「可愛い寝顔は作れる♡」彼とのお泊りが怖くなくなる8つのポイント♪

彼氏の家に泊まりに行くときや、デートで宿泊するとき、気になるのが寝顔ですよね。

寝顔というのは無防備な状態なので、もしかしたら寝顔がブスかも…と気が気ではないはず!

でも、安心してください!

今回は、彼氏に「彼女の寝顔天使かよ」と思わせるほど、可愛い寝顔の作り方をご紹介しますよ♪

可愛い寝顔の作り方その1:0.06ミリのまつエク♡

可愛い寝顔を作るときに、絶対に外せないのが「すっぴんぽさ」です。

「え、化粧してる?」なんて彼氏にバレてはダメ!

そこでおすすめなのが、0.1ミリよりもまだ細い、極細のまつエクです

とくに0.06ミリだと地毛と変わらないため、違和感なく目元を盛ることができますよ。

二重幅が広くて目元がぼんやりする人も、一重で目が小さい人でも極細のまつエクなら、可愛い寝顔が作れちゃいます♪

可愛い寝顔の作り方その2:色づき薄めのティント♡

「メイクが落ちにくくなる」ことで有名なティント♪

眉毛やリップなどがあり、あらかじめティントをしておくと、水に濡れても食事をして落ちにくく、寝顔も盛ることができます。

とくに、くすみ肌で血色が悪い人は、少し明るめのティントリップを塗っておくと、肌回りも明るくなるので可愛くなります

ですが、ここで注意!

眉毛もリップもガッツリ塗ってしまうと、すっぴんぽさが消えてしまうので、よりすっぴんぽく見せたいなら「軽く塗る」こと。

そうすると、つけ過ぎずナチュラルに仕上がりますよ♪

可愛い寝顔の作り方その3:産毛は処理すること!

顔の産毛を毎日チェックしている女性って意外と少ないんです。

だから、口周りや頬下、おデコにあご周りなど、産毛が生えていることがあります。

すっぴんになったとき、この産毛が影になって顔色を悪く見せてしまうことも……

そうならないためにも、産毛はしっかりと処理しておきましょう。

顔専用のシェーバーを使うのもいいですし、脱毛サロンで施術しておくのもおすすめですよ♪

可愛い寝顔の作り方その4:素肌っぽい肌

寝顔が可愛いと言われるために外せないのが「素肌」です。

素肌は、毛穴やニキビ、シワ、シミ、クマなど気になる所は多いですよね。

素肌にトラブルがあると、彼とのお泊りも何だか憂鬱になってしまいます。

そこで、おすすめしたいのが、ナイトケア用のファンデーション、または薄づきのパウダーです

ファンデーションと呼ばれていますが、その多くはスキンケア用のパウダーです。

寝る時につけても肌への負担を最小限に抑えてくれますよ。

また、適度なカバー力と潤いが出るため、艶っぽく健康的な素肌は彼氏から「可愛い~」と言ってもらえること間違いなし♪

可愛い寝顔の作り方その5:口が開いちゃう…!

ポカーンと口が開いたまま寝るのは、はしたないですよね。

多くの女の子は、できれば大好きな彼氏の前では口は開けたくない…!と思っているはず。

そんな時に効果的なのが「横向き」で寝るということです

口元の筋肉が衰えていたり、歯が前にでちゃってる人は、どうしても仰向けで寝ると口が開いてしまいます。

でも、横向きで寝ると頬の周りがベッドや布団で支えられ、ポカーンと開くのを防いでくれるのです。

可愛い寝顔の作り方その6:パジャマはマスト♡

可愛い寝顔に関係ない!?と思われるかもしれませんが、女性の可愛さを底上げしてくれるのが「パジャマ」です♪

こだわりたいのは、「肌さわり」「可愛さ」ですね。

可愛いパジャマを着た彼女が隣で眠ってる――。

それだけで萌えちゃうのが男性の性というもの♡

もちろん毛玉やジャージは論外ですよ!

可愛い寝顔の作り方その7:ポジションにこだわって♪

何の計算もなく彼の隣で眠るのはもったいない!

ちゃんとポジションにもこだわることが、可愛い寝顔を作るコツです♪

では、どの位置が良いのかというと――

それは、彼の目線の下です!

彼の胸に顔がくるのがベストポジション♡

甘えるように彼の胸に顔をうずめれば、彼からは顔がはっきり見えず、彼女から見えれば上目遣いをする位置なので、小顔にみせることができます。

行動も寝顔も可愛いだなんて、一石二鳥ですね♪

可愛い寝顔の作り方その8:ぬいぐるみで効果絶大!

大好きな彼女がぬいぐるみを抱いて寝てる姿が愛くるしい…♡

とキュンキュンするのが男心というもの。

「ちょっとあざとすぎない?」と女性は思ってしまうかもしれませんが、男性というのは、あざといと思われるような可愛さに弱いのです…!

また、顔を半分隠すことができるので、顔のたるみが気になる人にもおすすめ♪

もちろん抱き枕でも代用できますが、可愛いデザインならなお良しです♡

可愛い寝顔が作れなくなるNG行動

塩分の多い夕食を摂る

泊りの日のディナーは、しょっぱいものを好んで食べないようにしましょう。

塩分の摂り過ぎは、顔や体のむくみに繋がるため、寝起きがブサイクに……

ラーメンや珍味など、塩分が高い食事は避けた方が可愛い寝顔を作りやすくなりますよ。

もし、どうしても避けることが出来なかったときは、浴槽につかって念入りにマッサージをすること。

このひと手間でむくみを防止することができますよ♪

眉毛を抜きすぎる

理想の眉山を作るために、大胆に眉毛を抜いてしまう人もいますね。

あとは、アイブロウをつけた時、色むらになるのが嫌だから眉毛を抜いてる、という人もいます。

でも、抜きすぎてしまうとすっぴんになった時、人相が悪くなってしまいますよ

ティントをすれば大丈夫と思うかもしれませんが、まったく毛がない状態でティントをすると、肌から浮いたような違和感が出てしまうので、眉毛は極力抜かないことが大事です。

まとめ

彼女の無防備な姿を愛しく感じる男性は多いですが、あまりにも酷い寝顔だと幻滅されてしまいますね。

そうならないためにも、今回ご紹介した対策方法を試してみてくださいね♪

あなたの努力が報われて「彼女の寝顔かわいい~♡」と言ってもらえますように♪

Writerこの記事をかいた人

しょこ太

生まれも育ちも大阪。関西人ならではの笑いと鋭い切り口で恋愛コラムを執筆中。 「恋愛初心者さんにもわかりやすく」をモットーに、自身の恋愛経験や失敗談などを含めてご紹介しています。 読んだ後にくすっと笑えて、なるほどと思ってもらえるような、楽しくキャッチーなコラムをお届けします。