「この男ないわ~」デート中に分かる女子の完全脈なしサインとは?

恋愛対象になっていない男性と食事することになったとき、女性の目は彼氏を見るときよりも厳しくなります。

たった1回の短いデートで脈なしの判を押すというのも、全然珍しくはありません。

大人の女性は社交辞令を心得ていますので、露骨に嫌な顔はしないかも知れません。

ですが、にっこり笑顔の下で「こんな男、絶対無理!」と思うことは多々あります。

今日はそんな女性の裏心理をたっぷりご紹介していきます。

食事で男を見極める

職場の仲間として一緒に仕事をしたり、男友達とLINEしたり。男女には色んな接点があります。

そんな様々な接点の中でも、女性は特に食事の席で男性の態度・行動を注意深く見る傾向があります。

常識を守れているか否か

食事のとき、女性は『まわりの目』というものをとても意識します。

デート中に店で浮いてしまうような行動を見せれば、その男性は脈なしに転落します。

女性が「こんな男と食事したくない」と感じる瞬間

  • 店が混雑しているのは一目瞭然なのに、店員を「まだ?」と急かす。
  • 静かな店の雰囲気にそぐわないような大きな声で話す。
  • ナイフとフォークが使えず、まわりに筒抜けになる声の大きさで「お箸ない?」と言う。
  • 食事中や食後に爪楊枝を使用する。

気持ちが盛り上がっていないのに…

食事デートで女性の気持ちが全く盛り上がっていないのに、「次、どこに行く?」と、勝手に話を進めていく男は脈なしです。

女性は、お互いの気持ちを察したり共感することをとても大切に思う特徴があります。

気持ちまでは読めないにしても、せめて、この後の女性の予定を確認するくらいの配慮は欲しいものです。

食事中は他にも気になることがいっぱい!

男性と食事をしているとき、女性が「こんな男は嫌だ」と思う行動は他にも沢山あります。

一緒に歩いたり乗り物に乗ったりするときとは違い、食事の時間はゆっくりとお互いが向きあうことができますね。

その分、相手の言葉や行動というものに意識が行きやすくなるのです。

女性が「この男は無理!」と感じる瞬間

  • 初デートなのに、大衆的な店に連れて行く。
  • よく利用している店に連れて行き、常連気取りの偉そうな態度を女性に見せつける。
  • 女性が何を食べたいかを確認せず、自分が食べたいものをどんどんオーダーする。
  • 落ち着いて会話ができないほど大食い。

要するに女性に対する意識が弱く、食べ物や金銭面などにばかり気持ちが行く男は、デートで脈なし扱いされます。

デート相手の女性を無視した行動

付き合っているわけでもないのに1対1で会う予定を入れた女性。

好きという感情が全くない場合でも、わざわざ一緒に過ごすことにしたのだから、楽しい時間にしたいと思っています。

ですが、女性の扱いを知らない男性というのは、無意識で女性をガッカリさせたりイライラさせたりする特徴があります。

女性が「その行動、あり得ないんですけど!」と感じる瞬間

  • 友達や職場の人と、長々と電話で話す(その間、女性は放置される)。
  • デートの途中でコンビニなどに立ち寄り、当たり前のように私物を買う。
  • 「ちょっと会社に寄っていい?」と言い、デート中に仕事を片づけようとする。

こういった行動はお互いに慣れ親しんだカップルであれば、許容範囲として受け入れることができます。

彼氏としょっちゅう会っていれば、時には長電話くらい許してあげようと思いますし、どうしても買わなければならないもの、片づけなければならない用事があることも分かち合えます。

ですが、付き合ってもいない男性や初デートの場合は、無神経男にしか思ってもらえません。

距離感がわからない男は最低

恋人でもない男性とのデートを受け入れた理由は様々

  • 前から気になる男性だったからデートしてみようと思った。
  • 好きという気持ちがあるからデートしてみた。
  • 悪い男ではなさそうだから様子見でデートしてみた。
  • 単なる社交辞令で食事だけ付き合おうと思った。

1対1で会ったからといって、脈があると思ったら大間違いな場合も多々あります。

正直なところ、私に近づいてほしくないと思っているかも知れませんし、友達としてなら別にいいけど…というレベルかも知れません。

デート相手の男性と過ごしてみて、楽しくてたまらないというレベルに達していないのに、むやみに馴れ馴れしくするのは厳禁です。

数時間一緒に過ごしただけで、もう肩に触れてきたり、頭をぽんぽんと軽くはたくようなボディタッチをすれば、女性は必ず嫌悪感を覚えます。

体に触れる行為は、本当に好きな人としか無理!と感じるのが女です。ボディタッチは要注意事項です。

脈ありデートの実現に向けて

これまで女性とデートしても脈なしのまま終わることが多く、なぜか女性を怒らせてしまったり、彼女に縁がなかった男性は、

今回の記事をご覧いただくと改善すべきヒントがいくつも見つかったかと思います。

多くの女性は、一緒にいて楽しい男の人を好みます。

ですが、話が楽しい・楽しくない以前に、女性やまわりの人たちへの配慮が欠けた態度・行動を見せれば、その時点で女性は「アウト!」と感じてしまいます。

そういう気持ちにさせてしまうと、美味しい料理を食べていても味に意識がいかないとか、面白い話題を出しても、会話に集中できないという状態になってしまいます。

女性は本気で王子様のような男性を求めているわけでもなく、100%完璧なテーブルマナーができるか否かをチェックしているわけではありません。

ちょっとした言葉の言い回し、常識的な態度や行動に気をつけていれば、次のデートに結びつけていくことも可能になりますよ。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。