重い彼氏とあと腐れなく別れたいときに使える4つの戦略!

付き合った彼氏がめちゃくちゃ重い…これって彼女からしてみればとてもキツイですよね。

束縛されたら苦痛だし、できれば別れたいと思いますよね。でも重い彼氏に「別れたい」と言ったら逆ギレされる可能性もあります。

別れたい理由を聞かれて「あなたが重いから別れたい」なんて言ったら激怒されるかもしれない。

そんな一触即発な重い彼氏とあと腐れなく別れたいときに使える4つの方法をご紹介します。

ラインやメールの返信を遅くする

重い彼氏と別れたいと思っても、急にラインのブロックやメール拒否などすることはNG。

重い彼氏の特徴として、粘着質なタイプが多いので、嫌がらせをされる可能性もあります。

いきなり返信を無視すると相手を怒らせてしまう可能性がありますので、徐々にラインやメールの返信間隔を開けていきましょう。

重い彼氏は、返事を即欲しがるタイプの人が多いでしょうが、2回に1回は無視するようにしましょう。

例え「どうして返事がないの?!」と怒られたとしても、「最近携帯の調子が悪くて、ラインがなかなか届かない」といえば理由になります。

そしてジワジワと返信の間隔を開けていくようにすると良いでしょう。

重い彼氏は一人が嫌で依存症なことが多いので、常に誰かと繋がっていたいという特徴があります。

ラインやメールは手軽な連絡ツールなので「誰でもいいからどんどんやりとりしたい」と思う傾向がありますが、あなたと連絡が取れないとなると、他の誰かに連絡し始めるかもしれません。

少し距離をおくことを提案する

重い彼氏とは、いきなり別れを告げるよりも、相手と少し距離を置く方法を考えてみましょう。

重い彼氏へストレートに「あなた重いからもう無理、別れたい」と言っても、すんなり別れてくれるはずはありません。

「重い彼氏」と感じるということは、彼の考え方が執着や依存症傾向にないでしょうか。

重い依存症彼氏の特徴として、彼女のことを束縛する、彼女の行動を全部把握したがる、ということがあると思います。

こうなったら、彼に距離を置くことを提案してみましょう。

伝えるときもカドが立たないように

「ごめんね、私たちいつも会っているから、お互いの甘えも目立つようになってきたよね。ちょっと2ヶ月くらい距離をおいてみない?」

と、やんわり言ってみましょう。

彼氏も最初は抵抗するかもしれませんが、あなたが心からお願いすれば納得してくれるはずです。

人は1ヶ月以上会わない時も、相手のことを思う気持ちもだんだん薄れてきます。

そうなると、重い彼氏とは自然消滅する可能性も高くなります。

重い彼氏とは、いきなり別れようとしても難しいので、まずは距離を置くことから始めてみましょう。

仕事を理由にする

重い彼氏と別れたいと思っても、なかなか本心を伝えづらい場合は、仕事を理由に会う時間を減らすようにしましょう。

彼氏があなたに執着して会いたがっても

「ごめん、今とっても忙しい仕事が入っていて、しばらく会えそうになくて。ラインもあまり返せないかもしれない」

と伝えて、会うことも連絡することも出来ないということを伝えてみましょう。

「会えない」と伝えると最初は嫌がったり怒ったりするかもしれませんが、「あなたのことを嫌いになったわけじゃない、仕事が忙しくて会えない」ということを伝え続けましょう。

重い彼氏の特徴として、依存症傾向の人は「一人は寂しい」という気持ちが強いので、誰か一緒にいてくれる人を探し始めます。

すると会えない相手への気持ちがだんだん薄れていくことが多いのです。

ですから、まずは断固として一定期間会わない時間を作ってみると、彼氏の方から「別れよう」と言ってくる可能性大ですよ。

最悪な一面を見せる

重い彼氏は、あなたに対しての思いも強いことでしょう。そして、かなりあなたを美化している可能性が高いです。

ですから、彼のイメージする理想のあなたをことごとく裏切るような、最悪な一面を見せてみましょう。

彼氏とデートするときに、おしゃれを全くしない、メイクをしない、ジャージで会うなど「女性らしさ」から程遠い格好をしてみましょう。

何度か続けていると、あなたの最悪な一面に恋の思いが冷める可能性があります。

また、だらしない最悪な一面を見せる意味でも、彼氏に借金を申し出てみましょう。

「ちょっと買い物しすぎちゃってお金が全然ないから貸して」と頼んでみるのもオススメ。

彼氏もお金を貸すことはいやでしょうから、何度か続けば向こうから「別れたい」と言ってくるでしょう。

重い彼氏とあと腐れなく別れたい時の戦略まとめ

重い彼氏と揉めずにあと腐れなく別れたい時に使える4つの戦略をご紹介しました。

別れの理由を正直に言えない分、どうやって別れたらいいのか悩むことが多いでしょうが、ストレートに理由を言うことは絶対にNG。

あと腐れなく別れたいと思うのであれば、相手側から別れたくなるように誘導していくことがベストです。

ちょっと自分の嫌な部分を見せることになりますが、相手と安全に別れるためには、相手の感情を荒ぶらせないようにすることが大切です。

少し時間がかかるかもしれませんが、相手の様子をみながらゆっくり着実に別れられるようにしていきましょう。

Writerこの記事をかいた人

にょこ

人とはちょっと違う体験をたくさんして来ました。 恋愛、結婚を通して、自分と相手が成長出来る関係性を築いていくためのエッセンスをお伝えしていきます。