【社会人女性必見】彼氏と会う理想の頻度とは?

学生時代と違って、社会人はいつも時間に追われています。

でも女性は「忙しくても、恋愛も妥協したくない!」と思うものです。

社会人になると、彼氏と会う頻度をどれ位にすれば良いんだろう…と迷いますよね。

デートばかりしていれば日頃の疲れは取れないし、かと言って全然会えないのも辛い!

今日はそんな悩みを持つ女性のために、社会人が彼氏と会う理想の頻度を紹介します。

家デートなら毎週会うのも可

彼氏か彼女がすでに自活している、またはふたりとも1人暮らしをしているカップルの場合は、あれこれ考えずに家デートを中心にするという方法があります。

家デートのメリット

  • デート先に悩まなくて良い
  • 金欠のときでもお金をかけずに一緒にいられる
  • 普段着で気楽に過ごせるから疲れない
  • 家だと心も体も休まる

仕事が忙しい社会人も、家デートなら彼氏と会う頻度が週1回になってもストレスになりにくいです。

ゆったりモードで、ほとんど家から出ずに体を休めることが可能です。

通常のデートのように、行き先や金銭的なことで頭を悩ませる必要もありません。

気分が乗れば彼氏に手料理を振る舞ってあげてもいいし、疲れ切っているときにはコンビニでお惣菜を買ってくるだけにするというように、選択肢にもバリエーションがあります。

月2デートは賢い選択

休みの度にデートとなると、体力的にも金銭的にも厳しい…。

かといって、月に1回しか会えないなんて、何だか付き合ってる気がしない…という感覚の社会人女性は多いようです。

余裕があれば毎週のように会いたいというのが、多くの女性たちの本音かも知れませんが、余裕がないのが現実ですね。

週1でもなく月1でもなく、間を取って「彼氏と会う頻度を月2回にする」というのは、社会人には理想的なペースです。

1ヵ月を単純に2で割って、2週ごとに会うという方法ですね。

他には、彼氏の給料日後、彼女の給料日後というように、お互いがリッチになる日に定めて月2回会う方法もあります。

この方法だと、カップルのうちのどちらかに金銭的な余裕がある日に会うということになりますので、デートの内容を充実させられます。

また、恋人同士の本音として、普段は仕事中心で頑張ってるんだから、せめてたまに会えるときはお泊りデートにしたいという気持ちもありますよね。

ですが、お泊りで会うとなると時間的な余裕だけでなく、お金も必要になりますので、給料日に合わせて会うというのはとても賢い選択です。

彼氏に1ヵ月も会えないのは辛いけど、2週間というのは何とか待てる範囲内と捉えている女性も多いようです。

「とにかく会いたい」はNG

付き合いたての男女なら、多少無理をしてでも会いたい気持ちそのままに行動することもあるかと思います。

ですが、付き合ってから1ヵ月以上が経過している場合は、会いたいモードを抑えるのが社会人カップルとしての鉄則です。

週末は必ず会う。たまに平日も会う。お金をデートにつぎ込む。

そんな生活を続けていれば、体もきついし、翌日の仕事のことを考えたときに精神的にも追い込まれてきます。

また、疲れた状態で無理して会い続けると、お互いに疲れが溜まっているせいでイライラしたり喧嘩したりという状況も生まれやすくなってしまいます。

『彼氏に会う頻度=会いたいと感じた頻度』になってしまわないよう、理性的に行動するのが社会人には絶対必要です。

プチ遠距離気分で豪華デート

付き合ってからの期間が長い社会人カップルなら、時々あえて彼氏と会う頻度を低くするのもありです。

お互いに充分な信頼関係を築き、1ヵ月前後会えなくても平気というカップルも結構います。

その代わり久しぶりのデートのときは、思いきってふたりの時間を多めに取り、2泊3日で旅行に出かけるなど、特別な時間を過ごします。

高級ホテルを拠点に街デートをする。三ツ星レストランで食事をする。

プチ遠距離恋愛のように、会う頻度を極限まで下げれば、大人ならではの素敵なデートを楽しむことも可能です。

まとめ

社会人で彼氏持ちの女性の多くは、『会いたい気持ち』と『仕事に追われる現実』との狭間で悩んでいます。

一生懸命働いていても、デートの回数が増えれば出費も上がってしまいますし、だからといって会うのを我慢し続けるのも辛いですね。

ですが女性が抱えている問題は、彼氏も同じように抱えています。

「もっと時間があれば…」「もっとお金があれば…」という思いは、男女問わず、社会人なら誰でも感じることですね。

あまりにも理想を追い求めると、理想に追いつかない自分にイラ立ちます。また、デート以外の飲み会などでお金を使ってしまうと、そんな自分にまた腹が立ってしまいます。

  • とりあえずお金ないから、今週は家デートで。
  • 仕事が忙しい期間は、食事デートだけで我慢。
  • 思いきって長期間会うのを我慢して、ふたりで旅行。

選択肢は色々あります。

先に会う頻度だけを決めるのではなく、彼氏と話し合って、ふたりの意見に合うデートスタイルを見つける方法だってあります。

ひょっとしたら彼は、「安いファミレスで全然いいから、毎週会おうよ!」って言うかも知れません。

一人で悶々と理想の答えを探すのではなく、恋人に相談してみたら…?

案外あっさりとベストな会い方が見つかるかも知れませんよ。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。