失恋から立ち直れない女性が引きずる理由4つと対処法

monshi
ライター: monshi
失恋・復縁
スポンサーリンク

あなたは、失恋からなかなか立ち直れない理由について考えたことはありますか?

「本気だったなら立ち直れないのも当たり前じゃない?」と思うでしょう。

しかし、案外ケロっと次の恋に向かっていける女性もいたりします。

また、前回は長く引きずってしまったのに、なぜか今回は「仕方ないか」と割り切れたという人も。

その違いはどこにあるのでしょうか。

今回は、失恋を引きずる理由に合わせてその対処法についても考えていきたいと思います。

「私ならうまくいく!」という心理が引きずる原因になる

失恋から立ち直れない女性のなかには、相当な自信家の持ち主もいるでしょう。

こんなに可愛い私の告白を振るなんてありえない」と思っているタイプの女性です

そんな女性は、告白しても当然OKがもらえると思っているはず。

今まで一度も振られたことがないかもしれませんし、振られたとしても照れ隠しだろうなんて考えてしまう。

でも、いくら顔が可愛くたって振られることはあります。

いかにもモテそうな女性より、控えめで地味な女性の方が好きという男性もいますからね。

それに、自信満々な告白は、相手の心に響かない場合もあります。

失恋したのに引きずってしまうのは、「まさかこの私が?!」という心理から来ているのでは?

自分に自信がないままじゃ恋に積極的になれそうにありませんが、自信がありすぎるのも考えものかもしれません。

自意識過剰を捨てて、恋の難しさを素直に受け入れるしかありません。

彼の優しい別れ方に、さらに好きなってしまった。

失恋から立ち直れないのは、相手からの別れのセリフや表情が優しすぎたからではないですか?

きっぱりと無理だと言ってもらったり、あからさまに迷惑そうな顔をされればさすがに諦めもつきます。

しかし、優しい男性は断る時までよけいな気を遣ってくれるもの。

「嫌いなわけじゃないんだけど」なんて言われたら、やっぱり「まだイケるかも!」と期待してしまいますよね。

にっこりと微笑みながら「ごめんね!」って言われたら…言葉は残酷でもその笑顔にキュンとしてしまいます。

自分が好きになった相手がこんな男性だったら、失恋をきっかけにさらに好きになって辛くなりそう。

そして、いつまでも引きずって諦めがつきそうにありません。

そんな時立ち直るには2つの方法があります。

1つ目は、相手にはっきりと振ってもらえるようにお願いすること。

2つ目は、「嫌われないように振るなんて身勝手でイヤな男!」と思ってしまうことです。

そうすれば相手の優しさに気持ちが揺れることもなくなりますよ。

他に心を満たしてくれるものがない…

ひとつの恋に固執する人ほど、失恋してもなかなか立ち直れません。

自分の心を満たしてくれた彼の存在をいつまでも引きずってしまうのでしょう。

失恋というのは、その後が肝心です

失恋後に心を満たしてくれるのは恋だけじゃありません。

夢中になれる趣味や打ち込める仕事、そばにいてくれる大切な友達の存在も寂しい心を満たしてくれます。

でも、そういった大切なものがない女性は、この悲しみを癒す方法がわかりません。

忘れたくても考えてしまう時間があり、「忘れなよ」と言ってくれる人もいない。

失恋してみて初めてそんな孤独な自分に気づいてしまう女性もいるかもしれませんね。

孤独で辛い時こそ、その辛さから立ち直らせてくれる別の何かを探しましょう。

ちょっとでも興味が持てそうな程度のことでいいんです。

何かをしている間は辛いこともきっと忘れられるはず。

やってみたり、人に会ってみるだけで違った世界や別の価値観が見えてくることもあります。

引きずる理由は相手に全力を注いできたから

失恋するまでの間、好きな男性にたくさんお金を貢いできたという女性もいるかもしれません。

夢中になりすぎると、周りからは哀れに見えても相手の喜ぶ顔が見たくなってしまうこともあります。

また、告白までにじっくりと時間をかけ、愛を育んできた女性だっているでしょう。

こういった女性達は、相手のために全力を注いできたという自信があったはず

それだけに、失恋はとても辛くて立ち直れないものでしょう。

でも、そこは考え方を変えて立ち直る努力をしてみてください。

なかなか恋ができず悩んでいる女性達にとって、全力で恋ができたあなたは羨ましい女性です。

そう自分に言い聞かせて少しでも納得していきましょう。

失恋から立ち直れない時にやるべきこと

失恋から立ち直れない時は、まず最初に「それだけ好きだったんだから当たり前だよね」と受け止めてください。

無理に忘れようとしてもただ辛いだけです。

それよりも、頑張った自分を認めて、真剣な恋ができた喜びこそ大切にしたいですね。

たくさん泣いてすっきりする女性もいますが、ひとりだとさらに気分が落ち込んでしまう女性もいます。

泣くだけ泣いたら違うことに目を向けてみましょう!

心配してくれる誰かや、やるべき何かに気づけるチャンスかもしれません。

失恋・復縁
シェアする
ラブベイト