恋愛ご無沙汰女子が「久しぶりのデート」を成功させる5つのコツ

monshi
ライター: monshi
恋ができない
スポンサーリンク

「デートは初めてじゃないけど何年ぶりだろう?」

恋愛ご無沙汰女子は、久しぶりのデートに舞い上がったりプチパニックを起こしたりしているに違いありません。

久しぶりすぎて何から準備したらいいのかもわからなくなっているのではないでしょうか。

そんなあなたのために、今回はデートを成功させるための5つのコツをご紹介します。

これで準備もはかどり、落ち着いた気持ちでデートに臨めるはずです。

準備は時間がかかるので早めにとりかかる

恋愛ご無沙汰女子は、デートが決まっても久しぶりすぎて何から準備していいのかわかりません。

慌てて洋服を取り出しては「まだ早いか」と戻したり、とにかく無駄な行動ばかり。

嬉しい気持ちが抑えきれないため、無駄なことばかりする自分を楽しんじゃったりしています。

しかし、そんな自分を「久しぶりだから仕方ないよね」とそのままにしているとデートの当日が大変です。

髪型に悩みすぎて当日まで決まらなかったり、洋服のことばかり気にしすぎてむだ毛処理を忘れてた!なんてことも。

ですから、久しぶりのデートの準備は早めにとりかかりましょう。

そうすれば洋服のしわを伸ばす時間もありますし、足りないものを買い足す時間も作れます。

お肌も睡眠もバッチリな元気いっぱいの自分でデートに行けそうですね。

舞い上がってしまいそうな気持ちを落ち着かせて

久しぶりのデートだと思うとどうしても気分が舞い上がってしまいそうになります。

ルンルンでデートに来てくれると相手も嬉しいかもしれません。

ただ、舞い上がりすぎるとミスや失言も増えやすいので、ある程度気持ちを落ち着かせて向かった方が身のためです。

うっかりデリカシーのないことを言ってしまったり、はしゃぎすぎて転んだりしてしまったら恥ずかしいですよね。

ちょっとくらいなら笑ってもらえて場も和みます。

しかし、相手に恥をかかせるようなミスや致命的な失言は関係にひびが入るきっかけになってしまいます。

そんなことにならないために、まずはデートに向かう前に深呼吸しましょう。

そして、デート中も自分のテンションと相手の反応に注意しながら客観的にデートを見守りましょう。

ちょっとだけ食事を済ませておくといいかも

これからデートだと思うと食事を控えめにしておこうと考えるのが女子です。

だって、相手と食事をするのにおなかがいっぱいじゃ美味しさも半減してしまいそうだから。

空腹の方がぽっこりおなかも目立ちませんしね。

しかし、あまりに空腹なままデートにでかけてしまうと、車に酔ったりデート中におなかが鳴ってしまう恐れもあります。

ただでさえ久しぶりのデートは緊張しますから、余計なところで気がかりなことは増やしたくないはず。

それならちょっとだけ食事を済ませておくといいかもしれません。

おなかに少し入れておくと気持ちも落ち着きますよ。

話題に困らないようにいくつか用意しておく

久しぶりのデートで会話が盛り上がるかどうか不安という女性も多いのではないでしょうか。

相手をまだよく知らない状態ならなおさらですね。

そんな時は話題に困らないようにいくつか用意しておくと安心です。

仕事のこと、趣味のこと、今日行く場所のことなどジャンルごとに話したいテーマを決めておいてください。

スマホにメモしておくのもいいですし、忘れそうならラインなどで事前に知らせておきましょう。

「今度のデートで趣味のこと聞かせてね!」というように。

そうすれば相手から話題を切り出してくれるのでなおさら楽かもしれません。

デートがいい感じに進んでいるかたまにチェックする

デート中はいい感じに進んでいるかたまにチェックしてみてください。

久しぶりのあなたにとっては多少盛り上がりに欠けたデートでも十分楽しめるはずです。

ただ、相手もそうとは限りません。

「意外と話が続かないなぁ」とか、「何でも喜んでくれるけど気を使わせてるのかなぁ」なんて思わせている可能性もあります。

リアクションが薄い時やつまらなそうにしている時は自分の言動を振り返ってみましょう。

場所を変えて雰囲気をリセットするのもいいですね。

緊張してしまって距離が遠い時は、勇気を出して近づいちゃいましょう。

それによって男性のテンションがアップするかもしれません!

まとめ:久しぶりのデートに興奮しすぎないこと!

恋愛ご無沙汰女子にとって、久しぶりのデートは興奮するなと言っても難しいはずです。

かといって、抑えようとしすぎるとますます緊張してしまい、デートを楽しんでいないように思われる可能性も。

嬉しい気持ちはほどほどに見せながら、客観的に自分を見ていなきゃという意識も持っておくと良さそうです。

落ち着いた気持ちでデートを楽しむためには早めかつ万全な準備も心がけましょう。

あとは、過去のデートと今とを比べすぎないことでしょうか。

相手も年齢も当時とは違います。

多少の変化は当たり前なんだと言い聞かせながら目の前のデートを楽しみましょうね。

恋ができない
シェアする
ラブベイト