「会って大丈夫?」SNSから始まる恋愛の注意点3つ!

ひと昔前だと、「SNSやネットで知り合う」ことに抵抗感を持つ人は多かったかもしれません。

でも、SNSが一般的になりネットでの出会いに対しても抵抗感が薄れている今は、SNSから始まる恋愛は珍しくなく、それがきっかけで結婚している人もたくさんいます。

上手に使えば便利なSNSですが、ネットから始まる出会いだからこそ、気になる点もやっぱり多いもの。

そこで今回はSNSから始まる恋愛の注意点をお伝えします。

プロフィール情報は本人の自己申告であることを忘れない

どんなものが好きなのか?どんな話をしようか?

いいイメージを持ってもらえるかな?初めて会う人と話す時は緊張するものです。

その点、SNSでの出会いのいいところは、

最初から共通の話題があること

全世界から共通の趣味や興味を持った人を広く探すことができるので、共通の話題がある前提です。
とりあえずの会話には困りません。

人見知りや口下手だったり、コミュニケーションが苦手な人でも安心なこと

チャットやコメント、DMは全て、文字ベースのコミュニケーションなので、自分のタイミングで気負わずに会話をやり取りできます。

そしてじっくり言葉を選んで伝えることができるので安心ですし、緊張してうっかり余計な事しゃべっちゃった!ということもありません。

でも気を付けなければならないのは、顔を見て直接話をしない分、もしかしたらプロフィール写真も含めて「なりすまし」ということもあり得るということです。

SNS上で得たすべての情報はあくまで本人の自己申告であることを忘れてはいけません。

下準備と答え合わせを忘れない

ネット上でいい感じになった人と実際に会うことになるのは、ある意味自然な流れです。

しかし、特に共通の友人がいるわけでもなく、まったく初めての相手と会う時は、事前にしっかりと下準備をしておくことも大切です。

Twitterやfacebook、Instagram等、一人で複数のSNSを使っている人も珍しくないので実は全く知らない人でも、ある程度の情報を収集することが可能です。

多くの人はそれぞれのSNSのアカウント名は同じか、似たようなものを使っています。

プロフィール写真が同じだったり、何らかの共通点があるはずです。

良いなと思う人が現れたら、出会ったもの以外のSNSで相手の名前や趣味、普段の過ごし方や仕事について等いろいろと検索してみましょう。

相手を疑っているようで気が進まないかもしれませんが、忘れないでください。

ネットでの出会いは全く見知らぬ人との出会いです。

相手のことをもっと知っておこう、くらいの気持ちで検索してみてください。

あなたとのやり取りの中で出てこなかった情報が出てくるかもしれません。

SNSはバーチャルな世界で、なりたい自分を装うことも他人のふりをすることもできてしまいます。

形に残らない会話と違ってSNSのやり取りは文字として残ります。

残ってしまう文字だからこそ、本来は相手がどう受け取るか?と気を遣うものです。

つまりやり取りでの言葉の選び方、表現の仕方から相手の本当の心が見えるはずです。

だから、「え?なんでこんな表現なんだろう」というようなちょっとしたひっかかり、違和感を大事にしてください。

相手を知る手段が文字しかないからこそ、その違和感はきっと正しいのです。

人の多いところで会う

初めて会う時は、ネット上では会話を重ねてお互い知ったような気持ちになっているかもしれませんが、その時点ではまだ素性のわからない知らない人だということ忘れてはいけません。

だからこそ、ネット上での雰囲気に飲まれることなく、初めて会う時はドライブや相手の家など他人の目に触れないところに行くのは避けましょう。

なるべく人目の多いところ、時間もできれば昼間が望ましいでしょう。

初対面の場所として、車や家などの密室を提案してくる男性は、たとえ1回目は人目の多いところで会ったとしてもしばらく警戒しておく必要があります。

そして、無事会うことができたら、さりげなく答え合わせをしていきましょう。

そういえば、○○沿線にお住まいなんですよね?職場はどちらでしたっけ?」等、相手とのやり取りの中で得た情報を少しずつチェックしていきましょう。

辻褄が合っているか。

どこかほころびはないか聞いてみましょう。

そして、初対面ではご自身の具体的な連絡先や会社名、具体的に住んでいる駅等、よりプライベートな個人情報はまだ明かしてはいけません。

そういった情報を与えなければ、あれ?おかしいな?ちょっと嫌かも、と感じたらサクッと関係を切ることもできるのです。

まとめ

ネットの出会いは心配なこともたくさんありますが、ちゃんとリスクヘッジしていけばとても良い出会いになる可能性も大きいのです。

人とのコミュニケーションが得意ではない、容姿に自信がない、もしくは毎日忙しくてまとまった時間が取りづらい、等の人はネットでの出会い、恋愛はわりとオススメです。

お互いが中身勝負!本音で語り合えること、それがネットでの出会いの最大のメリットです。

最初から恋愛対象としての「誰かいい人」を探すのではなく、趣味の友達を作るような気持ちで気軽に探してみてください。

いい出会いがあるかもしれません。