彼氏とのすれ違いが別れにつながる!危険なすれ違い5つ

彼氏と長く付き合っていると、「これってすれ違いなの?」と感じて悩む瞬間があります。

目を合わせてくれないし、気持ちを聞いてもはぐらかされる。

前とは違うそっけない態度に、「これが別れの前兆なのかな…」と心がざわついたりした経験はありませんか?

それは気のせいかもしれませんし一時的なものなのかもしれません。

しかし、女の勘は当たりやすいとも言いますよね。

今回は、そんな危険なすれ違いについてじっくりと考えていきましょう。

価値観が合っていたはずなのに意見が合わなくなってくる

ラブラブだった頃は価値観がぴったり合っていた二人。

周りには理解してもらえないようなことも、彼氏となら分かり合うことができました。

それなのに最近はなんだか意見が合いません。

こっちが笑っていても「俺、もうそういうの飽きたなぁ」なんて彼氏はクールを気取っています。

そんな時、「分かってもらえない」「合わせようともしてくれない」と感じ、いじけた気持ちになってしまいますよね。

このもやもやは危険なすれ違いが起きる一歩手前!

知らず知らずのうちにこっちまで彼氏に厳しい視線を送るようになり、言動に口を挟みたくなってきます。

こうなると小さな小競り合いが増えていき、お互いが相手との関係を諦めるようになってしまいます。

愛情表現がうまくできない&してくれなくて虚しい

すれ違いから別れを予感するのは愛情表現がうまくできなくなってきた時です。

前なら「好き♡」なんていくらでも言えたし、「私のこと、好き?」って聞くのも平気でした。

それが、すっかり大人になったからか、照れや馴れ合いのせいか言えなくなっていくことがあります。

一緒にいることがあまりに当たり前すぎて、愛情表現なんて必要ないと勘違いしてしまうのかもしれません。

また、愛情表現をしてくれた時にいまいちな反応をしてしまうと相手も伝えてくれなくなったりします。

反応がいまいちだったのは、たまたま他に気がいっていたか単に疲れていただけなのに。

久しぶりすぎて恥ずかしかったから…なんてこともありますよね。

でも、思った反応じゃないといじけたくなってしまうのは当たり前のこと。

虚しいから期待することをやめ、自分からの愛情表現もやめてしまう。

理由も言わないままじゃ、こうやって別れが近づいてきてしまいます。

距離を感じるのは彼氏が目を合わせてくれなくなったから

彼氏との距離を感じるようになるのは目を合わせてくれなくなった時。

目が合うことで愛されていると確信していたのに、それももう無理な話になってしまいました。

目が合わないのはどうしてなのでしょうか。

私に飽きてしまったの?

だからつい別のことに意識が向いてしまうの?

彼氏を見つめたまま会話をするのは何だか孤独で辛すぎます。

でも、単にスマホゲームにハマっているだけとか、どんどん綺麗になっていくあなたを見つめるのが恥ずかしいのかも!

「このまま別れちゃうのかな」なんて思う前に、一度目を合わせて本音を聞いてみたいところです。

大喧嘩は減ったけれど本当の気持ちがわからない

彼氏との関係が平和になったと思うならすれ違いのサインかもしれません。

大喧嘩が減ったカップルは、「私達ってすっかり仲良し!」と思いますよね。

でも、それって本当の気持ちを言わなくなっただけで、心に溜め込んでいるだけだったりして?!

言いたい気持ちはあるのに忙しそうな相手に気を使って言えなくなっただけ。

言ったら喧嘩になってしまうから、別れが怖くてそれをしなくだっただけということも。

どちらかが平和な関係に変わって満足していても、片方は寂しく感じたりストレスに苦しんでいたりします。

そして、ある時急にそんな関係が嫌になり、突然別れを切り出すなんてこともあり得るんです。

着信も無視!既読もスルー!謝ってもくれない

ここまできたらすれ違いどころか別れるしかないのかもしれません。

それは、着信も無視、既読もスルー、それを謝ってすらくれないような時です。

一度や二度なら相手が気が利かないだけかもしれません。

でも、何度もそれをやられると、さすがに「避けようとしている?」「別れたいの?」と思ってしまいますよね。

せめて謝ってくれたら分かろうとしてあげられるのに。

それもないようじゃ、求めても待つばかりで気持ちはすれ違ったままです。

別れを阻止するにはすれ違いと向き合うこと

彼氏との危険なすれ違いに気づき、別れを阻止したいのであればそれと向き合うしかありません。

真実を知るのが怖くて気づかないフリをしたまま交際を続ける女性もいます。

しかし、それではずっとすれ違ったままで何も変わりません。

もしかすると、彼氏もすれ違いがちな自分達に気づいてサインを出してきているのかも?

それをスルーしているようじゃ、「このままでいいのか」「その程度なんだ」とがっかりさせてしまいますね。

すれ違いと向き合うことでお互いを見直し、前より良い関係が築ける場合もあります。

怖がってばかりいないで、そんな前向きな気持ちで彼氏と話してみてください。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。