男性から「好きなタイプは?」と聞かれたときの損しない答え方8選!

合コンで男性に好感を持ってもらう最大ポイントは、好印象を与えること!

最初に「えっ…?!」って思われると、挽回するのが凄く難しいんです。

特に、好きなタイプの答え方は要注意です。

答え方を一歩間違うと、ややこしそうとか重い女だと判断されてしまうことがあります

男性との出会いを楽しいものにしていくためにも、印象が良い答え方をマスターしましょう。

「こうすれば損しない!」好きなタイプの答え方8選

好きな男性のタイプを伝えるとき、損したくないと思うなら、生真面目に事細かく答えようとしないというのがコツです。

タイプを狭めてしまうと、せっかくの出会いなのに「俺は完全にタイプから外れてるな…」と思う男性が続出します。

好きなタイプの答え方のポイント

  • 話しかけやすい雰囲気をかもし出す。
  • どんな男性にも当てはまる内容を入れ、皆に「自分にも脈はあるかな」と思ってもらう。

損しない答え方8選

  1. 優しい人
  2. 明るい人
  3. 面白い人
  4. 一緒にいて楽しい人
  5. 気が小さい方だから、引っ張ってくれそうな人がいい
  6. 一人のときはインドア派だけど、色々楽しい場所を教えてくれるような人がいい
  7. 映画鑑賞が大好きだから、一緒に映画に行ける人がいい
  8. 食べ歩きが趣味だから、美味しい物を食べるのが好きな人がいい

優しい人、面白い人など、多くの人が当てはまりそうな抽象的な言い方をすると、多くの男性は「俺、イケるかも」という気持ちになります(①~④)。

また、自分の苦手分野を伝えることで、「俺が引っ張っていってやりたい」という男性の本能を引き出すという方法も効果的です(⑤~⑥)。

もう一つおすすめなのが、自分の趣味や好きなことを伝えて、男性の気持ちを乗せるという方法です。

この答え方をすると、相手の頭の中でデートのイメージが沸くため、デートに誘ってもらえる可能性が期待できます。

反対に、話す内容によっては恋愛の対象から速攻で外されることもあります。以下、男性から受け入れてもらえない答え方を4つご紹介します。

NG回答①:上から目線の高飛車発言
好きなタイプの答え方によっては、恋愛対象から外されたり、友達にすらなりたくないと思われることもあります。

男性が女性に好きなタイプを訊いてくるのは、自分にも脈がある人を見つけたいと思っているからです。

あまりにも高い理想を掲げたり、私って凄い女・イイ女と言いたげな答え方をすると、関係を持ちたくないと思われます

「俺には無理かな」と謙虚に引き下がる男性もいますし、「この女、何様のつもり?」とイラっとくる男性もいます。

合コンは結婚相談所ではありません。

細かな条件をあれこれ並べ立てる女性は、皆で和気あいあいと楽しむ場には不向きです。

NG回答②:男に飢えてますアピール

好きなタイプを尋ねられたとき、「付き合ってくれるなら、どんな人でもOKです!」という内容の答え方はNGです。

他には、「私、3年も彼氏いないんですよー!」「今日こそお持ち帰りしたいと思っています!」などの発言も同類です。

男に飢えていると猛アピールすると、男は間違いなく遠ざかっていきます。

誰でもいいから彼氏になってとせがむ女は、彼女にしたくないってことですね。

NG回答③:結婚話を中心にする

合コンという出会いの場で、「今年中に結婚したい」とか「今度付き合う人とは結婚するつもり」などの発言をするのはNGです。

結婚が先にありきの女性と連絡先交換をするなんて、男性にとってはリスキーすぎます。

NG回答④:過去の合コンで出会った男の話

前に参加した合コンで、気に入っていた男性を他の女性に取られたと発表する女性もいます。

このタイプの女性は、過去の失敗を例に挙げて、「今日こそ失敗しないように頑張る!」と鼻息荒く突き進んでしまいます。

ですが、合コンに対する思いが熱すぎると、「あの人に近づくと、無理やり彼氏にさせられそう」という恐怖感を男性に与えることになります。

ちょっと考えた素振りをする

合コンでは男性皆が『好きなタイプ』を気にしていますので、答え方がかなり注目されます。

どんなに好印象な答えを持っていたとしても、待ってましたとばかりにスラスラ話し始めるのはタブーです。

好きなタイプを明快に言う女性の印象

  • 最初から用意してたって感じだな。ひょっとして計算高い女?!
  • 何でこんなにスラスラ?合コン慣れしてる女?!

大切な出会いのシーンで、計算高い女や手慣れた女だと思われるのは、きついものがありますね。

ちょっと考えるような素振りをしつつ、まわりの反応を見てゆっくり話すと自然な印象になります。

出会いからチャンスを広げていく

合コンはお見合いではないし、参加したら恋人ができるという約束があるわけでもないですね。

合コンはあくまでも『楽しい出会いの場』という気持ちで参加しないと、どうしても肩に力が入ってしまいます。

好きなタイプの答え方で損しないコツは、『今日こそ、いい出会いが欲しい!』『彼氏欲しい!』という欲求を控えながら、まわりに良い印象を与えることです

男性は、ガツガツした態度で押してくる女性からは逃げてしまいます。

また、『イケメン狙い』『自分のお気に入りの男狙い』の雰囲気を感じさせない方が、損はしにくいです。

一人の男性だけに媚びを売ると、後から全然違うタイプの男性を気に入ったときに後悔します。

最初から自分でストライクゾーンを狭くしてしまうと、結果的にチャンスも狭くなってしまうということですね。

多くの男性から「今日のお気に入り女子、ナンバーワンだな!」と思ってもらえるように、賢い答え方を実践しましょう。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。