恋が難しいと言う女性の特徴5つ!シンプルに考える対処法とは?

恋と聞くと、好きな彼と過ごすキラキラしたイメージを持ちますが、実際の恋はキラキラするような出来事ばかりではありません。

相手を好きだからこそ生じる感情は良い感情ばかりではなく、「恋」って難しいなと感じることもあるでしょう

恋は楽しいものであり、辛いものでもあります。どうせ恋するなら楽しい方がいいですよね?

恋について改めて一緒に考えていきましょう。

どんな時に恋が難しいと感じる?

相手とすれ違いだした時

別れの原因でよく耳にする言葉「すれ違い」。

すれ違いとは、相手との時間的・心理的な距離を感じた時や考え方の相違を感じた時に使う言葉です。

相手とすれ違いを感じた時は、別れの予感を感じ始めているかもしれませんね。

自分の気持ちをうまく相手に伝えられない時

相手を好きだからこそ、こんなことを言ってもいいのかなと遠慮してしまう経験をした人も多いのではないでしょうか?

遠慮してしまうと自分の気持ちを隠したままになってしまうので、相手に本心が伝わりません。

それが後に相手に大きな誤解を生むことがあります。

相手と自分の好きに温度差を感じた時

恋には「倦怠期」と呼ばれる時期があります。

倦怠期とは、一般的に相手に対して「慣れ」「飽き」が原因で起こる時期のことです。

長く続いている恋は、相手に対して興味も薄くなりやすいので、倦怠期が起こりやすいです。

好きな相手と恋愛関係に発展しなかった時

恋とは相手に対して強く惹かれる状態のことをいいますから、まだ恋人関係にない状態の恋もあります。

自分が好きな相手と恋愛関係になるように努力しても報われないこともあります

その時、恋の難しさを痛感しますよね。

恋が難しいと言う女性の特徴とは?

恋が難しいと感じるのは私だけ?と心配になっている人もいるかもしれませんね。

どんな人でも恋でうまくいかなければ難しいと感じますが、恋が難しいと感じやすい女性にも共通している特徴があるのです。

ここでは恋が難しいと言う女性の5つ特徴を紹介します。

人見知りしてしまう

人見知りする人は、警戒心が強かったり、内気で暗い人がなりやすいと言われています。

ですから、感情を言葉で表すことが苦手なのです。

好きな相手とうまく付き合うには、相手も人見知りな性格を理解してくれる人でないと関係が崩れてしまいがちです。

相手に求める理想が高い

美人な友達がなかなか結婚出来ない理由でよくあがるのが「相手に求める理想が高い」です。

相手に求める条件が多い人ほど、理想が高いと言えるでしょう。

よく相手に求める条件の理由にあがるのが、「金銭的」「職業」「外見」です。

男性からすると、「自分は肩書でしか好かれていない」「自分自身をみてくれていない」と、理想が高い女性を敬遠しがちです。

容姿にコンプレックスを持っている

コンプレックスとは、一般的に自分が嫌に思っていることを指す言葉です。

大半の女性は容姿にコンプレックスを持っているのではないでしょうか?

例えば「太っているのが嫌」「パッチリ二重が良かった」「鼻が小さかったら」のように容姿に自信がないからこそ、コンプレックスを持ちます。

自分に自信が無いと、相手に対してもネガティブな発言が増えてしまい、恋を難しく感じることがあるようです

人からよく「ウブだね」と言われる

一般的に恋愛の意味のウブとは、あまり異性に慣れていない様子を表します。

異性に慣れていない女性の方が良いと言う男性も居ますが、多少は慣れていてほしいと言う男性からするとあまり良い意味で使われる言葉ではないです。

恋に興味がなくなる

恋に興味がなくなってしまった経験はありませんか?

例えば仕事が忙しくて恋愛どころでなくなったり、失恋して次の恋に進めなくなってしまう等人によってきっかけは様々でしょう。

一度恋に興味が無くなってしまうと、次の恋に発展しにくくなるのです。

恋を楽しくさせるシンプルな対処法ってあるの?

恋をするなら楽しい方がいいですよね?

恋を難しく感じた時、何か対処法を知っていればその恋も素敵に思えてくるかもしれません。

ここでは、恋を難しく考えないシンプルな対処法をいくつか紹介します。

笑顔で過ごす

笑顔は人に明るい印象を与えるだけでなく、幸せのホルモン「エンドルフィン」が分泌されます。

このエンドルフィンが分泌されると、幸福感が倍増しますので気持ちが明るく前向きになるのです。

自分だけでなく、人も幸せな気持ちにさせてくれる魔法ですから自然な笑顔は一番効果のある恋の対処法です。

素直になる

相手に対して素直になれないことに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

素直になると、相手と強い信頼関係を築くことが出来ます。

素直になるには、自分の気持ちをありのまま伝えることです。

相手に素直になれないのは、あなたが相手を信じられていなかったり、自己防衛本能が無意識に働いているからです。

ですから自分の気持ちをありのまま伝えるんだと意識してみるだけでも違います。

恋する楽しさを存分に味わおう

恋は辛いこともありますが、楽しいこと、メリットがたくさんあります。

例えば恋する女性は綺麗になったり、人間的成長ができたりします。

恋は難しいと感じているあなたもたくさん辛いことを経験したのかもしれませんが、それが全て辛いことばかりではなかったのではないでしょうか?

新たな恋はもっと楽しいことがあるかもしれません。

ですから、新たな恋に踏み込めないと悩んでいる人も一歩踏み出してみてください。