私たちはこうやって口説かれたい♡女性を口説く方法4選!

恋ができない
スポンサーリンク

お気に入りの女性から脈ありの雰囲気を感じたら、男らしく自分から口説くことを考える男性は多いですよね。

誰しも、あと一押しのところでしくじりたくはないはずです。

そこで今日は、女の視点に立った『口説き方』のポイントを紹介します。

恋愛において、女性はプロセスというものを重視します。

ふたりが付き合う始まりになる告白は、全ての女性が夢にまで見る大切なシーンですよ。

女性たちは『理想的な告白』を待っている

男女がもう少しで付き合えそうな雰囲気になってきたとき、女性の多くは何度も告白されるシーンを思い描きます。

女性を口説くときには是非、男性が見えないところでドキドキしている女心というものに配慮してあげてください。

好きな人と会うときの女性心理

  • もしかすると次のデートのとき、告白があるかも…。
  • 長く一緒にいられるように、時間は多めに取っておこう…。
  • 口説かれたとき最高の自分でいたいから、一番気に入っている服で行こう…。
  • 彼にきれいだと思ってもらえるように、美容院にも行っておこうかな…。

女性たちは、好きな男性が白馬に乗ってくる王子様とまでは思っていませんが、気持ち的にはやっぱりお姫様のように大事に扱われたいのです。

これから恋人関係になるかも知れない男性の前では美しくありたいし、そのために努力もして待ち合わせ場所に現れます。

女性を感動させる口説き方

男性から口説かれるタイミングとして、最も多くの女性が感動するのは夜です。

デートの終盤や飲み会の帰り道など、もうすぐふたりの時間が終わるというタイミングになると、恋愛感情が自然と高ぶるからです。

また、太陽がさんさんと降り注ぐ日中とは違い、夜の雰囲気というのも女性の気分をロマンティックにさせてくれます。

【1】「また会いたい」の言葉とセットで告白

お互いに気がある男女の定番として、「また会いたい」という別れ際のセリフがありますよね。

ついつい照れてしまって、「今度はどこ行く?」「次は何を食べる?」という会話に流れてしまいがちですが、女性としては一歩気持ちに踏み込んできてほしいと思っています。

また会いたいという言葉にプラスして、「これからもずっと会いたい」「そばにいたい」という気持ちを男性がストレートに言うと、女性も感情が出しやすくなります

本当はどこに行くとか何が食べたいという話がしたいんじゃなくて、お互いの気持ちが知りたいというのが別れ際の本音です。

【2】「ずっと」という言葉を使う

ダイレクトに「好き」という言葉で口説くのは、女性にとって一番嬉しいことです。

そしてもう一つ、女性を喜ばせるのが「ずっと」という言葉が彼の口から出ることです。

お互いに気があるとはいえ、まだ付き合っていない男性との関係には不安もあります。

ずっと」という言葉を添えた口説き方をされると、多くの女性は感動します

女性は「ずっと」という言葉に弱い

  • 前からずっと好きだった。
  • これからもずっとそばにいたい。
  • ずっと一緒にいよう。

【3】ロマンティックなデートの終盤で告白

最初にも少し触れましたが、女性はプロセスというものをとても大切にする傾向があります。

告白という『結果』だけでなく、告白に至るまでのデートのプロセス全てが女性にとっては『ふたりの大事な記念日』になります

女性を口説くと決めた日は、いつもよりおしゃれな店に連れて行ったり、夜景を一緒に見るなど、全体を通してロマンティックな気分になれるデートを企画するのがお勧めです。

雰囲気の良い店で食事をし、夜景を見ながら一緒に歩き、デート全般でムードを高めてから口説けば、女性はうっとりした気分に酔いしれます。

【4】背中からのハグ

相手の女性も自分に惚れているという自信がある男性は、告白の言葉とセットで女性に触れるというのも効果があります。

告白のとき、手をつなぐ、抱き締めるなどの行為がたまらなかったという女性は結構多くいます

一番ゾクゾクするのは背中からのハグだという意見もあります。

但し、触れるという行為は間違いなく相思相愛の関係であるときに限ります。

女性は好きな男性から触れられると天にも昇る気持ちになりますが、それ以外の男性が相手の場合は拒否反応を示します。

先に好きという気持ちを伝えておいて、女性の気持ちも確認できたら抱き締めるというステップにしておいた方が無難かも知れませんね。

女性をガッカリさせる口説き方

女性が恋愛において重視するポイントは以下の2つです。

  1. ふたりの関係が深まっていくプロセス
  2. ちゃんと気持ちが伝わり合う愛情表現

この2点がしっかり押さえられていれば、女性は「自分は大切に扱われている」と感じることができます。

それは付き合っているときもですし、告白のシーンにおいても当てはまります。

最後に、女性を口説く際のNGもご紹介しておきます。

  • 照れながら軽い口調で口説く
  • 話が長くて、結局何が言いたいのかわからない
  • 「好き」「付き合いたい」「そばにいたい」など、ストレートな言葉を使わない

仮に女性側が「あの人って素敵だな」と気に入っていたとしても、口説き方次第では恋愛感情が急降下してしまうこともあります。

待ちに待った告白シーンなのに、照れまくって軽々しい口調になったり、ちゃんとダイレクトに気持ちを伝えてくれない男には、女はガッカリしてしまいます

口説く方法はいくつもありますが、最も重要なことは、男らしくはっきりと気持ちを伝えることです。

恋ができない
シェアする
ラブベイト