「クリスマス何してる?」気になる彼をLINEで誘いたい!誘い方2パターン

愛されテク
スポンサーリンク

気になる彼とクリスマスを一緒に過ごしたい!

恋する女性なら誰でも憧れるシチュエーションではないでしょうか?

相手に直接予定を聞く勇気がない…と悩んでいる時に活躍するのがLINEです。

しかし、LINEは気をつけなければ変な誤解を招くこともあります。

ここでは、LINEを使うメリットや連絡頻度から、気になる彼を上手に誘う方法を見ていきたいと思います!

LINEのメリットを知ろう!

リアルタイムでトークが出来る
メールとLINEの違いは、リアルタイムでやり取りが出来るかどうかということです。

メッセージを送るときは季語などのマナーは関係なく、短い文章でテンポよく送ることができるため、本当に会話をしているようなやり取りが出来ます。

豊富なスタンプや絵文字がある
LINEには豊富なスタンプと絵文字があります。

やはり文字だけではやり取りが堅くなってしまいますし、少し寂しい感じがしますよね。

ですが、動きのあるアニメーションスタンプや、ギャグ系またはサウンドスタンプを送るだけでデートに誘うという緊張感を取っ払い、気軽さをプラスすることができます。

気になる彼とのLINEでやり取りする頻度は?

普段、LINEのやり取りをしていない男性に、いきなり「クリスマス何してる?」とメッセージを贈るのはとても勇気が必要ですよね。

やり取りなしでいきなり誘うのはハードルが高いので、クリスマス前からLINEのやり取りをしておきましょう

ここでは、気になる彼とのLINEのやり取りの頻度とその際注意する点をまとめましたので、参考にしてください。

相手の負担にならない頻度が◎

まず連絡頻度ですが、気になる彼が多忙であれば毎日のやり取りは負担になるため、2~3日置きくらいのやり取りがおすすめです。

毎日でもOKという場合でも、朝から晩までLINEをだらだらとするのではなく、決まった時間にすると良いでしょう。

そうすれば、相手も無駄に時間を潰すことなく、あなたの為に時間を確保してくれるかもしれません。

返答しやすい話題でトークする

LINEで送る話題はとても大事です。

あまり考えさせるような内容ではなく、まずは、ありきたりな話題からスタートしましょう

例えば、「お仕事お疲れ様です。無理しすぎてない?」など相手の体調を気遣うトークなどです。

「大丈夫だよ」と彼も答えやすいので、返信することに負担を感じる事はありません。

長文で送らないこと

男性は長文よりも短文でサクっと読み取れる文章の方が好きです。

もし、LINEの頻度が少ないのであれば、ある程度長文で送ってもいいですが、週に何度も連絡を取っているのであれば短文で送るのが一番です。

スタンプを使いながら、テンポよくトークしたほうが彼も気軽に楽しんでくれるでしょう。

気になる彼にクリスマスデートに誘う誘い方2選!

クリスマス、気になる彼を誘いたいと思っているけど、どう誘えばいいのか分からないと悩んでいませんか。

LINEで直球に聞くのも良いですが、実はクリスマス限定の隠し機能があるんです!

せっかくの機能なので活用しましょう。

クリスマス限定の隠し機能を活用しよう

LINEにはクリスマス限定の隠し機能があります。

たとえば「クリスマス何してる?」と送信すると、トーク画面がクリスマス演出へと早変わり!

これは片思いを応援したいという願いからLINEが提供しているサービスなんだそうです。

注意しないといけないのは「クリスマス」だけの単語では、クリスマス演出はされません。

必ず「クリスマス何してる?」と送信していくださいね。

クリスマス演出で背中を押してもらいましょう!

理由をつけてデートに誘おう

「クリスマス何してる?」と聞くのは、相手の返信によって切り返しを考えなければいけないし、聞きづらいと思っている人も多いはず。

そこで「24日か25日空いてたらご飯でも行かない?」と誘ってみましょう

これなら相手からの返事は「行けるか、行けないか」だけなので、あまり返信の言葉を考えなくてすみますね。

期待を胸に!勇気を出して気になる彼誘ってみよう

クリスマス限定の隠し機能があるのは、知らない人もいたのではないでしょうか?

クリスマス演出は、よりクリスマスに期待を膨らませて、気持ちを高めてくれます。

気になる彼とクリスマスを過ごしたいのであれば、誘うまでの連絡頻度は大事です。

いきなり誘っても、断られる可能性もあります。

今回ご紹介した2つの誘い方と、LINEをする時の注意点に気をつければ、クリスマスに上手く誘い出すことができるかも♪