付き合う前にフェードアウトする男性心理とたった1つの対処法

いいなと思う男性と連絡先を交換して、食事にも誘われた。

2回、3回とデートを重ねて楽しい時間を過ごせたはずなのに、連絡してもあれから返事が返ってこない…。

いい感じだったにもかかわらず、突然フェードアウトする男性。

そんな彼らに悩まされたことのある女性も多いのではないでしょうか?

今回は、付き合う前になぜかあなたから離れていってしまう男性の心理をお伝えします。

フェードアウトしたくなる男性心理

デートのお誘いや告白を断るとき、一般的には女性のほうが容赦ないことがほとんどです。

女性は一度「この人はないな」と判断をしたら、引き留めておくことは稀です。

その点、男性には白黒はっきりさせたがらない人が多く、女性には嫌われたくないという思いが強いです。

男性が恋愛においてフェードアウトしたくなるのは、きっぱりとお断りして女性を傷つけるのが怖いとか、自分に気のある女性が完全に離れてしまうのは惜しいという心理が働くからです。

男性は意外と繊細で、プライドが高い生き物なのです。

男性が付き合う前にフェードアウトする6つの理由

では、男性はどうして何も言わずに去ってしまうのでしょうか。

あんなにいい感じだったのに?

付き合う前に男性がフェードアウトする理由として考えられる6つの原因お伝えします。

「なんか違った」

男性が恋愛初期にフェードアウトする最も多い理由が「なんか違った」というものです。

はっきりとした理由はありません。

見た目はタイプだったけど話してみると合わなかったとか、「いい子なんだけどここが気になる」という男性のこだわりが原因だったり、初めに理想化しすぎて勝手に幻滅したりと、思い描いていた女性像とは違っていた場合があてはまります。

これらの理由はあいまいで女性には直接伝えにくく、言葉で感情を表現するのが苦手な男性の特性もあいまって、やむを得ずフェードアウトしてしまうのです。

付き合いたいと思う決め手に欠けた

見た目も悪くなく話も弾むし、共通の趣味もある。

そんな女性とは二人きりで会っても楽しい時間が過ごせます。

でも、正式に「彼女」にするには決め手が足りないと感じることもあります。

定期的に飲みに行く女友達としてはいいけれど、男性が思う彼女としての基準を何らかの点でクリアしていないのでしょう。

それは見た目の魅力かもしれないし、もっと甘えてほしいと感じている場合もあれば、彼女にするならもう少ししっかりしていてほしいと思っているなど、人によってさまざまです。

「あなたを彼女にはできません」とははっきり言えないので、徐々に連絡頻度を減らしていきます。

他に気になる女性ができた

はじめは興味を持っていたけれど、後からもっとタイプの女性が現れたのかもしれません。

この場合、彼の気を持たせるような言動は、「そのときは」嘘ではなかったことになります。

でも、まだ正式にお付き合いをしているわけではないので、後から現れた女性に心を奪われる可能性は十分にあります。

はじめに「かわいいね」とか「○○ちゃんが彼女だったらいいのに」と思わせぶりな態度を取っていたので、やっぱりごめんとは言えずにフェードアウトしていくのです。

体の関係を持ったら冷めた

体の関係から真剣なお付き合いが始まるのは、男性がもともとあなたへ恋愛感情を抱いていた場合のみです。

男性は女性とは違い、もとから好きでない限り、体の関係を持った後に恋愛感情を抱くことは非常に稀です。

そんな男性に体を許せば、彼は「もう手に入った」と追いかける気をなくします。

相性がよければそのまま都合のいい女になり、そうでなければフェードアウトされて終わりというわけです。

女性側も完全に割り切れるならいいですが、体の関係を持ったら相手を好きになってしまうという人は、安易に体を許すのはやめましょう。

他の男性の影が見えた

男性が恋をフェードアウトするのは、必ずしもあなたに冷めたからではないかもしれません。

彼女にしたいと思っていても、女性のSNSに男友達との写真が上がっているのを見たりデートを断られたりすると、告白する自信を急になくしてしまうのです。

好きな男性があなたにも気を持ってくれていると感じているなら、変な駆け引きは逆効果です。

いい感じに進んでいる男性には、他の男性の影は見せないようにしてくださいね。

好きだからこそ慎重になっている

男性だって恋愛のアプローチには勇気がいります。

普段は遊んでいて女性慣れしている人でも、本命の女性を前にすると慎重になることは多々あります。

はじめは積極的にLINEを送ったりデートに誘ったりしていても、女性の反応がそっけないとか返信が遅いことが続くと「ちょっと引いてみようか」という気持ちになるのです。

男性は、本気で好きな女性が嫌がることはしません。

この子はがつがつ来られるのが苦手なんだなと感じたら、肉食系男子も慎重になってフェードアウトのような形をとることがあります。

フェードアウトされたら唯一できること

彼が離れようとしていることに気づいていても、好きになってしまったらどうにかして引き留めたいと思うものです。

付き合う前の男性にフェードアウトされたときにできる対処法はたった1つ。

それは、一度だけ押してみること。

どのように「押す」かは、今までの彼との距離感によって変わってきます。

自分から連絡したことがないのなら、あなたのほうからLINEを送ってみましょう。すでに連絡を取り合う仲ならデートに誘ってみるのもひとつです。

もし、男性が自信をなくしていてフェードアウトをしているなら、あなたの一押しを喜んでくれるはずです。

ですが、冷めてしまったなどのネガティブな理由で離れようとしているなら、あなたのアプローチへの反応は鈍くなるでしょう。

一度押してみてだめだったら、すっと引くこと。

そこでしがみつくとさらに逃げていくのが男性です。

縁がなかったと諦めるか、彼への気持ちをいったん自分自身へ向けて、女磨きをしながら時機を待つ方法をとるのが賢明です。

まとめ

もう少しで付き合えると思っていた男性にフェードアウトされるのは悲しいですよね。

あんなに思わせぶりだったのに!と悔しくなる女性もいるでしょう。

でも、恋愛はタイミングがすべてです。

はじめはいいなと思っていても、いろんな要因で恋愛感情を抱くまでには至らないケースはよくあります。

恋愛下手な女性は、そうした恋愛のあるあるを経験していないため「自分がだめだったんだ」と自己否定してしまう傾向があります。

あなたのもとを去っていくような男性は、はじめからご縁がなかっただけ。

一度押してみてだめなら、彼はきっと運命の人ではなかったのです。

Writerこの記事をかいた人

ふみ

恋愛は人生を豊かにするひとつの材料です。苦しんだり辛い思いをしているのなら、本物の恋じゃないのかも。 恋愛はテクニックよりも思考法。どうすればもっと楽しく、幸せな気持ちで恋愛ができるのか一緒に考えていきましょう。 好きなものは、文学と哲学、おいしいコーヒー。