夢追い人を好きになった。付き合って大丈夫?メリット・デメリットをご紹介

オトコのタイプ
スポンサーリンク

夢に向かって頑張っている男性はとても魅力的です。

そんな男性は一般的に夢追い人と呼ばれますが、目標に向かって努力している姿が女性の心を惹きつけるのでしょう。

ただ、夢追い人を好きになったとして、その男性との交際にはメリットだけでなくデメリットもあるのはご存知でしょうか?

それでは、詳しく見て行きましょう。

メリット①:エネルギッシュな彼が頼もしい

まずメリットですが、夢を追うのはとても素晴らしいこと。

夢追い人の男性には達成すべき目標があり、それに向けて日々努力に励んでいます。

目標のある人生はそれだけで日常生活にハリが出てきますし、それを通じて生き方や考え方もポジティブなものに変わっていきます。

時には壁にぶつかる事もありますが、それを乗り越えるために一層努力する事で、多少の逆境にもへこたれない心が培われます。

つまり、夢を持ちそれを追う事は、人間的成長を促すという事でもあるのです。

夢追い人には前向きで生き生きしている人が多いですが、その理由はまさに夢を追うという努力から得たものに他なりません。

こういった男性が魅力的なのは当然のこと。

もし夢追い人と付き合ったのなら、その前向きなエネルギーのおかげで笑顔やポジティブ思考に満ちた関係になるでしょう

メリット②:一緒に同じ夢に向けて歩める

ふたりで同じ夢や目標を共有する事は、カップルの理想の形のひとつと言えます。

好きな人と同じビジョンを持ち、それに向かって一緒に歩めたとき、二人は強固な絆で結ばれます。

女性が夢追い人の目標をサポートするにせよ、または一緒に前線で戦うパートナーのような間柄にせよ、いずれにしても充実感に満ち溢れた関係が築けるはずです。

努力家の人間がそばにいると、自然と自分の身も心も引き締まるようになり、自堕落な生活を送る事も少なくなるでしょう。

つまり夢追い人と付き合う事は、そういった相乗効果によって、彼氏も自分も人間的にステップアップできる機会に恵まれるのです

年齢を重ねても綺麗な女性がいますが、そういう人たちはほぼ例外なく心身ともに充実し、人生の目標を掲げているケースが多いです。

夢追い人の男性は、そういったプラスの効果を交際相手の女性にもたらすので、女性も知らず知らずのうちに若さを保つ結果に繋がっているのでしょう。

デメリット①:夢を追うばかりで経済基盤を作れない

これまでは夢追い人の男性と付き合うメリットを見てきましたが、ここから先はデメリットの方に焦点を当ててみましょう。

まず、真っ先に挙げられるのが夢追い人の経済基盤です。

世の中は働いてお金を稼がない事には生きて行けません。

ちゃんと仕事をして、安定した収入を得た上で夢を追い続けるのであれば何ら問題は無いのですが、一部の夢追い人はそういったことが逸脱しているケースも見られるのが厄介なところです。

具体的に言うと、夢を追う事が最優先で仕事や収入面は二の次三の次。

それなりの年齢になってもフリーターのままだったり、酷いケースでは、仕事は一切せずに夢ばかり追っている男性もいます。

お金を持っていないため、仮に交際したとしても、外食や旅行などは望めないでしょう

小説家として大成した人も、プロボクシングの世界王者になった人も、その夢の成就を支えたのは厳しい下積み時代の苦労という土台があったからです。

彼らは普段はしっかり働いて、そして空いた時間で夢を追うという忍苦の積み重ねで成功しました。

しっかりした収入基盤も作っていないのに夢だけを追っても、それが叶う見込みは薄いでしょう。

夢は現実という土壌をしっかり踏んだ上で見るものなので、この点を疎かにしている男性と付き合っても将来性は無いものと思ってください。

デメリット②:女性が金づるになってしまうリスクも

仕事を疎かにしている夢追い人は、金銭的な苦労を抱えている場合がほとんどです。

そしてこのタイプは、交際女性を金づるとして扱うリスクがあります

「夢のための必要資金」と言って、女性が働いて稼いだお金をおねだりしてきたら危険信号と思ってください。

彼を応援したい気持ちから「彼をサポートするのは自分の役目」という気持ちがあるかもしれません。

ですが、言われるがままにお金を渡していたら相手男性の自立心は育たず、いつまでたっても独力で生活費さえ稼げないままになるでしょう。

このような関係が幸せなカップルだとは言えません。

「自分が金づるになっているのかも」と感じたら、相手に同情はせず、バッサリと切り捨てるくらいの覚悟で対応した方が良いでしょう。

それが、自分はもちろん夢追い人の男性のためにもなるのです。

付き合うのならしっかりと自立している夢追い人と

夢追い人と付き合うのは、こうしたメリットとデメリットがあります。

もし夢追い人と付き合うのならば、仕事をきっちりこなして自立しているどうかを見極めてからの方が良いでしょう。

自立している夢追い人は、魅力と活力に満ちているので、そういう人こそ素敵な交際相手として申し分ありませんよ。