デート後にめっちゃおすすめ!LINEの例文5選♡

好きな人との楽しいデート後には、ラインを送る事がとっても大切!

今回は大好きな彼とのデート後に送るラインのおすすめ文章とNG文章をご紹介!

例文を参考にすれば、彼はあなたに夢中になること間違いなし!早速おすすめライン例文を見ていきましょう!

気になる彼に送るおすすめライン例文

あなたが彼を本気で狙っているのなら、デート後に送るラインはとっても重要!

たとえ脈なしデートだったとしても、ラインの内容によっては起死回生のチャンスかも。

おすすめ例文を参考にして、効果的なアプローチを行いましょう!

おすすめライン① 「今日はありがとうございました!」

デート後、一発目のラインは挨拶から入りましょう。

「今日はありがとうございました」の他にも「会ってくれてありがとう」「会えて良かった」など、時間を共有出来たことへの感謝の気持ちを示す事もおすすめです!

挨拶やお礼のメッセージを送る事は、彼が脈なしだったとしても、必ず行ってくださいね。

相手がどう思っていようと、重要なのは”感謝の気持ちを伝える”というポイントです。

おすすめライン② 「とっても楽しかった」

挨拶を済ましたらデートの内容に絡ませて「楽しかった」という素直な気持ちを伝えましょう。

楽しかったという気持ちを伝えるラインは、多少大げさになってもOK!「貴方といると本当に楽しい」という気持ちを相手にしっかり伝えましょう!

おすすめライン③ 「今度はいつ空いてますか?」

挨拶やデートの感想を交わした後は、次のデートの約束を取り付けましょう。

予定を伺うだけではなく「気になっていたあのお店に行ってみませんか?」と言ってみるのも上手なラインテクニックです。

デート中の会話もしっかり覚えておき、彼が好きなものをリサーチして誘ってみるのも良いでしょう。

素早く調べて提案すれば彼は「俺の話を聞いてくれてるんだ」「俺の為に調べてくれたんだ」という好印象を抱きます。

おすすめライン④ 「ゆっくり休んでくださいね」

いくら楽しいデートとは言え、彼は疲れてしまって早く寝たい…と思っているかもしれません。

そんな中自分の話ばかりしてしまえば、彼はウザったいと感じてしまうでしょう。

デート後も彼を思いやる気持ちを忘れずに、この例文のように彼を気遣う文章を送ると良いでしょう。

明日が彼の出勤日なら「お仕事がんばってください!」や、「お家に着きましたか?」などの文章も相手をほっこりさせる効果があります。

おすすめライン⑤ ちょっと小悪魔な文章も効果的

恋愛においては押すだけではなく、引く事も重要です。

例えばデート中デレデレの態度を取っていたのに、ラインの文章もデレデレだと男性は「ちょっと重たい…」と感じてしまいます。

デート中は大人しくても、デート後に「また会いたい」「帰りたくなかった」などの文章を送れば、デート中とデート後のギャップにメロメロ。

ポイントとしては「好き」「寂しい」などの直接的な表現を避ける事。

彼に好意を薄っすら認識させる事で、ドキドキさせる効果があるのです。

こんな小悪魔的テクニックが使えるのは、デート後限定と言っても過言ではありません。

こんなラインは絶対NG!デート後に避けるべき文章

普段からきちんとお礼のラインが出来ている方なら、彼へのアピールもバッチリですが中には空気の読めないNGラインを送ってしまい、墓穴を掘っている女子も少なくはありません。

ここでは恋愛初心者女子が失敗しがちな、NGラインをいくつか挙げてみました!

失敗ライン① ラインが長すぎ!

いくらスクロールしても、一度に読み切れないような長いメッセージを送ってはいませんか?

好きな人とのデートで浮かれている気持ちも分かりますが、あまりにも長文なラインを送ってしまえば”重い女”というレッテルを貼られてしまうかも…!

伝えたい内容が複数ある場合は時間を置いてから送信したり、2回に分けて送ってみる、など工夫を凝らしてみてください。

失敗ライン② 逆に短すぎるのもNG!

「今日は楽しかったです。ありがとうございました」なんていう一文だけでは楽しかったという気持ちが伝わらず、相手も微妙な気持ちになってしまいますよね。

短すぎず、長すぎない文章作りは難しいかもしれませんが、目安としてはスクロールしなくても済む程度の長さまでがベストです。

失敗ライン③ スタンプ連打はぶっちゃけウザい!

文章とは少し違いますが、ラインのスタンプ機能ってとっても便利ですよね。

特にデート後には可愛いスタンプをいっぱい送って甘えてみようかな!?なんて思う女性も少なくないはずです。

ところが男性からしたらスタンプ連打はウザいと感じる人が多いようです。

どうしてもスタンプを連続で送りたいのなら、2つまでで止めておくのがベター。

3つ以上のスタンプ連打は相手を不快な気持ちにさせてしまう可能性もあるので注意しましょう。

デート後のラインは効果大!積極的にアプローチしよう

デート後に送るべきラインをおさらいすると

  • 感謝の気持ちを伝える
  • 次回への約束を取り付ける
  • 彼への気遣いを忘れない

この3点が重要だということは分かりましたね。

まとめ

上級者テクニックとして、ちょっと小悪魔的な文章を送るのもかなり効果的です。

デート後も彼へのアプローチを欠かさず行い、次のデートに繋げましょう!

Writerこの記事をかいた人

Natsumin

恋愛初心者の悩みから、大人の恋愛まで。ちょっぴり変わった恋を経験してきた私だからこそ伝えられる、恋愛コラムを多数執筆しております。私の記事が素敵な恋を掴む新たなヒントになれば幸いです。