「彼氏と別れたい」と思った理由とは?上手く別れたい人必見!

トラブル・別れ
スポンサーリンク

「付き合っている彼氏と別れたい」と思ったことはありませんか?

彼氏に対して恋愛の気持ちがなくなった、これ以上2人の関係を続けたくなくなった、お互いの価値観の違いなど、彼氏と別れたい理由は人それぞれです

みんなが彼氏と別れたいと思う理由ベスト5と、彼氏と上手に別れたい人へのアドバイスをご紹介します。

彼氏と別れたい理由:第5位「金銭感覚が違う」

彼氏と付き合うようになったら、相手とお金の価値観の違いにびっくりすることってありますよね。

そもそも、男性と女性ではお金に対する考え方は違います。

でも、あまりにもお金に対する価値観が違う場合は、一緒にいると窮屈になってしまい、不満が溜まってしまうこともあります

彼氏にギャンブル癖がある場合は悲惨です。

どんどんお金を使っている姿を見ると「これ以上、恋愛関係を続けられない」と別れたいと思うようになります。

金銭感覚は人生の様相が現れるため、別れを決意する大きな理由になるのです。

彼氏と別れたい理由:第4位「彼氏が浮気した」

彼氏に浮気をされたらとてもショックですよね……

浮気がバレた時、反省し誠実に謝ってくれた時は「許してもいいかな」と思うかもしれませんが、浮気が癖になっている場合は2度、3度と繰り返す男性も多いです。

彼氏の浮気を黙認するのが彼女の役割ではありません

彼氏の浮気にとうとう嫌気をさして「別れたい」と思う女性は少なくありません。

彼氏と別れたい理由:第3位「なんとなく」

人生のなかで一度くらいは「なんとなく別れたい」と思ったことがあるはず。

この「なんとなく」というのがポイントです。

女性は直感の生き物と言われています。そのため「なんとなく」にも本当はきちんとした裏付けがあるのです

  • 倦怠期が長期間つづいてる
  • 一緒にいても刺激がないし楽しくない
  • すれ違いが多くてあまり会えない

このような背景から「なんとなく別れたい」と思ってしまうのです。

女性は、男性よりも気持ちが冷めるスピードが速いです。

1つのことが嫌になると色んなことが目についてしまい、「あまり好きになれなくなった」と気づいた瞬間、別れたいと思うようになります。

女性は、恋愛対象として見ることができなくなった男性を、もう一度深く愛するようになる可能性は少ないです。

彼氏と別れたい理由:第2位「恋愛相手じゃなかった」

告白されてとりあえず付き合ってみたけど、「しまった、この人恋愛相手じゃなかった!」と思わず思ってしまうことってありますよね。

友達と遊んでいる時はすごく男らしくて素敵だったのに、恋愛関係になると甘えん坊になったりぶりっ子男子に変身しちゃって、イメージと全然違うじゃん…!とギャップに萎えてしまう……

そうなれば、お付き合いを続けることは当然難しいので「彼氏と別れたい」と思なってしまいます。

実際、本当の姿というのは、付き合う前ではわからないことの方が多くて、恋愛関係になって始めて気づくこともありますよね。

とても優しい人が、急に冷たくなったり、束縛が激しい人だったり、マザコンだったりなど、見た目ではわからないことも多いです。
「つきあってすぐだけど彼氏と別れたい」と言う人が多いのは、こうした理由があるからです。

彼氏と別れたい理由:第1位「心変わり」

彼氏と別れたい理由で一番多いのは、「他の男性を好きになってしまった」と言うことです

人を好きになる時って、ふとした瞬間に訪れますよね。

浮気性だから心変わりをしてしまうのではなく、誰でもきっかけがあれば恋愛感情というのは生まれます。

たとえ付き合っている人がいても、好きになってしまったら、なかなかその気持ちは止められません。

「この人しかいない!」と生涯のパートナーに出会ってしまった時は、彼氏への気持ちが戻る可能性が少なく、別れを選択してしまうのです。

彼氏と上手に別れたい人へアドバイス

様々な理由から彼氏と別れたいと思ったとき、相手に配慮し、傷つけないよう別れるのがベストです。

急に彼氏に別れたいと言っても、受け入れてくれない可能性もあります。

スムーズに別れを切り出したいのならば、ちょっとした口論や揉め事に便乗する方法がベストです。

揉め事の時に「もうあなたと別れたい」と伝えれば、相手もスムーズに受け入れてくれるでしょう。

別れ話はタイミングが重要です

別れ話をこじらせて、暴力やストーカー行為に遭わないためにも、タイミングを見計らって傷つけないように別れ話をすることが大切です。

まとめ

「彼氏と別れたい」と思う理由ベスト5をご紹介しました。

彼氏の浮気や価値観の違い、心変わりなど理由は様々です。
でも、好きじゃない人と一緒にい続けることは、相手にとっても失礼です。

彼氏のことを自由にしてあげる意味でも「別れたい」と思った時は、ズルズル付き合い続けるよりも正直な気持ちを伝えてさよならしましょう。