男性から「勘違い女子」認定される女性の発言・行動5つ

あなたの周りに、「勘違い女子」はいませんか?

同性から見ても勘違い女子は「ちょっとイタいな」と思ってしまいますが、男性から勘違い女子と認定されてしまうと、恋愛対象から外されてしまいます。

あなたは「勘違い女子」になっていませんか?

今回は、男性から「勘違い女子」と認定される女性の発言や行動ポイントを5つご紹介しますので、思い当たるところがないかチェックしてみましょう。

勘違い女子認定ポイントその1:自撮り好き

「勘違い女子といえばSNSが自撮りだらけ」と言われるほど、勘違い女子は自撮りが大好き。

どこかへ出かける時はもちろん、自宅での様子や顔、体のパーツを、SNSにところ構わずアップします。

SNSは色々な人が利用していますし、情報収集のためにSNSを利用している人にとっては、人の自撮り画像は邪魔でしかありません。

しかし、勘違い女子は、自分のことを見てほしい、注目されたいと言う気持ちが強く、自分のことをアピールしたいという気持ちだけで自撮り画像をアップし続けるのです。

でも、SNSのタイムラインは色々な人との共有の場所でもあります。

他の人も見るタイムラインで、日々勘違い女子の自撮り画像が流れてきたら、だんだん不愉快な気持ちにもなります。

ましてや、顔の一部のドアップで「今朝は目が腫れちゃった」と、目のアップを自撮りでタイムラインに流す人などは言語道断です。

自撮りをしたい気持ちもわかりますが、SNSなど不特定多数の人が見るインターネット上にいつも自撮り画像を流している人は、即勘違い女子認定されてしまいます。

勘違い女子認定ポイントその2:男性への条件が厳しい

何を勘違いしているのか、男性に対しての条件がとても厳しい人って多いですよね。

婚活の条件としてとても厳しい条件を出す人もいます。

男性に対しての条件が厳しいけれど、周囲からは「自分はどうなの?」と言われていることも多く、身の程知らずの勘違い女子と思われています。

勘違い女子が出す婚活の条件

  • 年収が1,000万円以上
  • 顔はイケメンで高身長
  • 長男以外

これらの条件は、婚活をする勘違い女子が出しがちな条件です。

年収が1,000万円以上で、顔がイケメンで身長も高く、長男以外の人は、婚活をしなくても、すでに素敵なパートナーがいて結婚しているでしょう。

また顔や身長など外見にこだわる人は、恋愛の相手を心から好きだと言うわけではなく、ステータスとしてしか見ていません。

そんな人は、相手からも大切に扱われることはないので、勘違い女は周囲からも愛されないのです。

勘違い女子認定ポイントその3:服装と体型が合っていない

勘違い女子の特徴として、自分のアピールのために「ボディラインがピッタリと出る服装をしている」ということがあります。

美しく整ったボディラインの人がラインを強調する服装をするのはセレブ感が出て上品なのですが、ボディラインがだらしない人がピチピチの服を着ると、正直目のやり場に困ってしまいます。

男性は女性のことをトータルバランスで見ていますので、体のラインがピチピチしている女性に特別魅力を感じるわけではありません。

自分の体型に似合った服装をしないと、勘違い女子と思われるだけでなく、周囲に気を使わせてしまいますので気をつけましょう。

勘違い女子認定ポイントその4:友達が少ない

勘違い女子は、人に対して上から出てしまうという特徴があります。

男性に対してもですが、女性に対しても上から目線で接してしまうとか、性格が悪く横柄な態度を取ってしまいがちなので、周囲が常に気を使ってしまいます。

そのため人が離れていき、友達が少ない人が多いです。

でも、勘違い女子の場合「自分にふさわしい人が周りにいない」と言う自己中心的な思考をするので、自分の言動を反省して、性格を改善しようという気持ちがありません。

その結果、どんどん周囲の人が離れていく、孤独な勘違い女子になってしまうのです。

勘違い女子認定ポイントその5:忙しいアピール

人に「忙しい」と言ってしまうことが口癖になっていませんか?

勘違い女子は「自分の生活も充実しているだけでなく、さらに仕事もバリバリこなしている」と思っているので、周囲には忙しいことを分かってもらうために「忙しいからほとんど寝てない」などのアピールをすることが多いです。

でも、実はこうした忙しいアピールをする人って、周囲からは「時間のやりくりが下手な人」だと思われています。

ということは結果的に「仕事ができない人」だと思われてしまう、典型的な勘違い女子のパターンです。

勘違い女子認定される女性の発言・行動まとめ

勘違い女子と認定されてしまう発言や行動をご紹介しました。

こうやって見てみると、「これやってる!」と当てはまった点もあったのではないでしょうか。

自分のことをしっかり理解していなかったり、自分のことを周囲へよく見せようとばかり思っていたりすると、アピールしなければならなくなり勘違い女子になることが多いです。

勘違い女子と一緒にいると、周囲はとても気を使いますし楽しくありません。

何より、勘違い女子と思われて、人が離れていくことは寂しいですよね。

この機会にしっかり自分を見つめ直して、「これ、やってるな」と言うポイントは改善していくようにしましょう。

Writerこの記事をかいた人

にょこ

人とはちょっと違う体験をたくさんして来ました。 恋愛、結婚を通して、自分と相手が成長出来る関係性を築いていくためのエッセンスをお伝えしていきます。