ステキな男を逃さない「アラサー女の最強の恋愛術教えます。」

アラサーともなれば恋も仕事もベテランの域に入り、精神的な余裕が生まれてきます。

…となれば、ステキな大人の恋愛がしたくなりますね。

女としても脂が乗ってくるアラサー世代ですが、ステキな恋愛ができるかどうかで、この先も輝けるかどうかの明暗が分かれます

十代のはしゃぎ過ぎる恋でもなく、二十代のように追い求める恋でもなく、地に足が着いた大人の恋を実現させましょう。

未熟な年代の恋の仕方

若い女性たちの恋愛傾向

若い女性は、出会ってすぐの異性たちを『お気に入り』『普通』『興味なし』というように、あっという間に分ける傾向があります。

恋に気持ちが向かっていく動機が、好きなタイプかどうかという『感覚』で決まるからです

短時間で相手のチェックは完了し、これからも連絡を取り合いたいか否かの答えが出ます。

恋を急ぐメリットとデメリット

相手の男性がどんな人格の人で、どんな生き方をしてきた人なのかということを深く知る前に好きになれてしまうのは、若い女性の強みです。

ステキと思う男性に巡り会えたとき、すぐに行動を開始すれば、他の女性にその人を取られるリスクは低くなりますね。

ただ、付き合うまでのスピードが速い分、恋人同士になってからイラ立つことが出てきます

「この人って、こんなにいい加減だったの?」とか「こんな男だとは思わなかった」という部分が、付き合ってみて初めてわかるからです。

異性とじっくり向き合う

アラサーが近づく年齢にもなってくると、女性たちの恋愛事情は大きく様変わりします。

色んな経験を積み年齢を重ねてきた女性は、人間としての幅やキャパが大きくなります。

異性と出会った瞬間ときめきがなかったとしても、その人との間に何か『共通点』がないかを様子見し、じっくり関係を築けるようになるのが大人の女性です

社会では、全くウマが合わない人や年代の違う人たちのことも無視できません。

色んなタイプの人たちと関わっていくと、どんな人にも意外性があったり、驚くほど優しい一面があったりすることに気づきます。

仕事関係だけでなく、プライベートで出会った異性のことも落ち着いて見ることが大人の恋愛の第一条件となります。

恋の可能性を広げる

出会いの場で、急いで『この男はOK』『あの人は脈なし』と決めつけないようにすれば、取りこぼすチャンスも減らすことができます。

しかし、アラサーになったからといって皆が同じように精神的に成熟するわけではありません。

三十路になっても、相変わらず若い頃と同じ恋愛パターンのまま、好きなタイプかどうかで男性を色分けしてしまうアラサーもいます。

慌てて答えを出してしまうと、本当は相性が良いかも知れない男性と早々に疎遠になりますので、結局のところは自分が損をすることになります。

新しい出会いが複数あった場合は、早くから一人に絞り込まず、とりあえず食事デートでもしてみて相手を観察しましょう

気になる男性が2人出現したなら、ソフト二股をかけながら、ゆっくりと自分にとって最善のパートナーを選ぶようにします。

「一本釣り」ではなく「網で釣る」

若い女性の恋の傾向はとにかく一直線であり、一本の竿で狙った獲物を釣るスタイルに似ています。

ステキ!と感じた一人の男性だけを目がけて釣り糸を投げる方法ですね。

大人の恋を満喫するには、本当に自分と相性の良いパートナーを見つける必要があります。

そのためには、大きな海に網を広げて魚を追うスタイルにして、幅広く色んな男性と関わりを持つことが重要です

目の前にいる男性がたとえ好みじゃなかったとしても、とりあえず友人として細々とでもつながっておくことをおすすめします。

出会った男性と恋に落ちることがなくても、その人の仕事関係の人や友達に出会える可能性は上がります。

よく『人脈が大事』といわれますが、ステキな恋に巡り合うチャンスは、人脈をたくさん持っている人の方が断然多くなります。

未熟な恋愛&大人の恋愛

アラサーにもなれば、男性も少しずつ結婚を意識する年代になってきます。

単に惚れた晴れたという感覚ではなく、生活全般において自分と恋人との価値観が合うか否かが気になってきます。

幅も広くなり奥行きも深くなるのが大人の恋愛です。

三十年前後という人生経験のおかげで、お互いが歩んできた道も、自分のことのように受け止められるようになるからですね

ステキ!と思えるポイントが、出会って間もない頃に集中的に見つかるのが未熟な男女の恋です。

時間が経過する度、どんどんステキポイントが見つかるのがアラサーを始めとする大人の恋愛です。

ターゲットもアラサー?

アラサーの女性が選んだ恋愛相手の男性もアラサーである場合は、『相手も大人である』ということを意識して関係を作る必要があります。

こちらが物事を幅広く見る目を持っているように、相手も大人であればあらゆる角度から女性のことをチェックする目を持っています。

大人の男性は恋人のことを幅広く見ている

  • 仕事に一生懸命取り組んでいるかどうか
  • プライベートを楽しんでいるかどうか
  • 大人としての生活感や金銭感覚を持っているかどうか
  • 精神的に落ち着きがあるかどうか
  • きちんと向き合って会話ができる人かどうか

恋の初期段階では、若い頃の恋愛のように『美』や『ファッション』に気を使っていれば男性の気を引くことはできます。

しかし、実際に男女として付き合うことになれば、男性は様々な視点でパートナーのことを見るようになります。

要するに経験豊富な大人の男女は、お互いに『目が肥えている』ということですね

ステキな男性を逃さないために、見た目だけでなく中身の自分磨きにも力を入れましょう。

Writerこの記事をかいた人

リヤ・あーりーばーど

執筆スタイルは、あるある言動の事例展開とテレビ番組などの部分抜粋からテーマにズームインしていくこと。 「人生1回しかない」が口癖。 やりたいことは是が非でもやり抜く、しぶとさが強み。 結婚経験は2回。 シングル時代、子連れでハワイ暮らしをしていたことも。 今は雪山が見える森の中で執筆生活中。 夫は経営者、妻はフリーランスで働き、お互いがやることに関与しないし干渉もしない。 自由奔放で、再婚15年の今もラブラブ。