初対面なのにタメ口で話す女はモテない!恋のチャンスを逃してない?

monshi
ライター: monshi
恋ができない
スポンサーリンク

初対面なのにタメ口で話す女性って、周りから見てもちょっと不快ですよね。

女性同士なら馴れ馴れしい子というだけで我慢できても、男性はそう簡単に割り切ることができません。

恥ずかしがってうまく話せないとか、丁寧に敬語で話す女性の方が「可愛いなぁ」「素敵だな」と感じるものです。

そのため、初対面のタメ口は恋のチャンスを逃しているかも…!

今回は、その理由をじっくりと考えていきましょう。

敬語で話す女性は男性にどう思われる?

「初対面でタメ口を使って何がいけないの?」と思うなら、まずは敬語で話す女性をイメージしてみましょう。

タメ口が普通な女性にとって、敬語で話す女性は堅苦しくて、それこそモテなそうに見えるかもしれません。

しかし、初対面は関係ができあがっておらず、相手がどんなことに不快感を示すかもわかりませんよね。

常識的に考えるなら、初対面は敬語で話すのがベストです。

堅苦しいと思われてもそれは一瞬で、話すうちにそんなことはないと気づいてもらえます。

タメ口で話して、「生理的にムリ!」と避けられてしまったり、「非常識な子だな」と距離を置かれたりします

これから先どの男性と恋に発展していくかわかりません。

なるべく多くの出会いを大切にしておきましょう。

丁寧な言葉を使う女性は知性が感じられる

丁寧な言葉を使う女性は知性が感じられますよね。

言葉が丁寧なだけで、行動も品がよく見えたり、性格もよく感じられたりします

初対面での第一印象はとにかく大事。

丁寧な言葉を使い、いきなり好印象を持ってもらえたら、恋の可能性も広がるのではないでしょうか。

それが、仲良くなろうとして意図的にタメ口を使ってしまう女性も中にはいます。

「こんな感じで気さくに話してくれていいよ!」という、その子なりのメッセージなんですよね。

でも、男性にはそれがうまく伝わらないことも多いのです。

良かれと思ってしたことで「何だコイツ」と思われるくらいなら、いっそのこと高嶺の花だと感じてもらいましょう。

丁寧な言葉を使い、憧れの女性を目指してみましょう。

年上女性のタメ口は威圧的で嫌

年上女性は初対面からタメ口で話してくることも少なくありません。

相手が男性だろうと関係なく、年上なんだからそれが当たり前という感覚なのでしょうか。

見た目で年上だと察し、第一声からタメ口を使ってくる女性もいますよね。

また、年齢を聞いて自分が年上だとわかってから、タメ口に切り替える女性もいます。

どちらの女性も、年齢や地位にこだわるプライドの高さを感じてしまいせんか?

男性はこんなタイプの女性に警戒するものです。

「付き合ったらめんどくさそうだな」とか、「馬鹿にされているのかな」と思ってしまうもの。

年上というだけで恋愛対象から外してしまう男性もいるくらい。

だからこそ、年上女性なら威圧的に思われないよう振舞ってみましょう。

年下女性のタメ口は非常識すぎる

年下女性が初対面でいきなりタメ口を使ってきた!

こんな時、多くの男性は「非常識すぎる」と呆れてしまうでしょう

若いとはいえ子供ではありません。

年下でもしっかりと敬語で話せる女性もいますし、精一杯丁寧に話そうとしてくれる女性もたくさんいます。

不器用でも誠意が感じられればミスがあってもカチンとはきません。

それが感じられないのが初対面でのタメ口なんです。

「年下だから敬語を知らないんです。」「無邪気で可愛いでしょ?」と甘えては自分が損をしてしまうことに。

年下女性だからこそ、精一杯丁寧に話してポイントアップを狙うべき!

「この子、若いのにしっかりしていて素敵だな」と思ってもらえるチャンスを生かしましょう。

距離感が近すぎて気持ちが伝わらない

初対面のタメ口は、あまりにも距離感が近すぎると思いませんか?

その方が、すぐに仲良くなれると思って意図的にタメ口を使っているのかもしれません。

しかし、いきなりぐっと近寄ってこられると、びっくりして下がりたくなるもの

男性はじっくり相手を知ろうとしているのに、それが無理な相手だとわかると心を閉ざしてしまいます。

相手を知り、自分を知ってもらいたいなら焦ってはいけませんね。

ちょっとずつ知っていくからこそ恋を予感してドキドキも楽しめます。

タメ口で思わぬ壁を作ってしまわないように、まずは初対面で相手に安心感を与えましょう。

【まとめ】初対面のタメ口はデメリットばかり!

初対面のタメ口は、デメリットばかりだとおわかりいただけたでしょうか。

男性がタメ口で話しかけてきたとしても、女性はなるべく丁寧な言葉を使いましょう。

その方が、「常識がある女性」「品のある女性」と思ってもらえますから。

敬語を使うことで堅い女性だと思われたくないなら、やわらかい表情で応じるようにしてみてください。

初対面での「感じがいい」から恋に発展していくのを期待しましょう!

恋ができない
シェアする
ラブベイト