恋は盲目だから幸せになれない。盲目状態から脱出する4つのコツ!

「恋は盲目」という言葉はよく耳にしますよね。

恋愛をすると何気ない日常が楽しくなったり、学校生活や仕事が頑張れたり自分磨きをしたりと毎日が輝きだします。

恋愛をしている時って何倍も頑張れたり前向きになれたりするものです。

しかし、相手を好きすぎて盲目的になってしまうと、美化されたり正当化してしまったりとマイナスになる要素も持ち合わせているのです。

それでは良い恋愛とはいえませんよね。

今回は、恋愛の盲目状態から脱出するコツをご紹介します!

盲目的になる心理状態とは

まず、どういう心理の時に盲目的になりやすいのでしょうか?

盲目的になる心理状態とは、「誰かに頼りたい、甘えたい」と正常な判断が出来ない場合に陥りやすいです

自分自身が弱っているときは特に要注意です。

大恋愛をした後やこっぴどくフラれた後など、恋愛の傷を癒すのは新しい恋愛!とガードも緩くなりがちです。

傷心の時は優しい言葉が特に身に沁みます。そして相手の事を美化してしまうのです。

傷ついている時に手を差し伸べてくれる人は大切な存在ですが、一時的な気持ちに流されてしまい、私にはこの人しか居ない!と偏った考えに陥ることもあります。

最終的に決めるのはやはり自分自身の気持ちですが、弱っている時は周りの信用できる人に相談してみて下さい。

第三者の意見を参考にすることも大切です。

冷静さを失う

実際に恋愛をしている時には気づきにくいのですが、恋に盲目状態になってしまうと、冷静さを失い普段じゃありえない行動や発言をしてしまう時があります

感情が抑えきれなかったり、取り乱したりと気持ちが落ち着いた時に何て事をしてしまったのだろうと後悔することもあります。

恋の病という言葉もありますよね。

自分で自分のコントロールが出来なくなってしまう状態は、恋愛において良い状態とは言えません。

勢いにまかせて行動や発言をしてしまいそうな時は、一度深呼吸をして自分を落ち着かせて下さい。

そして客観的にみるということを忘れないで下さい。

悪いところが見えなくなる

恋に盲目的になると相手の欠点が見えなくなります。いや、見ないようにするが正しいかもしれません。

好きすぎて美化したり正当化しようとしてしまいます。

例えばお金にだらしなかったり、浮気癖がひどかったり嘘付きだったり…それを夢を追いかけているからとか誘ってきた女側が悪い、嘘をついてしまうのはしょうがない状況だったなど都合の良いほうに解釈してしまっていませんか?

ダメ男に対して助けてあげたいというのは、本能的に女性は母性が働いているのかもしれませんが、こういうタイプはあなたを利用するだけ利用して、用が済んだら捨てられるなんて事も多いのです。

無償の愛という言葉もありますが、実際与えるだけの愛だと疲れてしまいます。

付き合いの中で相手に少しでも違和感を感じたら客観的にみて下さい。

先ほどの項目でも言いましたが、それがとても大事なことなのです。

違う視点で見つめ直すと今まで見えてなかった部分が見えてくるはずです。

そして、美化したり正当化せずに受け止めることが大切です。

この人には私しかいないという思い込み

恋に盲目的になると周りが見えなくなりこの人を理解出来るのは私だけ、私がついていてあげなくちゃという気持ちが芽生えます

相手に尽くしてしまうタイプに多いです。

彼との関係が深くなればなるほど、表面的にはわからない事情や考え方を知り深入りしてしまうのです。

それは異性に限らず、人間関係において相手を知れば知るほど一緒に居る時間が長くなればなるほど、気持ちが入り込んでしまいます。

その対象が好きな人となると少し厄介なのです。

この人には私しかいないと思い込んでしまい、周囲の忠告に聞く耳を持ちません。

あなたにとって彼がすべてではありませんし、彼にとってもあなたがすべてではありません。

そのことを忘れないで下さい。

まとめ

依存状態になると恋愛に溺れその他の事が疎かになります。

仕事や友人関係などが後回しになり、気づいた時には彼以外残っていなかった…なんて事になってしまいます。

そして怖いのが、失った後に気づく事です。一度失った信頼は簡単には取り戻せません。

人生において恋愛がすべてではないので自分にとって何が重要なのか、この選択は間違っていないのか見つめ直して下さい。

自立して仕事やプライベートを両立させている人はそのようなことにはなりません。

そういう人はしっかりと自分の居場所を持っています。

恋愛以外でも輝ける場所や、やりがいを見つけ自分の地位を確立していきます。

不思議なもので人は同じようなタイプを引き寄せることがあります。

あなた自身がダメ男を引き寄せてしまっている場合もありますし、あなたの魅力が素敵な男性を引き寄せる場合もあります。

もちろん後者の方が良いですよね!

恋愛だけにバランスが偏ってしまうとどうしても盲目的になりがちです。

視野を広げて恋愛以外にもたくさんの事に興味を持って下さい。

常に恋をしていたい恋愛体質は悪いことではありませんが、恋愛依存体質にはならないように気をつけましょう。