彼氏にイライラした女子必見!正しい対処法を教えます。

彼氏と連絡を取り合ったり、デートをしている最中に何だかイライラしてしまうことってありませんか?

どんなに好きな相手でも、ストレスの原因になるような彼氏の言動にはつい感情的になってしまいますよね。

付き合いが長くなって表向きは不満を言わなくなったとしても、実は心の中はイライラでいっぱい…なんてことも。

今回は、そんな時の正しい対処法を教えちゃいます!

彼氏にイライラしがちな女子は特に必見ですよ。

何でも意見を求めてくる彼氏なら甘えてしまおう

「何食べたい?」とか、「何がほしい?」というように、やたらと意見ばかり求めてくる彼氏っていますよね。

たまになら「気を使ってくれているのかな?」と思えます。

しかし、いつもそんな風に判断を放棄されてしまったらイライラしてたまりません。

彼氏にリードしてもらっている女性を目にすると、「あの子はいいな」なんて思ってしまいそうです。

それに、女性はサプライズも大好きですよね。

プレゼントは何がほしいか聞かれるよりも、彼氏が選んでくれたものをこっそり用意してくれた方が嬉しいんです。

そんな女心をわかってくれない彼氏にはいっそ甘えてしまいましょう。

受け入れる準備や覚悟ができているからこそ意見を求めてくるのだと考えてください。

聞かれたことに対して素直に意見してしまった方がデートもスムーズに進み、イライラもしなくなります。

たまには「あなたが決めたものがいい!」なんて言って、強引にリードしてもらう機会を作るのも悪くはありません。

運転が下手な彼氏はうまくサポートしてあげよう

男性は車の運転が上手な方がかっこよく見えますし、実際に上手だと感じることも多いですよね。

でも、中には車の運転が下手な男性もいて、助手席に乗せてもらった時にイライラして仕方がない場合もあります。

彼氏がもし運転が下手な人なら、イライラするのを一旦やめてうまくサポートしてあげましょう。

イライラしたってなおさら運転に迷いが出るだけですし、苦手意識を持たせてしまうだけです。

まずは下手だと感じる原因を探ってみてください。

周りに注意できないようなら、彼氏と一緒に歩行者や標識を確認してあげます。

いいタイミングで声をかけてあげることで、彼氏も確認すべきタイミングが掴めるようになって運転が落ち着いてきますよ。

そして、褒めながら彼氏の気分を徐々にのせてあげましょう。

自分のサポートで変わっていく彼氏を見るのも幸せなものです。

いちいち指摘してくる彼氏…受け止め方を変えてみて

言い間違えたり前と違うことを言ってしまった時に、それをいちいち指摘してくるような彼氏もイライラしますよね。

ドヤ顔なのも頭にきますし、自分の方が賢いと自慢されているみたいです。

こんな彼氏って、指摘せずにはいられない、根っからのつっこみタイプなんじゃないでしょうか。

そういう本質はなかなか直りそうもありません。

ですから、こちらの受け止め方を変えて乗り切ってみましょう。

いちいち指摘してくるなんて、こちらの話をよく聞いて意識がしっかりと向けられている証拠ですよね。

「気にかけてもらっている」とか「愛されているなぁ」なんて都合よく解釈し、イライラを鎮めましょう。

また、「正しいことを教えてくれてありがとう!」と感謝してみるのもいいです。

人前で恥をかかなくて済むようにしてくれたんだと思えば、彼氏の細かい指摘も愛情表現だと思えるようになります。

彼氏がいつも待ち合わせに遅れてくるなら工夫しよう

時間にルーズな男性もイライラしますよね。

待ち合わせにいつも遅れてその度に文句を言っても、全く直してくれない困った彼氏もいます。

だったらこちらが工夫をすればいいんです。

正しい待ち合わせ時間より早い時間を伝えればきっと今より遅れることはありません。

または、最初から待たされるつもりでひまつぶしの方法を考えておきます。

彼氏にだけ意識を向けて待ち続けるなんてイライラするだけ!

開き直って本を読んだりゲームをしながら楽しく待ちましょう。

自分の好きな雑貨店やカフェなどで待ち合わせをすれば、彼氏が来るまでの待ち時間も苦ではなくなりますよ。

ただ、気持ちは楽になっても彼氏の遅刻癖は直りません。

遅れるたびに注意をすることは忘れないでおきましょう。

イライラカップルになりたくないならどうしよう?

ひとりがイライラし始めると相手までイライラし始めてしまいます。

そんなイライラカップルになりたくないなら、相手のことばかりではなく自分のことも見直さなくちゃ。

彼氏と穏やかに過ごすには、仕事のストレスや体調不良を抱えずに万全な自分でいることも大切です。

そうすれば気持ちに余裕が持てるのでイライラもひどくはなりません。

それでも彼氏にイライラしてしまうなら、ポジティブに受け止める努力をしてみてください。

「きっとこう思っているんだよね?」とか、「こうしてあげればいいか!」とわざと鈍い感覚を持つんです。

それができればイライラ彼女からも卒業できるのではないでしょうか。

Writerこの記事をかいた人

monshi

恋愛の記事を書きながら、人との向き合い方についていつも考えさせられているわたしです。 恋愛に正解なんてないけれど、いろいろな考え方をわかりやすくお伝えしてヒントにしてもらえたら…。 そんなわたしのささやかな願いを受け取ってもらえたら嬉しいです。