モテる女代表|気遣い上手な女性になるためには

愛されテク
スポンサーリンク

モテる女性の特徴として、代表的なのが”気遣いのできる女性”ですよね。

簡単なようで、ナチュラルにするのは意外と難しい他人への気遣い。

ほとんどの人が自分のことで精いっぱいな中で、

常に周りに気を配る行為は、誰にでも出来ることではないので周囲からの信頼も高く、男性にもモテるんです。

そこで、男性に「いい子だな~」と好感を持ってもらえる気遣い上手な女性の特徴をご紹介します。

男性を立てることが出来る

  • 普段2人の時は女性が強くても友人の前など、外では彼より一歩引く
  • 頼れるときは頼る
  • 話を否定せず最後まで聞いてあげる
  • 店員さんの前では男性にお会計してもらう

など、男性に恥をかかせないように行動する女性は、安心感があり気遣い上手でモテます。

やはり男性は女性に立てられると嬉しいですし、自分のプライドを守らせてくれるので、

「この子を彼女・奥さんにしたい!」と思うはず。

気遣いができる女性は、人前で男性の印象がマイナスになるような発言は絶対にしません。

相手・周りが話しやすい雰囲気づくりをする

気遣いができる女性は、飲み会などの大人数でも、1対1の場合でも積極的に話題を振って場を盛り上げたり

周りの人が居心地よく過ごせるように考えながら行動しています。

誰に対しても態度を一貫していて、相手によって変えるようなことは絶対しません。

相手に気を遣わせないことこそが、真の気遣い上手だということの証拠ですね。

男性に『この子といるとなぜか落ち着く』『この子は沈黙でも気まずくならないな』と、

思わせることが出来れば、間違いなくあなたはモテるはずです。

自分自身が気を遣って、相手もそれに気づいて気を遣ってしまうと、

お互いの気遣いがぶつかり合ってしまい、逆に雰囲気も気まずくなってしまうんです。

相手・周りをよく見ている

  • 会話に参加できていない人がいたらフォローする
  • 飲み会などで、空いてるグラスがあれば「飲み物頼みますか?」と声かけをする
  • 相手の表情などで体調不良を察知できる
  • 大変そうな雰囲気を見て「手伝いましょうか?」と力になってくれる

など、気遣い上手な女性は、いい意味で周りを常に観察しているので、少しの変化にも気付くんです。

場の空気を読むことができ、空気に合わせて動くことが出来ます。

体調が悪い時にさりげなく声をかけてくれたり、薬を渡してくれたのが、

『俺のこと気にかけてくれてたんだ』と嬉しくなったという意見も多いんです。

助けを求めたくても出来ない人や、まだまだ積極的になれない人もたくさんいますよね。

そんな人たちの力になってくれるような女性は、男性からも女性からもモテることでしょう。

相手の立場になって考える

  • フタをあけてから飲み物を渡す
  • 疲れている事を考えて休憩しようと提案する
  • 質問に対して「なんでもいい」と答えない
  • 店員さんが片付けやすいようにお皿をまとめておく

自分自身が運転中にそのまま飲み物を渡されたとしたら、両手が使えないので飲むことが出来ませんし、

仕事終わりに疲れている場合、自分だったら少し休みたいと考えるはず。などというふうに、

相手目線で考えるだけで、気遣い出来ることがたくさんあるんです。

「何食べたい?」「どこ行きたい?」と質問しても、「なんでもいい」と返されたら困ってしまいますよね。

こんなふうに、相手の立場になって考えることが出来るのが、気遣い上手な女性なんです。

相手を褒める

気遣いができる女性は、ナチュラルに相手を褒めることが出来ます。

褒めることによって、男性は気分も良くなります。

褒める内容は、「かっこいい」などの容姿的なものでもいいんですが、

「頼りになります!」「優しいですね」「○○さんっていつもこうしてくれますよね」などの

その人にしか当てはまらないような、具体的な中身を褒めることで、

『ちゃんと俺のこと見てくれてるんだ!』と考え、男性はさらに嬉しく感じるはずです。

ですがこれは、やりすぎると男性側も違和感を感じ、『思ってもないことを言ってるだけなんだろうな』と思われるので注意が必要です。

褒め上手の女性はいい意味で男性をコントロールして、

モチベーションをアップさせてくれるので、”アゲマン”と言われたりもしますね。

気遣いができる女性の特徴まとめ

  • 空気が読める
  • やってほしいことをさりげなく自らやってくれる
  • 全員同じ態度で接している
  • 異性にも同性にも好かれている

男性にモテる気遣い上手な女性についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

気遣いができる女性は、男性からの好感が高いのはもちろん、結婚を意識される確率も高いんです。

『こんな気遣い上手な奥さんがいたら幸せだろうなぁ』と感じる男性がほとんど。

小さな気遣いでも、大きな気遣いでも、男性は見てくれています。

ただし気遣いに対して、お礼や見返りを求めるのは絶対NG。それは気遣いとは言えないでしょう。

思いやりを持って、少しずつ意識を変えていくだけで、あなたもきっと気遣い上手な女性になれますよ!