キラキラ女子はどうして恋が長続きしないの?すぐに振られる理由とは?

失恋・復縁
スポンサーリンク

オシャレで可愛くて、生活までもが輝いているキラキラ女子。

きっとさぞかしモテるんだろうと思いきや、素敵な彼氏をゲットしても意外と長続きしないのをご存知でしょうか?

そもそも『キラキラ女子とはどんな女性なの?』という知識も整理しつつ、今回は徹底的にキラキラ女子の特徴に迫ります。

私だってキラキラしたいと思っている女性は、ラブベイトを読んでからにしましょう。

キラキラ女子とは?

一昨年頃から急にネットでよく見かけるようになった『キラキラ女子』とは、具体的にどんな風にキラキラしている女性のことをいうのでしょう。

わかるようでよくわからない、今さら人に訊けないという方のためにも、一度キラキラ女子の特徴を整理しておきますね。

  1. 高学歴または有名お嬢様学卒など、学歴にブランド感がある。
  2. 皆が憧れる会社や職業に就いている。
  3. 皆が憧れを抱く、一等地のビルなどで仕事をしている。
  4. 高収入または元からお金持ち。
  5. 海外で子供時代を過ごしたか、海外留学の経験がある。
  6. オシャレな物しか身につけない。
  7. 美意識が非常に高く、髪や爪にまでオシャレが行き届いている。
  8. 徹底的に自分磨きをしていて、スタイルも良い。
  9. 雑誌やネットで紹介される人気店には必ず行く。
  10. 別荘に行ったり旅行に出かけたりと、休日の過ごし方もハイクラス。

羨ましすぎる生活スタイル

キラキラとは輝きを示す言葉ですが、キラキラ女子とは簡単にいうと、本人もオシャレで輝いているし、生活スタイルも超カッコいい女性のことです。

高学歴なだけなら、インテリ女子。お金持ちなだけなら、セレブ女子。

オシャレならオシャレ女子だし、バリバリ稼いでいればキャリアウーマンと呼ばれます。

しかし!キラキラ女子とは、そんな素敵なものを全部持っている女性なわけです。

つまり、どこをどう見ても輝いているのがキラキラ女子です。

偽キラキラ女子の出現

男にモテて、女からは羨ましがられる存在のキラキラ女子。

「私だって注目されたい!キラキラしてみたい!」と考える女性がいるのは、同じ女としてうなずける部分もありますよね。

近頃は、キラキラ女子のふりをする偽者のキラキラ女子が出回っています

方法としては、憧れの芸能人と同じ髪型・服装をして、その人に似せるというやり方です。

但し、芸能人の真似事と違う点があります。

  • 芸能人の真似は、見た目や話し方を寄せるだけの単純な真似事。
  • 偽キラキラ女子とは、学歴や会社名など嘘をついてでもキラキラになりきる偽装行為。

特に偽者のキラキラ女子がやたらと増えた場所はSNSの世界です。

今まで平凡だった人が急にセレブになったり、急にオシャレ生活を手に入れることなんてできません。

ですが、会ったことのない遠くの地域の男性相手であれば、いくらでも嘘アピールができてしまいます。

「私は何もかも持っているキラキラ女子なのよ」という演技をして男性の気持ちを惹きつけるという体験は、ネットの力を借りれば簡単にできるため、病みつきになるようです。

男性から煙たがられる理由

本物のお嬢様は子供の頃から叩き込まれたしつけによって、人への配慮がどんな場面でもできます。

まわりを嫌な気分にさせることがないように行動することが、自然と身についているのです。

ですが、お嬢様気取りの女性となると、お高く止まっていて対応が大変ですね。

同じように、自然とキラキラ女子になっていった人は、本物の輝きを放っている素敵な女性です。

名実ともに輝いている人には何の焦りもありませんし、わざわざ自分のキラキラ感を説明したりアピールすることもありません。

しかし中途半端にキラキラを持っている女性や、明らかな偽装キラキラ女子は、自意識過剰です。

本当の意味で輝くことよりも、「私ってこんなに素敵」というアピールに力が入っています。

ですが、そういう行為は男性にはプレッシャーになります

女性側があまりにも自分はレベルが高い女だと思っている場合、男性は話を聞く度に「俺にも同等の男になれと言ってるのかな…」と感じてしまいます。

キラキラ女の鼻につくセリフ

  • 私、食べ物とか化粧品とかオーガニックじゃないと無理なの。
  • クレジットは5枚持ってるかな。あ、全部ゴールド。結局ゴールドが一番お得だしね。
  • 金曜日は会社の同僚とホテルディナーに行く予定なの。デートは土曜日でもいい?

女性が放つキラキラ感は、自然に感じてもらえるものとしてはモテパーツになります。

「この人ってどんな暮らし方をしてる女性なんだろう」「なんでこんなにキレイなんだろう」と、男心を強く惹きつけることができます。

反対に私ってこんなに凄いのよアピールは、もはやキラキラではありません。

ただの自慢であり、話を聞く側は疲れるばかりになります。

特に自分の彼女がキラキラ生活自慢をしてくる女性だと、男性は付き合って早々から疲れを感じ、「こんな彼女とやっていくのは無理」という気持ちになります。

特徴的な女性を表す言葉の数々

女性はいつの時代も輝いていたいという願望を強く持っています。

異性から注目され、同性から羨ましがられるような女になれたら嬉しいですよね。

多くの女性たちが輝くために工夫している中でも、圧倒的に目立っている女性には時々『名前(代名詞)』が付けられます。

ぶりっこ。高嶺の花。お嬢様。セックスシンボル。グラビア系などなど…。

注目を浴びるタイプの女性についた名前はいろいろあります。

その中で、ここ数年よく出てくるようになったのが『キラキラ女子』。

その名の通り、とにかくキラキラと輝く女性を表す言葉ですので、モテ女子間違いなし!と思われがちですが、実情はそれほど甘くないことがおわかりいただけたかと思います。

正真正銘、本当に輝いている人ならモテ街道を突っ走ることができるのでしょう。

ですが、必死で輝いているように見せたがる『偽装キラキラ女子』が大量に溢れ始めたことが原因で、キラキラ女子は恋が長続きしないといわれるようになりました。

自分も輝きたいと思うことは罪ではないですが、背伸びして等身大以上のキラキラ感を偽装したところで、そんなものに騙される男性はほとんどいないのです。

失恋・復縁
シェアする
ラブベイト