でいられることがとても大事です。

そして何より、素の自分でいられるときこそ、あなたの魅力が伝わるはずです。

好きという気持ちを一方的に伝えすぎている

片思いだからといって、なりふり構わず「好き!」と伝えてもしんどいだけです。

元々脈ありで、片思いが実った場合はいいですが、実らなかった場合や諦められない場合は要注意です。

振られた後も相手に「好き」と伝え続けてはいませんか?自分のペースで突っ走っていませんか?

一度断られた相手に気持ちを伝え続けても、彼の気持ちが急に変わることはめったにありませんし迷惑と感じる可能性もあります。

おそらくいくら告白をしてもそのたびに断られてしまうでしょう。あなたが傷付く回数が増えるだけなんです。

諦める必要はないですが、少し期間を空けてから再度気持ちを伝えるなど、工夫することが大切です。

よく嫉妬してしまう

ヤキモチをよく妬いてしまう、嫉妬深い女性はきっと多いはず。

片思いの相手が、別の女性と仲良く話してるだけで妬いてしまうときもありますよね。

しかし彼は自分が一方的に片思いをしているだけ。

交際している彼氏ではないので、嫉妬しても当然何も言えません。

それがとてもつらく、しんどいことなんです。

彼と仲の良い女性に嫉妬して、モヤモヤすることが心の負担にもつながります。

片思い中の嫉妬は誰でもしてしまうことなので、当たり前のことだと思って気楽に考えましょう。

片思いの相手が仲の良い男友達や幼馴染

仲間内の仲の良い男友達や、小さい頃からずっと一緒の幼馴染に片思いしているあなたは、

「今更好きなんて言えない…」「告白したらこの関係が壊れてしまうんじゃないか」という不安を抱えていてしんどいはず。

これまで友達として接してきた分、関係性を急に変えることは確かに難しいですよね。

相手の言動からして、もし脈ありだと感じる場合は告白して気持ちを伝えるのもアリですが、

脈なしとわかっている場合、

「友達や幼馴染に戻れなくても気持ちを伝えたい!」と考えるのであれば、それは伝えるべきです。

しかし脈なしで「絶対この関係性を壊したくない」という方は今一度考えたほうがいいでしょう。

きれいさっぱり諦めるというのは簡単ではないですが、ひとつの解決策ではないでしょうか。

片思いしている彼以外に夢中になっているものがない

恋愛体質の女性にありがちなことですが、夢中になれる趣味などがなく生活の中心が片思いしている相手の場合、

「つらい…しんどい…」と感じるのは当たり前です。

彼中心の生活ということは、ずっと彼のことばかり考えているということですよね。

振り向いてもらえない相手ばかりを考えるのではなく、他に自分が夢中になれるものを探すべきです。

趣味でも勉強でも仕事でもなんでもいいんです。何か見つけるだけで、息抜きになり気持ちが楽になるはずです。

片思いのことを忘れる時間が必要ということです。

また、人間は好きな事に没頭している瞬間が1番魅力的だと言われています。

あなたの頑張っている姿を見て、彼もあなたに対する意識が変わるかもしれません…!

しんどい片思いの対処法

自分にとってマイナスになっていないか再確認する

精神的に病み気味、生活に支障が出ているなんてことないですか?

結婚している人、恋人がいる彼を好きになっていないですか?

つらくてしんどい片思いが、あなたを不幸にしていないですか?

もし、少しでもそう感じるのであれば片思いをやめることをおすすめします。

あるいは、本当にその相手はそれほどまで片思いするほどの彼なのかを再度考えてみてください。

たまには休憩も必要です。恋愛は人を不幸にするものではありません。

また、友達や信頼している人に相談に乗ってもらい、話を聞いてもらうだけでも気持ちがスッキリするはずですよ。

まとめ

片思いがしんどい原因をまとめてみましたが、いかがでしたか?

つらいことばかりではなく、楽しい場合もあるのが片思いです。

あまりにもしんどいときには、お休みする事も大切です。

自分の気持ちだけにフォーカスして暴走しても、相手は振り向いてくれないんです。

片思いを成就させたいのであれば、相手のことも考え自分の気持ちを定期的に考え直すことが大切です。